断捨離のすごい効果とは?効果なしは本当?すごい効果と効果を出すコツを紹介

家が散らかっていることで、掃除のために断捨離を考えているという人もいると思います。部屋をすっきりしたいという気持ちでする人が多いですが、きれいになる以外の効果があることをご存知でしょうか。

効果なしという人もいますが、実際にすっきりする以外にも効果があるとされています。そこで、この記事では断捨離によってどのような効果があるのかをまとめました。

記事を読んでわかること
・断捨離の効果
・メンタルへの影響
・効果がない断捨離
・断捨離の手順
・断捨離のコツ

確かに、やり方によっては断捨離の効果なしと感じる人もいるでしょう。しかし、この記事を読んで適切な手順を踏めば少しずつ効果を出すことができるはず。

絶大な効果を出すためにも、最後までチェックしてくださいね。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

目次

断捨離は想像以上にすごい効果がある

結論から言えば、断捨離をすれば想像以上にすごい効果が期待できます。それはスピリチュアルな理由から物理的な理由までさまざまです。

実際に、SNSなどをみても断捨離をすることで頭がすっきりした、時間に余裕が持てるようになったなどの声も。

また、風水的な意味でも古い物を溜め込むことで悪い運気が引き寄せられるとされています。そのため、いらない物を捨てるだけでもスピリチュアルな効果も得られるかもしれません。

これから具体的にどのような効果があるのかを記載していきます。すっきりしたいという人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

断捨離の5つのすごい効果

それではさっそく、断捨離をすることで得られるすごい効果を5つご紹介します。今回ピックアップするのはこちらの5つの効果です。

  • お金が溜まりやすくなる
  • 時間の余裕ができる
  • 健康になる
  • 集中力・判断力が上がり仕事・勉強が捗る
  • 人間関係が良くなる

断捨離によって、なぜこのような効果が得られるのか詳しく解説していきます。

お金が溜まりやすくなる

まず断捨離をすることによって、お金が貯まりやすくなります。なぜなら、不要な物を処分することで今の自分にとって必要な物・不要な物がはっきりするからです。

実際に部屋が散らかりやすい人は、不要な物を何度も購入し物を増やしていく傾向にあります。買い物依存症の人はゴミ屋敷のリスクがあるとされているともいわれていて、不要な物を繰り返し買って物を増やしてしまい結果散らかってしまうのです。

しかし断捨離によって不要な物をしっかりと認識できれば、もう買わないように決意することもできるでしょう。不要な買い物が減るため、部屋が散らかりにくいだけでなくお金も溜まりやすくなります。

また、不用品をメルカリなどで売却すれば意外に高く売れることも。不要な物を認識できて、その不用品がお金になれば一石二鳥です。

このように、断捨離によってお金が貯まる効果が期待できます。消費が激しいという人は、ぜひ一度断捨離を検討してみてください。

時間の余裕ができる

断捨離をすることで、時間の余裕ができるでしょう。物が減ることで物を探す時間や片付けの手間が少なくなるからです。

例えば朝の準備をしているときに、物が多くあれば必要な物を探す時間がかかることは想像できるはず。もし断捨離で物を減らしておけば、探す時間が短くなります。

また、片付けでも物が多いと大変ですが、少なければ短時間で済むし楽ですよね。物が少なくなるだけでも、このように時間の余裕ができるのです。

もし準備に手間がかかる人や片付けが面倒だという人がいれば、断捨離を検討してみてください。物が減るだけで楽になるでしょう。

朝の準備などが楽になりますよ

健康になる

断捨離によって健康になる効果も期待できます。ゴミや不用品がなくなることで、ホコリや害虫・害獣のリスクが少なくなるためです。

食べ物のゴミは腐るとカビや雑菌が繁殖しやすくなり、それだけで健康リスクになります。また、段ボールや紙袋には害虫・害獣の巣や餌になる可能性があり、多くあれば部屋に害虫・害獣が増えるかもしれません。

害虫や害獣に噛まれて皮膚に怪我を負う可能性だけでなく、糞によって呼吸器に影響が出る可能性も。特にアレルギー疾患に弱い人は注意が必要でしょう。

しかし、断捨離によってゴミが減ればこのようなリスクも軽減できます。健康になりたければ、部屋の掃除が必要です。

集中力・判断力が上がり仕事・勉強が捗る

断捨離によって集中力・判断力が上がり仕事・勉強が捗る可能性があります。物が溢れていると注意力が散漫になりやすいですが、物が減ることで周囲に注意することがなく集中できるためです。

実際に興味をとられる物が溢れている環境では、集中できないというのは想像できると思います。横にマンガなどがある状況ではそちらが気になる人が多いでしょう。

しかし、物が減れば片付けられるスペースも確保できて、集中できる環境が整います。仕事・勉強に集中できれば判断力も高くなり、作業効率が高くなりやすいです。

もし仕事や勉強に集中できないという人は、ぜひデスク周りだけでも断捨離してキレイにしてください。きっと良い効果が得られるでしょう。

人間関係が良くなる

断捨離とは物を捨てるだけでなく、物や人への執着心を捨てる意味合いもあります。人への執着心がなくなれば、自分に悪影響のある関係を断ち切れるため良好な人間関係が残されるはずです。

実際の例をあげてみると、過去の恋人などの連絡先が残っていて未練がある場合を考えてください。未練が残っていてはいつまでも前を向けず、新しい人間関係を作りにくいでしょう。

しかしこの未練を断ち切ることで前をむけ、良好な人間関係を作れる可能性が生まれます。このように、不要な物を断捨離することで、人間関係がよくなる可能性が高まるでしょう。

思い切りも時には重要です

断捨離のメンタルへの4つのすごい効果

断捨離によるすごい5つの効果は確認していただけたでしょうか。先ほどご紹介したのは物理的な影響によるものが大きいです。

ここからは、メンタル的に得られる4つの効果をご紹介します。

  • 心がすっきりしてストレスが解消できる
  • うつが改善する可能性がある
  • 自己肯定感が上がる
  • 自分を見つめ直すことができる

これらの効果についても、確認していきましょう。

心がすっきりしてストレスが解消できる

断捨離をすることで、心がすっきりしてストレスが解消できます。理由として、片付けないといけないという義務感や部屋散らかっているストレスから解放されるためです。

ほとんどの人は部屋が散らかっていると、掃除しないといけないという考えに駆られるでしょう。こういった感情は意外と負担になり、ストレスの原因となります。

そのため、断捨離して部屋がキレイになれば掃除しないといけないといったことを考えずに済むでしょう。結果、ストレスの軽減につながるのです。

また、不用品を捨てることでドーパミンといった脳の快楽物質が分泌される可能性も。思い切って断捨離することで気持ちよくなり、快楽物質の影響でストレスが軽減されるかもしれません。

このように断捨離によってストレスが解消される可能性は十分にあります。もしストレスが大きい人は、ぜひ断捨離を考えてみてください。

うつが改善する可能性がある

もしかしたら、断捨離によってうつ病が改善するかもしれません。なぜなら、部屋をキレイにするという行為が前向きでポジティブな行為だからです。

うつ病とは不安やストレスなどによって心が落ち込み、無気力状態になっていくもの。後ろ向きな感情に支配され、なかなか動き出すことができません。

しかし断捨離という前向きな行動をとることで落ち込んだ心が上向く可能性があります。結果、うつ病の改善につながる可能性があるのです。

もちろんすべてのうつ病患者さんが断捨離によって改善するわけではありません。しかし、断捨離によって改善する可能性があるのは事実。どうしても後ろ向きになってしまう人は、断捨離してみてはいかがでしょうか。

自己肯定感が上がる

断捨離では、自己肯定感が上がるともされています。断捨離の成功体験やキレイな部屋を維持することで「自分は掃除ができるんだ」と思えるためです。

加えて、自分の意思で断捨離するということは自分の気持ちに素直に従ったという達成感にもつながりやすいでしょう。成功体験や達成感は、自己肯定感を高めるためにとても重要な要素。

そのため、自分に自信が持てないという人ほど断捨離して成功体験を積むべきともいえます。自信がないという人は誰でもできる断捨離がおすすめです。

大人だけでなく、多感な子どもにもおすすめです

自分を見つめ直すことができる

断捨離によって自分を見つめ直すこともできるでしょう。今の自分にとって必要な物が何か・不要なものは何かを考えることで自身の状態を考えられるためです。

例えば、捨てられなかった物を見つけることでかつての出来事に執着していた自分に気づけるかもしれません。また、かつて必要だったものが今不要であれば、自分の変化にも気づけるでしょう。

このように、断捨離によって物の取捨選択をすれば過去と今の自分の比較につながります。結果、今の自分を見つめ直すきっかけになるのです

断捨離のスピリチュアルな3つのすごい効果

ここまで読んでいただけたなら、断捨離が心身ともに効果があることがわかっていただけたと思います。とはいえスピリチュアルな効果についてはあまり触れていません。

そこで、ここからは断捨離のスイリチュアルな効果についても解説します。その効果は以下の3つ。

  • 不要なものを捨てると悪い気も手放せる
  • ポジティブになり良いことを引き寄せる
  • 運気が上がっていく

それぞれどのような意味があるのか、順を追って説明します。

不要なものを捨てると悪い気も手放せる

風水的には、不要なものを捨てると悪い気も手放せるとされています。なぜなら、古いものや不要なものは悪い気を引き寄せるためです。

具体的には、以下のようなものが悪い気を引き寄せる可能性が高いです。

  • ゴミ
  • 普段使っていないもの
  • 壊れたもの
  • 不要なもの

悪い気が引き寄せられると、ネガティブな思考に支配されやすくなります。なかなかうまくいかない、前向きになれないという人は、断捨離を試してみると良いかもしれません。

ポジティブになり良いことを引き寄せる

断捨離をすることでポジティブになり良いことを引き寄せる可能性もあります。なぜなら心の余裕が生まれるため、前向きに物事を捉えられるようになるためです。

風水の考え方では、ポジティブな気持ちが良い気を運んでくるとされています。気持ち的にも前向きになり、さらに良い気を引き寄せるとあれば断捨離をしない理由はありません。

気持ち的にもスピリチュアル的にも前向きな気持ちになれる可能性がありますので、ネガティブな人ほど断捨離を試すべきといえるでしょう。

運気が上がっていく

断捨離によってさまざまな運気が上がるといわれているのをご存知でしょうか。上述したとおり、風水的には不要なものや古い物は悪い運気を引き寄せると考えられているためです。

そのため、なかなか運気が上がらないという人は断捨離で古い物を捨ててみてはいかがでしょうか。

なお、どのような運気が上がるかは断捨離するもの次第です。以下の表を参考に、自分が上げたい運気と物を確認してみてください。

捨てるもの変化する運気
対人運いらない服など身にまとう物
恋愛運バッグ・アクセサリー・プレゼント類
仕事運書類や名刺・レシートなど使ってない紙類
金運財布・靴・使ってないインテリア
発展運家具・家電

効果無し!すごい効果に繋がらない断捨離

ここまで断捨離による良い効果を記載してきました。とはいえ断捨離したら全ての人が恩恵を受けられるわけではなく、効果につながらない断捨離もあります。

そこで、効果の出ない断捨離を4つピックアップしました。

  • 捨てることが目的になっている
  • 他人の基準で断捨離を進める
  • 必要なものを捨てて後悔する
  • 捨てることで罪悪感を感じる

このような断捨離では効果が出にくいといわれています。これから断捨離を進めていくという人はぜひチェックして、効果が出せるように注意してください。

捨てることが目的になっている

断捨離を進めるときに、物を捨てることが目的になっている場合効果が出にくいとされています。なぜなら、断捨離で良い効果を出すためには今の状態を知ることが必要だからです。

具体的にいえば、断捨離によって今の自分に必要な物・不要な物がわかることで今の自分を見つめ直すことができ、良い効果が生まれます。

しかし捨てることが目的になっていると、必要な物・不要な物を認識できません。その結果、断捨離が自分を見つめ直すことにつながりにくいのです。

そのため、捨てることが目的になっている断捨離では効果が出にくいとされています。断捨離をする際にはぜひ目的を持って断捨離をしてください。

他人の基準で断捨離を進める

他人の基準で断捨離を進めても、効果が出にくいです。こちらの理由も、今の自分を見直す結果につながらないためです。

今の自分を見直すためには、あくまで自身に必要な物・不要な物を考えないといけません。しかし、他人の基準で断捨離を進めてしまうと、今の自分に必要な物・不要な物を判断できないでしょう。

結果、良い効果につながりにくいとされています。大事なことは自分の意思で断捨離を進めることなので、気をつけてください。

自分のために断捨離するようにしましょう

必要なものを捨てて後悔する

断捨離の際に、必要なものを捨てて後悔するような断捨離では効果が出にくいです。断捨離で効果を出すために重要なことは前向きな気持ちになることが必要だからです。

断捨離で気持ちに余裕が持てたり、自分を見つめ直すことで前向きな気持ちになれると良い効果が現れます。しかし、後悔は前向きとは正反対な感情。

後悔するような断捨離では決して前を向くことはできないでしょう。後悔しないように、断捨離をする時には捨てる・捨てないの基準をはっきりしてください。

捨てることで罪悪感を感じる

罪悪感を感じる断捨離でも効果は出にくいでしょう。罪悪感もネガティブな感情であり、前向きな感情とは程遠いから。

後悔・罪悪感ともにネガティブな感情です。断捨離で良い効果を出すために必要なことはポジティブな感情を持つこと。

そのため、もし断捨離をして良い感情を持てないのであれば断捨離すべきではありません。前向きな気持ちで取り込めっるようにしましょう。

すごい効果を出すための断捨離のコツ

断捨離ですごい効果を出すために、良い断捨離と悪い断捨離を解説しました。ここまで読んでいると、実際にどのようにすれば良いかわからないという人もいるかもしれません。

そこでここからは、すごい効果を出すための断捨離のコツを解説します。今回ご紹介するコツは以下の7つです。

  • 断捨離の基準をしっかり決める
  • クローゼットや押し入れ等も片付ける
  • 物に対する執着心を手放す
  • 迷ったら期間を空けて処分する
  • 大掃除・引っ越しなどのタイミングで断捨離する
  • 売れるものは売却する
  • 片付け業者・不用品回収業者に依頼する

すごい効果を出すためにはとても大事なこと。必ず最後までチェックしましょう。

断捨離の基準をしっかり決める

まずすごい効果を出すために必要なことは、断捨離の基準をしっかりと決めることです。前向きな断捨離をしていくためには、断捨離で後悔しないことが重要。

そのため、後悔しないためにしっかりと基準を決めて、その基準に沿って断捨離をすることで後悔しない断捨離につながりやすいでしょう。

前向きな気持ちで断捨離するためにも、基準をしっかり決めることが大切です。

クローゼットや押し入れ等も片付ける

クローゼットや押入れ等も片付けないと、すごい効果は得られません。なぜなら、古いものはクローゼットや押入れの奥に眠っている可能性があるためです。

前述のとおり、古いものは悪い運気を呼び寄せます。この悪い運気を手放し、良い運気を引き込むことで断捨離のすごい効果が得られるでしょう。

そのためには家にある古い物や使わない物をきっちり処分しないといけません。特に古い物や使わない物が眠っているであろうクローゼットや押し入れ等も片付けてください。

物に対する執着心を手放す

物に対する執着心を手放すことも断捨離ですごい効果を出すことに繋がっていきます。物に対する執着心はどっちらかといえば後ろ向きな感情であり、前向きな気持ちになりにくいためです。

繰り返しになりますが、断捨離ですごい効果を出すために大切なことは前向きな気持ちを持つこと。後ろ向きな感情ではすごい効果を出せません。

また、物に対する執着心が強いとなかなか物を捨てられず、古く使わない物が増えていくでしょう。その結果、悪い運気が流れ込んできます。

前向きに悪い運気を手放しためにも、物に対する執着心は良い結果になりにくいもの。思い切って、執着心も手放しましょう。

断捨離では思いきりも大切です

迷ったら期間を空けて処分する

物を捨てるかどうか迷ったら、期間を空けてみてください。処分するタイミングで悩んでも、期間を空けたら冷静に判断ができる可能性があります。

特に悩んで捨てたものは後悔する可能性が高いです。しかし、しっかり考えた末に捨てたものは後悔しにくいもの。

また、間を空けることで本当に自分に必要かどうかの判断もできます。そのため、捨てるかどうか迷ったら一旦保留にし、後で判断してみてください。

大掃除・引っ越しなどのタイミングで断捨離する

大掃除・引越しなどのタイミングで断捨離してもすごい効果を出しやすいです。なぜなら、大掃除や引越しというタイミングで新しく必要な物を見直すことにつながるから。

生活が変わった段階での断捨離であれば自分に本当に必要な物を判断できます。その点、大掃除や引っ越しは絶好のタイミングといえるでしょう。

そのため、いつ断捨離するかで悩んでいる人には、大掃除・引っ越しなどのタイミングをお勧めします。

売れるものは売却する

断捨離するときに、売れるものは売却してみてください。売却してお金になることで、断捨離に対するモチベーションが高くなるでしょう。

不要だと思っていたものがお金になれば、誰でも嬉しいですよね。嬉しいという気持ちは前向きな感情であるため、後悔しにくい断捨離になるはずです。

前向きな断捨離を進めていくためにも、売れるものは売却すると良いでしょう。

ただし、売ることが目的にならないように要注意です

片付け業者・不用品回収業者に依頼する

片付け業者・不用品回収業者への依頼でも、すごい効果を期待できます。これらの業者を利用すれば、物が減るだけでなく部屋がキレイになるからです。

断捨離ですごい効果を得るためには、片付けてキレイになることが大切です。これらの業者を利用すれば、ゴミの処分はもちろん部屋の清掃までしてくれます。

そのため、部屋の断捨離には業者の利用もおすすめ。特に迅速に片付けてキレイにしてくれるので、時間がない人にはおすすめですよ。

すごい効果が得られる断捨離の手順

すごい断捨離をするためのコツについてはわかっていただけたでしょうか。この後は、実際に断捨離をしていく手順をご紹介します。

  1. 断捨離の基準を決める
  2. 散らかっているゴミをまずは捨てる
  3. 同じカテゴリーごとに作業する
  4. 一カ所に物を集める
  5. 不要・必要・保留で分けていく
  6. 保留のものを基準に基づき分別
  7. 自分で捨てるか業者に依頼するかを決める
  8. 処分を進める

先ほどのコツを踏まえたうえで、この手順で断捨離をすればかなりスムーズに断捨離できるはず。すごい効果も期待できるので、ぜひ参考にしてみてください。

断捨離の基準を決める

まず重要なことは、断捨離をする前に基準を決めることです。この基準を決めることで、スムーズな作業が可能になります。

なぜなら断捨離をするうえでいちいち悩む必要がないから。基準に沿って物を分別するだけなので、単純な作業の繰り返しになるだけです。

例えば、1つの物に対して捨てるかどうか悩んでいたら、時間がかかることは想像できるでしょう。また、悩むことで考える必要があり、疲れやすくなります。

しかし、基準が決まっていれば機械的に分別するだけなので、考える必要がなくなります。そのため、疲れにくくなるのです。

このように、基準を決めるだけで断捨離はかなり楽になります。これから断捨離に取り組まれる人はぜひ基準を決めて作業してください。

散らかっているゴミをまずは捨てる

基準を決めたら、まずは散らかっているゴミを捨てましょう。ゴミは捨てるだけなので、考えることなく捨てられるのでまずは簡単なところからキレイにしてください。

簡単なところから進めることで、断捨離が進んでいる実感を得ることができます。進んでいると実感できれば、断捨離に対するモチベーションが上がるでしょう。

また、部屋がキレイになることで作業スペースも確保できます。作業スペースは断捨離をするうえでとても大切です。

もし作業スペースがなければ、物の分別や梱包といった作業が難しくなります。ですがゴミを片付けてスペースを確保できれば、その問題も解決です。

そのため、まずはゴミを片付けましょう。モチベーションと作業スペースを確保できるのでおすすめです。

同じカテゴリーごとに作業する

次に実際に作業に入る時には、同じカテゴリーごとに作業しましょう。その方が作業基準を一定にできるため、効率よく断捨離できるためです。

例えば服→本→服と作業すると、服と本の断捨離基準がごちゃごちゃになる人もいるでしょう。それならば、服をすべて断捨離して本に進んだ方が良いです。

加えて、同じカテゴリーで作業を進めることで収納場所についても考えやすいメリットがあります。服ならクローゼットやタンス、本なら本棚と収納場所が決まっていることが多いため、収納のことも考えやすいです。

このような理由から、同じカテゴリーで進めていくことがおすすめ。ぜひ試してみてください。

服から断捨離を始めるのがおすすめ

実際に断捨離を進める時には服から始めてみてください。服はクローゼットやタンスの中で意外と場所をとるので、服を片付けるだけでもスッキリします。

また、服は流行りやサイズの変化など基準を定めやすいカテゴリーでもあります。そのため、断捨離しやすいといえるでしょう。

スッキリするうえ作業しやすい服から始めるのがおすすめです

一カ所に物を集める

進めるカテゴリーを決めたら、そのカテゴリーの物を一ヶ所に集めましょう。その方が単純に作業しやすくなります。

断捨離で重要なことは効率よく作業していくこと。もし実際に作業するときにあちこち移動しながらだと、効率が悪いですよね。

そのため、一ヶ所に集めて一気に作業できるようにすることをおすすめします。それだけでも作業効率がよくなるのでぜひ試してみてください。

不要・必要・保留で分けていく

一ヶ所に固めたら、断捨離する物を不要・必要・保留で分けていきましょう。一つ一つを収納したり、ゴミ袋に入れたりするよりも不要・必要・保留で分けてから片付けたほうが効率が良いからです。

ここで、先ほど決めた基準が大切になります。後悔しないためには基準に沿った分別が大事になるので、後悔しないように基準を決めてください。

そして基準に沿って分別するようにしましょう。この時、どうしても捨てるかどうか悩む場面があると思います。

その時は無理をせず保留にしてください。ここで無理に分別するよりは、時間をおいた方が冷静に処理できます。

必ず後悔しないような選択をしましょう。

時間を置くのも一つの方法です

保留のものを基準に基づき分別

一通り分別が済んだら、保留にしたものも基準に沿って分別しましょう。保留のままにしておくと部屋が片付かないため、いつかはどうするか決めないといけません。

この時、すぐに分別せずに一度時間をおいてみてください。時間をおいて今の自分に必要かどうかを見極めてからでも遅くはありません。

そのため、見極めの時間をおいてから決めても良いでしょう。

自分で捨てるか業者に依頼するかを決める

分別が終わったら、自分で捨てるか処分を業者に依頼するかを決めてください。自分の状況に合わせて決めると良いでしょう。

自分で捨てるときのメリット、デメリットは以下のとおり。

自分で捨てるメリット自分で捨てるデメリット
お金がかからない時間がかかる
自分のペースで捨てられる大量のゴミや大型家具などは大変

さらに、業者を利用するメリット・デメリットは以下のとおりです。

業者に依頼するメリット業者に依頼するデメリット
自分ですることはほとんどないお金がかかる
短時間で終わる
大量のゴミや大型家具なども楽に捨てられる
片付け後の清掃もしてもらえる

まとめると、時間がなかったりゴミが多く、大型だったりする人は業者へ依頼すべきでしょう。また、単純にめんどくさいと感じる人にも業者がおすすめです。

逆に、お金がない人には業者はおすすめできません。程度にもよりますが、数万円はかかる可能性が高いためです。

どちらの方法も一長一短。自分に合った方法を決めましょう。

処分を進める

最後に、処分を進めたら断捨離は完了です。物を捨てないと断捨離は完了しません。

処分は自分で進めても良いですし、業者に依頼しても良いでしょう。

自分に合った方法で、少しずつでも良いので処分していってください。

断捨離で出た不用品を捨てるなら片付け侍へ相談

ここまで、断捨離ですごい効果があるのか、そのためにはどうしたら良いのかを解説しました。ポイントは以下のとおり。

  • 断捨離をすると、心身ともに良い効果がある
  • スピリチュアルにも効果的な可能性があり
  • 方法を間違えると、良い効果は得られない
  • 前向きに断捨離を進めていくことが大事

とにかく大事なポイントは、古く使わなくなったものを前向きな気持ちで処分することです。後悔するとすごい効果は得られないので、注意してください。

とにかく後悔しないためにはスピード感が大事。長々時間をかけると、断捨離の基準もブレて悩んでしまうでしょう。

もし短時間で処分したいというのなら、不用品回収の片付け侍がおすすめです。片付け侍は365日対応しているので、すぐに処分が可能。

そのほかのメリットは以下のとおり。

  • 無料で見積もり可能でキャンセルも無料
  • 追加料金なし
  • 1点から回収可能
  • 人気の商品なら買取の実績もあり
  • 最短30分対応で他社でできない時間指定ができる

見積もりやキャンセル料もかからず、人気のある物なら買取の実績もあります。そのため、お金に不安がある人も使いやすいでしょう。

最短30分で対応もできるので、気になる人はまず見積もりだけでも取ってみてはいかがでしょうか。

すぐに処分するなら下記から

アバター

hukudaさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK