ゴミ屋敷になる女性の特徴と心理とは?ゴミ屋敷から抜け出す方法も解説

近年ゴミ屋敷が社会問題となりつつあります。このゴミ屋敷ですが、実は女性の方がゴミ屋敷化しやすいという事実があることをご存知でしょうか。

意外ですが若い女性とゴミ屋敷には関わりが深く、女性がゴミ屋敷を作りやすいというデータもあります。

そこでこの記事では、なぜ女性がゴミ屋敷を作りやすいのかその特徴や心理をまとめました

記事を読んでわかること
・女性に多いゴミ屋敷
・なぜ女性に多いのか
・どんな女性に多いか
・ゴミ屋敷化の対策

この記事を読めば、なぜ女性にゴミ屋敷が多いのかがわかるはず。身に覚えがある人は対策もご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

女性に多いゴミ屋敷

冒頭でもお伝えしたとおり、実はゴミ屋敷は女性に多い問題。理由としては、女性特有のストレスや買い物依存症に女性の方がなりやすいといった理由があります。

そのほかの理由としては以下のとおり。

  • 忙しいから片付けられない
  • めんどくさいから後回しにする
  • もったいないから捨てられない
  • 頑固な性格である

これはもちろん女性に限った理由ではありません。しかし、実際に統計を取ると女性の方が多いという結果が上がっています。

「汚部屋女子」の実態調査 

実際に、汚部屋女子についての実態を調べた調査があります。その調査の結果、自覚があるなし含め、約6〜7割程度の女性が汚部屋に住んでいるという結果でした。

汚部屋になっている原因としては洋服やゴミが大半を占めており、少なくとも3割の女性は床に散らかっているという結果になっています。

また、汚部屋が原因で恋愛に失敗したという人も。部屋の状態は心の状態を表す鏡とも言われているため、心に余裕がない結果汚部屋になり、恋愛に失敗している可能性も否定できません。

看護師などキャリアがある女性に多い

実際に汚部屋になっている女性がどのような職業に就いているかを調査したところ、看護師などのキャリアがある女性に多いことが判明しました。

働き盛りで真面目な女性がゴミ屋敷を作ってしまうという意外な結果に。理由としては、真面目すぎるが故にストレスを抱えてしまいやすい可能性が考えられます。

また、働いているために掃除する時間がないという可能性も。いずれにせよ心に余裕が持てないためにゴミ屋敷を作ってしまうという点は否定できないでしょう。

なぜ女性がゴミ屋敷になりやすいのか

女性がゴミ屋敷を作りやすいという実態はわかっていただけたかと思います。ではなぜ女性がゴミ屋敷になりやすいのでしょうか。

ここでは以下の4つの理由を解説したいと思います。

  • 買い物依存症になりやすい
  • 女性特有のストレスがある
  • 家に人を招く機会が少ない
  • 化粧品や服・小物などの持ち物が多い

それぞれの理由について説明していくので、最後までチェックしてください。

買い物依存症になりやすい

まず1つ目の理由として、女性の方が買い物依存症になりやすいことが挙げられます。なぜなら女性の方がショッピングが好きな傾向が強いためです。

買い物依存症自体は男女関係なくなる病気です。しかし性格的な問題や女性の方が生活必需品が多いことから、女性の方が買い物依存症になりやすいといわれています。

買い物依存症では不要なものまで買ってしまうことで快楽を覚え、家に物が溢れやすいことが特徴。無駄な物が増えるためにゴミ屋敷化を招きます。

そんな買い物依存症になりやすいために、女性の方がゴミ屋敷化しやすいのです。ネットショッピングなどが好きな人は、特に注意しましょう。

女性特有のストレスがある

女性特有のストレスもゴミ屋敷化を招きやすい原因です。なぜならホルモンバランスの乱れによってイライラし、精神的な問題を抱えやすいためです。

生理現象ではあるものの月経の程度は人によって大きく波があり、PMSと呼ばれる疾患も社会問題化しつつあります。このような問題からうつ病に移行する人も少なくなく、無気力からゴミ屋敷に移行してしまうのです。

この場合、婦人科の協力が必要でしょう。無理をせず、通院することをおすすめします。

病院で診察を受ける必要性が高いです

家に人を招く機会が少ない

女性は家に人を招く機会が少ないという点でもゴミ屋敷化しやすいといわれています。人を招かないためにゴミ屋敷化していることに気付けず、無意識にゴミ屋敷を作ってしまうのです。

特に女性にはあまりプライベートな部分を見せたがらない人が多くいます。そのため、自宅に人を招きたくないという思いが強い傾向があり、自宅に他人を入れたがりません。

その結果ゴミ屋敷化していることに気づかず、少しずつ散らかってしまいます。

化粧品や服・小物などの持ち物が多い

女性の場合男性よりも化粧品や服・小物などの持ち物が多いのも特徴です。化粧や洋服を多く持つために、物が溢れてしまいます。

男性と比較すると化粧する必要があり、生活必需品も多い人がほとんど。その結果ゴミも増え、物が溢れるためにゴミ屋敷になりやすいといえます。

ゴミ屋敷になりやすい女性の特徴

なぜ女性にゴミ屋敷が多いのかを解説しました。とはいえ、すべての女性がゴミ屋敷化するわけではないのはなんとなくわかっているかと思います。

そこでここからは、ゴミ屋敷化しやすい女性の特徴を7つまとめてみました。

  • 買い物依存症
  • 物への執着心・愛着が強い
  • 片付けや掃除が苦手
  • ストレスを抱えている
  • 夜勤など生活が不規則
  • 孤独感を抱えている
  • 他人の目を意識しない

それぞれ重要なことなので、最後までチェックしましょう。

買い物依存症

前述したとおり、買い物依存症はゴミ屋敷化しやすい特徴です。必要なものだけでなく、不要なものまで買ってしまうために物に溢れてゴミ屋敷になっていきます。

特に今は外出しなくても買い物ができる環境がほとんど。家にいながら買い物ができるために、買い物依存症に罹る人がかなり増えています。

女性の場合男性よりも生活必需品が多いため、買い物の機会が必然的に増えていきます。そのために買い物依存症になりやすいので、注意しましょう。

物への執着心・愛着が強い

物への執着心・愛着が強い女性もゴミ屋敷にしやすい特徴です。なぜなら物を大切にするあまり断捨離できず、物がどんどん増えていくから。

こういった症状が強い人を溜め込み症と呼びます。溜め込み症の場合物を手放すことに不安を覚え、捨てられないことが特徴です。

他人から見ると明らかなゴミでも本人にとっては大切なものなので捨てられません。このような溜め込み症にはストレスが大きく関わっているため、女性特有のストレスが強い人は要注意でしょう。

片付けや掃除が苦手

片付けや掃除が苦手な女性もゴミ屋敷を作りやすい特徴といえます。片付けられないので物が散乱し、掃除できないことでゴミが溜まっていくのでゴミ屋敷になりやすいです。

特に最近は若い女性で片付けや掃除が苦手な人が増えている傾向にあります。それは親の影響や性格の問題など、さまざまです。

対策としては毎日少しずつで良いので片付ける習慣をつけること。出したらしまう、ゴミはすぐにゴミ箱に捨てるなどのルールの設定が大切です。

周囲の助けも重要ですよ

ストレスを抱えている

人間関係や仕事でストレスと抱えている女性は、ゴミ屋敷にしてしまう可能性が高いため要注意。ストレスによってうつ病や買い物依存症などゴミ屋敷につながりやすい疾患になる可能性があります。

特に女性の場合は女性特有のストレスを抱えやすいもの。そこに加えて、日常生活でのストレスも加わるとかなりしんどいことが予想されます。

大切なことはストレスの発散方法を確保すること。趣味などで日頃からストレスを発散することで、精神的な問題もクリアされやすいでしょう。

夜勤など生活が不規則

看護師や介護士などで夜勤があって生活が不規則になる人はゴミ屋敷になりやすいとされています。生活が不規則になることで片付け・掃除をする時間が確保できないためです。

特に生活が不規則になることでゴミ出しが難しくなる可能性があります。ゴミ出しは決まった時間に出さないといけませんが、その時間に家にいない場合や夜勤に備えて寝ないといけないなど問題を抱えている人も。

そんな生活が続いた結果、ゴミ屋敷になるリスクとなるのです。特に看護師は女性が多いため、女性に多い問題といえるでしょう。

業者に依頼してゴミの処分をする方法で対策できます

孤独感を抱えている

孤独感を抱えている女性も、ゴミ屋敷化のリスクを抱えています。周囲にゴミが溢れていることで安心感につながり、孤独感が紛れるためです。

そのため、孤独感を抱えている人はゴミを処分することができず、ゴミ屋敷化してしまいます。その場合、大切なのはゴミを処分することでなく孤独感を紛らわせることです。

人との交流を増やす、ゴミではなく人形などで代用するなどの方法もあります。最近では孤独な人のためのネットサービスもあるため、活用しても良いでしょう。

他人の目を意識しない

他人の目を意識しない人も、ゴミ屋敷になりやすい特徴です。ゴミ屋敷になっても他人の目が気にならないため、掃除の必要性を感じないためです。

この場合には、ゴミ屋敷によって周囲が迷惑を被っていても気にしないためご近所トラブルに発展しやすい厄介な状態といえます。

そのため、ゴミ屋敷になることでの問題点をしっかりと理解してもらうことが重要。周囲の人が説得し、ゴミ屋敷の問題を教えてあげる必要性が高いでしょう。

難しい場合には自治体の協力も仰いでみてください

ゴミ屋敷の女性でトイレが使えない人はどうしてるのか

ここまで女性がゴミ屋敷になりやすい理由や特徴を説明してきました。中には、トイレなどの生活に困るレベルでゴミ屋敷になっっている人もいるでしょう。

そんな人はいったいトイレはどうしているのでしょうか。ゴミ屋敷になっている女性のトイレ事情について、3つ説明します。

  • 公園やコンビニ・スーパーを利用
  • ペットボトルやビニール袋にしている
  • トイレ以外の場所

なかには早急に手助けが必要なパターンも。内容を理解し、近くにこのような人がいたらぜひ助けてあげてください。

公園やコンビニ・スーパーを利用

公園などの公共施設や、コンビニ・スーパーのトイレを利用している女性もいます。こういった場所は基本的に無料で開放しているため、近くに施設がある女性は困りにくいでしょう。

特に都会であれば24時間開店しているコンビニも多く、困る人も少ないかもしれません。また、職場のトイレで済ませて帰る人も多いようです。

とはいえ公共施設以外のトイレを無断で使い続けるのは迷惑がかかります。長期間にわたって使用するなど場合によっては通報される可能性も否定はできないので、注意しましょう。

ペットボトルやビニール袋にしている

トイレに流せない場合、ペットボトルやビニール袋に用を足す人もいます。これは外に出たくない女性に多い特徴です。

この場合、中身をきちんと処理すれば良いのですがそのままゴミとして部屋に放置してしまう可能性があります。汚物を部屋に放置することで菌の繁殖を招き、異臭や病気の原因となりかねません。

このような処置をしている女性の場合、早急に部屋の片付けが必要な状態といえます。

業者に依頼し、片付けから掃除までしてもらいましょう

トイレ以外の場所

なかにはトイレが使えないために、トイレ以外の場所にする人も。例えばバスタブや、ビニールシートでトイレスペースを作るパターンもあります。

さらに、野外にしてしまうという人も。いずれの場合も異臭や病気の原因となり、野外の場合には通報されてもおかしくはありません。

この場合にも早急に部屋の掃除が必要でしょう。

ゴミ屋敷にしないために

ここまでゴミ屋敷になる女性の特徴やゴミ屋敷になる理由を説明してきました。ここまで読んだ人のなかには、そもそも後も屋敷にならないようにするにはどうしたら良いのか疑問に思った人もいるかもしれません。

そこで、ここからはゴミ屋敷にならないようにするための方法を5つご紹介します。その5つとはこちら。

  • 生活習慣を改める
  • 買い物の方法を見直す
  • ストレスの発散をする
  • 他人を自宅に招く
  • 人と関わり機会を増やす

そもそもゴミ屋敷にしないということはとても大切です。そのために重要な対策なので、ぜひ最後まで確認してください。

生活習慣を改める

まず1つ目の対策は、生活習慣を改めることです。生活習慣を改めてゴミの片付けや掃除を習慣づけることで、ゴミ屋敷になりにくいでしょう。

とはいえいきなり生活習慣を改めるのはかなり大変です。そこで簡単なことから始めましょう。

  • 毎日5分間だけ掃除する
  • 出したものはすぐに片付ける
  • 物の置き場所を決める

こういったすぐにできることから始めるのがおすすめです。無理をせず、自分にできることから少しずつ進めてみてください。

買い物の方法を見直す

次に重要な対策は、買い物の方法を見直すことです。買い物で無駄な物を買いすぎることで物が増えてゴミ屋敷化するので、買い物の方法を見直してみてください。

例えばネットショッピングであれば月に使える金額を決める、買い物に行く回数を減らすなどの方法があります。

特にゴミ屋敷になっている人は無駄な買い物をしがち。ぜひ買い物について考え直してみてください。

買い物依存症が強ければ、心療内科へ通院しましょう

ストレスの発散をする

ストレスの発散もゴミ屋敷化の予防にとても重要。ストレスによってうつ病や買い物依存症になりやすいので、ゴミ屋敷化を招く精神疾患を防ぐうえでも大切です。

趣味があれば趣味に没頭するのも良いでしょう。また、趣味がないのであれば軽く散歩したり旅行するのもストレス発散として優秀です。

どのような方法でも良いのでストレス発散ができれば、ゴミ屋敷になりやすいとされています。ストレスを溜め込むことのないように注意してください。

他人を自宅に招く

他人を自宅に招くのも良い対策です。なぜなら他人を自宅に招くために掃除しようとしたり、汚いところを他人に指摘してもらえてりするから。

ほとんどの人は他人を家に招くのであれば掃除しようと考えるでしょう。その掃除によってゴミ屋敷化を予防できます。

また掃除に無頓着な場合でも、他人に指摘されると自宅の汚さに気づけるかもしれません。どちらのパターンでも、ゴミ屋敷を改善するためには良いきっかけとなります。

このように、ゴミ屋敷化に対して他人を自宅に招くことはメリットだらけ。仲の良い人を積極的に招くようにしてみてください。

人と関わり機会を増やす

人と関わる機会を増やすことでも、ゴミ屋敷化の予防につながりやすいでしょう。人と関わることで他人の目を気にするようになり、部屋や身なりを整えようとするためです。

人との関わりであれば、仕事でも趣味でも構いません。人の目を気にするきっかけとなれば、どのような機会でも良いです。

人との関わりを増やし、きれいにする習慣がつければゴミ屋敷になりにくいでしょう。

ゴミ屋敷の片付け方法

ここまで女性がゴミ屋敷を作りやすい理由やその特徴、予防策をご紹介しました。しかし、どれだけ対策してもゴミ屋敷になってしまう場合もあるでしょう。

そこで、ここからは実際にゴミ屋敷になってしまった場合の片付け方法を3つご紹介します。

  • 友人・知人に協力してもらう
  • 業者に依頼する
  • 少しずつ自分で片付ける

どの方法でもゴミ屋敷を片付けることができます。最後までチェックして、どの方法が良いか吟味してください。

友人・知人に協力してもらう

まずは友人・知人に協力してもらう方法がおすすめです。1人では難しいことも、複数人で掃除すれば効率よく掃除できるでしょう。

また、自分では判断できないことも他人に判断してもらえれば決断できることもあります。客観的に使う・使わないの判断をもらうことで迷わずに捨てられることもあるかもしれません。

友人・知人に頼むのが難しければ家族でも構いません。自分だけで解決しようとせず、他人へ頼って片付けてみてください。

業者に依頼する

知人へ協力してもらうことが難しければ、業者へ依頼しても良いでしょう。業者であればプロなので、素人よりもキレイに片付けられるうえゴミを片付けた後の掃除もキレイにできるはずです。

また、知人と協力する場合には日程の調整が必要ですが、業者であればすぐにでも対応してもらえる場合もあります。なかには365日対応できる業者もあり、知人に協力してもらうよりも気楽に依頼できるでしょう。

デメリットはお金がかかるくらい。とはいえ買取ができる業者もあるので、まずは見積もりを取ってみてください。

数社の見積もりを取って比較するようにしましょう

少しずつ自分で片付ける

一気に掃除するのでなく、少しずつ自分で片付ける方法もあります。これであれば自分のペースで片付けられるので、気を使う必要もお金も必要ありません。

また、自分で片付ける癖をつけておけば一度キレイになった後も、また汚くならないように予防もできるはず。ゴミ屋敷へのリバウンドを防ぐためにも、自分で片付ける方法を身につけておく必要もあります。

キレイになった後を考えても、自分で片付けるのは良いことです。

ゴミ屋敷の片付けを依頼するなら片付け侍へ

ここまで女性がゴミ屋敷をつくっりやすい理由や特徴・対策を説明してきました。ポイントは以下のとおり。

  • キャリアのある女性ほど意外とゴミ屋敷を作りやすい
  • ホルモンバランスの乱れなどから、男性よりも精神的な問題を抱えやすいためゴミ屋敷を作る要因になる
  • 他人との関わりなどゴミ屋敷を予防する方法もある

すべての女性がゴミ屋敷を作るわけではないですが、男性よりもゴミ屋敷を作りやすいデータもあります。特に、忙しく掃除が難しい女性ほどゴミ屋敷を作りやすい傾向も。

もし忙しく掃除が難しいという人は、不用品回収業者などへ依頼することをおすすめします。業者であれば短時間で、どんな部屋でもキレイし片付けてくれるでしょう。

もしどの業者に頼むか悩むという人は、ぜひ不用品回収の片付け侍への依頼を検討してみてください。片付け侍を利用するメリットは以下のとおり。

  • 365日対応可能
  • 無料で見積もり可能でキャンセルも無料
  • 追加料金なし
  • 1点から回収可能
  • 人気の商品なら買取の実績もあり
  • 最短30分対応で他社でできない時間指定ができる

片付け侍であれば、365日対応可能で時間指定もできます。どんなに忙しい人でも都合を合わせやすいでしょう。

また買取実績も豊富にあります。ゴミ屋敷の中からお金になる物があれば、買い取ってもらえますよ。

そのため忙しく、費用を抑えたい人にピッタリといえます。そんな人はぜひ依頼を検討してみてください。

すぐに処分するなら下記から

アバター

hukudaさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK