クローゼットの断捨離方法と効果を解説!服の断捨離と整理・収納がポイント!

No Image

「クローゼットがパンパンなんだけど、捨てられない服がたくさん…」

「ついつい捨てられない服…服を断捨離するためのコツについて知りたい」

「クローゼットを整理するコツとか合ったりする?」

そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事は以下の点について解説します。
・クローゼットを断捨離する効果
・断捨離する服を判断するポイント
・クローゼットの断捨離で出た不用品の処分方法

これら全てがわかります。

服は、流行りや好みが変化しやすく、増えてしまうことが多いです。今回は、クローゼットに溜めがちな服の断捨離に関して解説していきます。

後半部分では、断捨離した服の処分方法に関して解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

クローゼットがパンパンでも着る服がないなら断捨離をやるべき

クローゼットが満杯であるにもかかわらず、「着る服がない」と感じることは多くの人にとって共通の悩みです。不要な服が多すぎると、本当に気に入っている服やよく着る服を見つけることが困難になるからです。

クローゼットの中身を見直すことで、実際に必要とする服だけを手元に残すことができます。、必要ない服を減らすことで、クローゼットのスペースも有効活用できるでしょう。

服の断捨離アクセサリーの断捨離は別の記事で捨てる基準やコツを紹介しています。

クローゼットを断捨離する効果

クローゼットを断捨離するとさまざまな効果が期待できます。まずは、断捨離する効果を知り、モチベーションを高めていきましょう。

  • すっきりして収納が楽に
  • 服を選ぶ時間が削減できる
  • 空間ができると運気が良くなる
  • 服を販売してお金に換えれる

順番に解説していきます。

すっきりして収納が楽に

断捨離によってクローゼットがすっきりすることで、必要なものがすぐに見つかりやすくなります。多くの人が経験するのは、不要な服やアクセサリーが溢れ、重要なアイテムが見つけにくくなるという問題です。

また、季節ごとに服を整理し、アクセスしやすい場所に配置することで、毎日の服装を選ぶ時間が大幅に短縮されます。クローゼットを断捨離することで得られる効果は、見た目の美しさだけでなく、日常生活の効率化にも影響を与えます。

服を選ぶ時間が削減できる

クローゼットから欲しいものがなかなか見つからないと、ストレスがかかるものです。特に準備時間に余裕がないと気分が落ちることもあるでしょう。

クローゼットの断捨離を行うことで、必要なものだけが残り、選択肢が限られることで、決断を迅速に行えるようになります。

クーゼット内の服の量を減らすことで、朝の準備がずっと簡単になり、服選びにかかる時間が大幅に削減されるでしょう。

空間ができると運気が良くなる

断捨離を行うことでクローゼット内の空間が広がります。風水の考え方に基づくと、空間が整理されていると気(エネルギー)の流れがスムーズになり、これが運気を向上させるとされています。

スペースができることで、新しい服やアクセサリーを迎え入れる余地が生まれ、活力をもたらしてくれるでしょう。整理されたクローゼットは、物理的な空間だけでなく、心理的な負担も軽減されるため、毎日がより前向きで楽しいものに変わります。

空間が広がることによって、新しい可能性が広がり、運気が向上すると考えられるのです。

服の断捨離と運気の関係はこちらの記事で紹介しているので、ご覧になってみてください。

服を販売してお金に換えれる

断捨離した服は、ただ捨てるだけでなく、フリマアプリやオークションサイト、リサイクルショップで販売して手放す方法もあります。クローゼットから不要な服を取り出して販売することで、新たな収入源を作ることが可能です。

特にブランドものや使用感の少ないものは売れやすいです。手に入れた収入で新しいものも購入できるので、気分を入れ替えることにもつながるでしょう。

クローゼットの使用率7~8割を目安に断捨離する

クローゼットの使用率を7~8割に保つことは、服やその他のアイテムが過密になりすぎず、必要な時にすぐにアイテムを見つけられるようにするための目安です。

ハンガーに余裕を持たせて服を掛けることを考えましょう。ハンガーに隙間を設けることで、服同士がこすれ合い、摩擦による損傷を避けることができます。視認性が向上し、必要なアイテムをすぐに見つけることができます。

収納する際には、引き出しタイプのチェストで服を縦に入れるという方法も有効です!

断捨離する服を判断するポイント

普段断捨離しない方は特に、何を基準に断捨離すべきか迷うこともあるでしょう。断捨離する服を判断するポイントは以下の通りです。

  • 1年以上来てない服
  • 寿命(3年が目安)の服
  • 破れや汚れがある服
  • 悪い思い出が詰まっている服
  • 気持ちが下がる服
  • コーディネートが合わない服
  • 自分に似合わないと思う服
  • 着る機会が無い服
  • 他の人のためにとってある服
  • 流行りで買っただけの服
  • ダイエットしてから着ると思ってる服
  • コレクションしてるだけの服

順番に解説していきます。

1年以上来てない服

1年以上着用していない服は、今後も着る機会が少ないと考えられるため、断捨離するべきです。多くの場合、季節ごとに服を入れ替える衣替え際に、前のシーズンに一度も着なかった服を見直す機会があるでしょう。

衣替えの際に、着なかった服を見直して手放しましょう。注意点として、冠婚葬祭などの服は、滅多に着る機会がないかも知れませんが、いざという時に必要になるので捨てないようにしてください。

寿命(3年が目安)の服

服の寿命は3年が目安とされています。服の寿命がすぎると、色あせ、形崩れ、素材の劣化などが顕著になり始め、見た目や着心地が悪化します。

クローゼット内の全ての服を見直し、寿命がきた服がないか確認してみましょう。服の寿命を判断基準とすることで、感情に流されずに断捨離を行うことが可能です。

大切にしている服がある場合には、直しが効くかどうか確認してみても良いかも知れません。

破れや汚れがある服

クローゼットの断捨離において、服を選別する際に重要な判断基準のひとつは、服が破れているか、汚れがあるかどうかです。見た目が悪いだけでなく、着用する機会も自然と減少するため、断捨離するべき対象です。

服の外観が損なわれていることが多く、これにより着用時の印象が低下します。シャツの襟や袖口が黄ばんでいる、またはズボンの膝部分が擦り切れているなどの症状が出た服は、思い切って断捨離してしまいましょう。

悪い思い出が詰まっている服

クローゼット内の服を断捨離する際、その服に纏わる感情的な価値も考慮することが重要です。悪い思い出が詰まっている服は、見るたびに不快な感情を呼び起こすことがあり、それが心理的な負担となることがあります。

心理学的にも、ネガティブな感情が連想される物を身近に置くことは、精神的な健康に悪影響を与えるとされています。失恋した時など悪い思い出が蘇ってくる服は精神的にも悪影響なので手放して島尾ましょう。

断捨離は、ひとつひとつ込み上げてくる感情と向き合い、自分の価値観を再認識していく役割もあります。

気持ちが下がる服

服は単なるファッションアイテムではなく、自己表現の手段であり、自信や気持ちを左右するものです。気持ちが下がる服をクローゼットから無くすことは、日々の気分を向上させ、自信を持って過ごすために必要です。

服が自分に合わないと感じる時、それを身につけることで自信が損なわれ、日常生活におけるパフォーマンスに影響を及ぼすこともあります。サイズが合わない服や色が自分に合わないと感じる服は自然とネガティブになることがあるでしょう。

服はメンタルにも影響するものです。クローゼットに自己肯定感が下がるものがあれば、およわず手放してしまいましょう。

コーディネートが合わない服

服が他のアイテムと合わない場合、それを着る機会は自然と少なくなります。コーディネートが合わない服は、クローゼットの中で場所を占めるだけでなく、選択肢を増やして迷いを生じさせる原因ともなります。

服の合わせ方が難しいものは、活躍する機会がないので優先的に手放してしまいましょう。

自分に似合わないと思う服

服は自身の個性を表現し、自信を与える要素であり、自分に似合うものを選ぶことが大切です。その逆に、自分に似合わない服を着ると自信が損なわれ、その結果、周囲に対してもネガティブな印象を与えかねません。

色合いが自分に合わない服や、体型に合わないデザインの服がクローゼットにある場合には、思い切って断捨離してしまいましょう。

着る機会が無い服

服が過多になると、実際には着ることのない服に埋もれ、本当に必要な服を見つけにくくなります。着る機会がない服は、現在の自身の好みやライフスタイルに合っていない証拠です。

クローゼット内の全てのアイテムを見直し、各服がいつ、どのような場面で着用したか思い返してみましょう。随分前に着てそれ以来活躍していないものや着たことを思い出さない服は断捨離の対象です。

先にも触れたように注意点として、冠婚葬祭のために買った服は思わぬ時に必要になることがあるので、捨てずに取っておきましょう。

他の人のためにとってある服

「子供が大きくなった時に…」、「かつての恋人からもらった服だから…」などと他人のためにとってある服がクローゼットに眠っていることもあるでしょう。中には代々受け継がれてきたもので感情的な価値があるものもあるでしょう。

他人のために取ってある服も受け取ってもらえなければ意味がありません。本当に相手にもらってもらえるのか確認してみてください。クローゼットのスペースは有限です。

受け取ってもらえるようであれば、早めに譲渡しましょう。相手に受け取ってもらえない場合には、断捨離の対象にしてください。

流行りで買っただけの服

流行りで購入しただけの服は、一時的な気分で買った服も多いです。服はしばしば着用機会が少なく、スペースを無駄に占めてしまうことも少なくありません。

流行が変わるとともに着る機会が減少し、結果的にクローゼットのスペースを不必要に占めることもあるでしょう。流行りで購入した服は定期的に見直しを行い「もう着ることはない」と判断した服は手放してください。

実際に着る服だけを残すことで、日常的に服を選ぶ際のストレスが減少し、クローゼットの使い勝手が向上します。

ダイエットしてから着ると思ってる服

服を断捨離する主な理由は、リアルな生活スタイルと現在の自己像に基づいてクローゼットを整理することが、精神的な健康にもつながるからです。中には「いつか痩せるから」という理由で、今着れない服を捨てずに取っておいている人もいるでしょう。

服は現在の自分を表現する手段であり、未来の自分のために服を保持し続けることは、現在の自己受容を妨げる要因です。自分のスタイルに合わない服は、知らぬ間にストレスになることもあります。

今の自分に合わない服は極力クローゼットから無くしていきましょう。

コレクションしてるだけの服

限定Tシャツや特定のイベントで購入した記念品などコレクションしている服もあるでしょう。着る用途以外に思い出や趣味の一貫として価値のあるものかも知れませんが、クローゼットの大半を占めている場合には一度断捨離を検討してみても良いかも知れません。

手放す場合には、後悔のないように写真を撮りデジタルで残しておくと良いでしょう。

断捨離後のクローゼット整理のコツ

せっかく断捨離しても、なぜか綺麗に整理できないという悩みを抱えている方も少なくありません。綺麗に整理できない方は以下を確認してみてください。

  • クローゼットに入れる服の量は決めておく
  • 収納ケースを上手く活用する
  • プラスティックボックスやかごを活用する

どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

クローゼットに入れる服の量は決めておく

クローゼットの断捨離を行う際は、入れる服の量をあらかじめ決めておくのがおすすめです。クローゼットのスペースは有限です。断捨離を行う前に、どのくらいに収めたいのか明確にすることで、手放す服の量の目安がつきます。

「やっぱり捨てるのがもったいない」とついつい考えてしまう方も、減らす目安があれば、思い切って手放すこともできるでしょう。トップス、ボトムス、アウターなどクローゼット内に各カテゴリーごとに枚数を決めたり、タンスの容量までと決めたりすると、範囲内でのみ残す服を選べます。

限られた服の中から選ぶことで、それぞれのアイテムに対する愛着も高まり、ファッションをより楽しむことができるようになります。

収納ケースを上手く活用する

クローゼットをより使うやすくするために収納ケースを使うと良いでしょう。服やアクセサリーを種類別に整理し、取り出しやすくなります。収納ケースは、引き出しタイプ、ボックスタイプ、オープンタイプなどさまざまです。

アイテムの大きさや形状に合わせて、適切なサイズとタイプの収納ケースを使いましょう。収納ケースごとにラベルを作成し、中身が一目でわかるようにするのもおすすめです。

断捨離の収納ポイントはこちらの記事で解説しています。リバウンドしないコツは収納にあります。

プラスティックボックスやかごを活用する

プラスティックボックスやかごをクローゼット整理に活用することで、アイテムを綺麗に保ちながら、必要なものを素早く取り出せるようになります。

季節が変わるごとに、ボックスやかごの服を入れ替えて、常に最も使用頻度の高いアイテムが手前に来るように整理しましょう。

クローゼットの断捨離で出た不用品の処分

クローゼットの断捨離で出た不用品の処分には以下のような方法があります。

  • フリマアプリや買取店を活用してお金に換える
  • 自治体のゴミ回収で処分する
  • 不用品回収業者に分別なしで丸ごと回収してもらう
  • リサイクルショップに買取してもらう
  • 支援団体やNPO法人に寄付をする

それぞれメリット・デメリットがあるので、自身の状況に合わせて最適な処分方法を選択してください。

フリマアプリや買取店を活用してお金に換える

フリマアプリや買取店を活用すれば、断捨離したアイテムを無駄にせず、他の人に有効活用してもらえる他、臨時収入を得ることができます。「メルカリ」や「ラクマ」、「ヤフオク」では、自身で価格を設定でき、直接消費者に商品を販売することが可能です。

リサイクルショップと比べて買取条件もなく、取引手数料を10%〜15%ほど売上高から引かれるだけで出品も無料でできますが、売れるまでに時間がかかる場合があります。取引の手順は以下の通りです。

  1. クローゼットの中の断捨離アイテムの写真を複数枚撮影する
  2. 傷や汚れ箇所、ブランド名なども説明欄に記載して写真と共に出品
  3. 購入されたら、梱包して発送する
  4. 購入者が商品を受け取り、評価されれば料金が反映される

なかなか売れず、処分しようと思っていたのに家の片隅に放置状態になる場合もあるので注意しましょう。販売期間を設けて、期間までに売れなかったら別の処分方法を検討すると部屋に置き去りにならないのでおすすめです。

自治体のゴミ回収で処分する

クローゼットの断捨離を行った際に出た服は、住んでいる自治体のルールに従って家庭ゴミで処分する方法があります。服や小物などは一般的に「燃えるゴミ」または「リサイクル可能な資源」として分類され、指定された日にゴミ回収場所に出すだけです。

分別が必要な場合や自治体によって処分規定が異なる場合もあるので、処分前に必ず確認するようにしてください。

また、自治体の規定によっては一定量以上のごみを出すことができない場合があります。自治体のごみ出し規定を確認しておくようにしましょう。

大量の服を一度に処分する必要がある場合は、専門の不用品回収業者を利用する方法もあります。費用がかかりますが、効率的に大量処分が可能です。

不用品回収業者に分別なしで丸ごと回収してもらう

大量の不用品を一度に処分したい場合や、個々の品物の分別が困難な場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者に依頼すれば、即日中に現場に赴き、運び出しから分別、処分まで全て請け負います。

急ぎで処分したい場合や運び出しにくい不用品がある場合にも最適です。不用品回収業者に依頼する場合の手順は以下の通りです。

  1. ネットや電話で不用品回収業者に問い合わせ
  2. 料金見積もりを行う
  3. 納得したら、引き取りの日時や場所を指定する
  4. 当日、業者が服の運び出しと処分を行う

料金は依頼する業者や不用品の大きさ、量によって異なり、見積もり後に確定します。見積もり自体は無料で行っているので、まずは無料見積もりから行ってみましょう。

「片付け侍」は、お客様満足度96.3%、事前見積もりや出張費無料、キャンセル費用、追加費用一切ナシの不用品回収業者です。

リサイクルショップに買取してもらう

リサイクルショップでは、衣類からアクセサリー、時にはその他の家庭用品まで幅広く買取が行われており、不要なアイテムを適切な価格で現金化できる可能性があります。

フリマアプリやオークションサイトと違い、高額は望めませんが、その場で査定して現金化することができます。査定は、店舗に直接持ち込む方法のほか、出張や郵送など様々な方法があります。店舗によって変わりますが、おおまかな流れは以下の通りです。

  1. リサイクルショップの買取条件を確認する
  2. LINE査定や出張など査定方法を選択し、査定してもらう
  3. 査定額に納得したら、商品引き取りと買取額の引き渡し

買取が成立しなかったアイテムは、持ち帰らないといけません。買取不可になった場合には、他の処分方法を選択しましょう。

支援団体やNPO法人に寄付をする

不用品を支援団体やNPO法人に寄付することは、物品の再利用を促進し、廃棄物の削減に貢献します。クローゼットから出た不用品を整理し、比較的に状態の良いものを選ぶようにしましょう。

多くの団体では、寄付の際のガイドラインや条件が定められています。寄付を受け入れている団体に連絡を取り、寄付物の種類、数量、引き渡し方法など確認してください。

断捨離で出た不用品の回収なら片付け侍へ

本記事では、クローゼットを断捨離する効果や断捨離する服を判断するポイント、クローゼットの断捨離で出た不用品の処分方法などについて解説してきました。

断捨離は、ただ部屋の整理だけでなく、自分の価値観を知れたり、時間を有効活用できたりとさまざまなメリットがあります。そして、断捨離したいものが大量にある場合や、家具や家電など自分では運び出しにくい大型の不用品がある場合には、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼すれば、指定した日時に業者が自宅に赴き、運び出しから分別、処分まで全て重なってくれます。時間も指定できるので多忙で空き時間が少ない方にも向いているでしょう。

「片付け侍」は365日全国に対応した不用品回収業者で、最短30分で自宅に駆けつけます。見積もり無料、追加料金もかかりません。状態の良いものは買取可能なので、お得に処分可能です。

作業前に契約額や追加費用が発生しない旨を記載した契約書を用意しているので安心です。料金の安さに自信があるからこそ、他社より1円でも高ければ、再見積もりします。

現在WEB割を実施しており「WEB割を見た」と報告すると積み放題プランの全メニューが10%OFFになります。 無料見積もりも行っているので、まずは相談から行ってみましょう。

すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK