遺品整理でゴミ屋敷を自分で片付ける方法!業者依頼の判断基準とおすすめ業者も紹介

No Image

遺品整理は、亡くなった大切な人との思い出に向き合いながら、ゴミ屋敷の状態でも整理と片付けを進める過程です。

ゴミ屋敷における遺品整理作業は、さらに複雑で、ゴミと遺品の丁寧な分別が求められます。

本記事では、遺品整理を通じてゴミ屋敷を自分で片付ける方法を紹介し、時には専門の業者に依頼することが適切かの判断基準と、おすすめ業者もご紹介します。

誰もが直面する可能性のあるこの課題に対して、適切な準備と対応策を提案します。遺品整理とゴミ屋敷問題に取り組む第一歩を踏み出すきっかけにしてください。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

なぜゴミ屋敷になってしまうのか

ゴミ屋敷は、衛生面や安全面で問題視されるだけでなく、住人の心身に悪影響を及ぼす深刻な問題とも言えます。

なぜゴミ屋敷になってしまうのか理解しにくい部分もありますが、そこには様々な原因が潜んでいます。

孤独感が強い状態

孤独感が強いと、部屋の整理やゴミの片付けへの意欲が低下し、知らず知らずのうちにゴミ屋敷へと変貌してしまいます。

この無気力が遺品整理の障壁となり、ゴミと遺品が混在した難しい状況を生み出します。

さらに、社会から孤立してしまうと、問題を指摘される機会が減り、気がつけばゴミ屋敷の中で生活していることがあります。

孤独感が強い人は、自己肯定感が低く、自分の住環境を整える意識が薄れがちになります。

孤独は誰にでも訪れる感情ですが、その感情を一人で抱え込まず、周囲の支援を求めることが重要です。

ゴミ屋敷問題に対処する第一歩は、自分自身との向き合い方を見直し、必要ならば専門家や周囲の人々の助けを借りることから始まります。

セルフネグレクト

セルフネグレクトは、自分の健康や環境に対する注意ができない状態を指します。

この状態の人は、部屋がゴミで溢れていても、それを問題と認識しづらく、自分から改善しようとすることが難しいです。

セルフネグレクトの背景には、精神疾患や発達障害、幼少期の虐待など、さまざまな要因があります。

自分の住まいへの関心が薄れ、ゴミ屋敷の状態を正常と感じることもある


精神疾患や発達障害が原因の場合は、適切な治療やサポートが重要。また、家事が難しい場合は、掃除や片付けを手伝ってくれるサービスを利用することも一つの解決策です。

セルフネグレクトは一人で解決するのが難しいため、周りの理解と支援が必要不可欠です。

認知症

認知症は、判断力や記憶力が低下することで、日常生活に多くの困難をもたらします。

ゴミの分別や整理が難しくなり、ゴミ屋敷になることがあります。

認知症の方は、自らの状態を自覚できず周りのサポートが不可欠です。

認知症とゴミ屋敷の主な関係点

  • 判断力や記憶力の低下
  • 計画を立てて片付けを行うことが難しい
  • ゴミ出しの日時や分別方法を忘れる
  • 自分が住む環境の状態を正しく認識できない

認知症の方がゴミ屋敷の状態にならないよう、家族や地域社会が連携し、サポート体制を整えることは重要です。

予防策を講じることで、認知症の方が快適で健康的な生活を送ることにつながります。

精神疾患を抱えている

精神疾患を持つ人がゴミ屋敷に住んでしまうことは多いです。背景には、無気力、思考力の低下、強迫性障害、そして社会的な孤立などがあります。

精神疾患とゴミ屋敷の関係

  • うつ病などで、家事に取り組むエネルギーが湧かない
  • 精神疾患が原因で、物を分別するなどの判断が難しい
  • 捨てられない強迫観念により、物が溜まっていく
  • 周りとのつながりが少なく、問題を指摘されにくい

精神疾患によるゴミ屋敷化は、個人の問題だけでなく、周囲のサポートや社会的な支援が重要な役割を果たします。

早期の対応と適切な支援により、ゴミ屋敷を抜け出し、より良い生活環境を回復させられます。

気力・体力が衰えている

気力や体力が落ちると、部屋がゴミ屋敷状態になりやすくなります。

体力が必要な掃除や片付けが難しくなり、ゴミ出しも面倒に感じるようになり、無気力や自己否定感が増すと、片付けへの意欲も失われがちです。

ゴミ屋敷化する主な理由

  • 気力・体力不足で、掃除や片付けが負担
  • 重いゴミを運ぶことや、ゴミ収集場所への移動が難しい
  • 気力・体力の不足で生活リズムが乱れて、ゴミ出しのタイミングを逃す
  • 体力の低下とともに心も疲れ、何をするにも意欲がわかなくなる

気力や体力の衰えは自然なことですが、それによって生活環境が悪化しないように注意が必要です。

適切な運動や生活リズムの管理、そして周りの支援を受けることで、ゴミ屋敷化を防げます。

勿体ないという思いが強い

「勿体ない」という感覚は、物を捨てられずにゴミ屋敷を作ってしまう大きな原因の一つです。

この感覚が強いと、「いつか使うかもしれない」と考えて不要な物を溜め込んだり、物に対する思い出や愛着から手放せなくなったりします。

さらに、買い物依存症や収集癖がある場合、無意識のうちに物を集めてしまい、ゴミ屋敷の原因となります。

また、忙しさにかまけて片付けがおろそかになると、気がつけばゴミ屋敷化してしまうことも。ゴミ屋敷問題は一人では解決しづらいものです。

家族や社会の支援を得ながら、勿体ないという感情と健康的に付き合いながら生活空間を整えていくことが大切です。

買い物依存症や収集癖があり物を増やしてしまう

買い物依存症や収集癖は、ゴミ屋敷の形成に大きく関わっています。

衝動的に物を購入したり集めたりすることで、家が物で溢れかえる原因になります。

買い物依存症は、衝動的に物を購入することで一時的な満足感を得るものの、その後に後悔や経済的な問題を抱えることが多いです。

収集癖は、特定の物への異常な執着から生じます。趣味の範囲を超え、生活空間を圧迫するほど物を集めてしまいます。

脳内のドーパミン分泌による快感追求などの心理的な問題も考えられる


買い物依存症や収集癖を抱える人は、一人で問題を解決しようとせず、専門家や支援団体への相談を検討することが大切です。

また、ゴミ屋敷状態にならないためには、日々の生活習慣の見直しや、定期的な片付けが有効です。

忙しすぎて片付けができない

忙しい毎日で片付けができないと感じている方は多いです。

共働き家庭やひとり親家庭では、時間的余裕が少なく、家事の中でも掃除や片付けは後回しにされがちです。

時間がないために、掃除や片付けは先延ばしにされることが多くなります。その結果、不要な物が溜まり続け、ゴミ屋敷状態になってしまうことがあります。

また、忙しさによって精神的な余裕が失われると、部屋の散らかりに無頓着になってしまいます。

物理的な空間だけでなく、心の空間も乱雑になり、片付けようという意欲が湧かなくなるのです。

ゴミ屋敷の遺品整理における自力か業者依頼かの判断基準

ゴミ屋敷化した住居の遺品整理は大きな負担になります。

膨大な量の物品と複雑な状況に直面し、精神的にも肉体的にも限界を感じることも。

そこで、ここでは、ゴミ屋敷の遺品整理を自力で行うか、業者に依頼するかを判断するための基準について解説します。

電気や水回りが機能しているかどうか

電気や水回りの機能は、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理を行う上で、安全性と効率の両方に大きく影響します。

電気や水回りをチェックすることで、自分で作業を進められるか、あるいは専門の業者に依頼する必要があるかを見極められます。

すべての場所で照明が正しく機能しているか、確認します。

暗いと作業効率が下がるだけでなく、危険も伴います。電気や水回りの機能不全は、作業の遅延だけでなく、安全上のリスクも伴います。

特に自分自身で修理や改善が難しい場合は、専門業者に依頼することが最適。長期間使用されていなかった設備は、使用前に必ずチェックを行うことが重要です。

2LDK・3DKまで自力でもできる

2LDKや3DKの住まいであれば、自分や家族、友人の協力を得ながら遺品整理を自力で行うことが可能です。

しかし、遺品整理は思った以上に体力を消耗し、時間もかかります。ゴミ屋敷の中にはさまざまなゴミが混在しているため、正確な分別が求められます。

自治体のルールに従い、不用品の処理方法を事前に調査し、適切に分別して処分しましょう。

ゴミ屋敷では害虫や害獣が発生していることがあります。

作業前に適切な防護服やマスクを準備し、必要に応じて害虫駆除業者に相談することも一つの手です。

家具や家電の移動、多量のゴミの分別や搬出など、準備と体力に自信がない場合は、プロに依頼することも検討しましょう。

害虫・害獣が大量に発生しているかどうか

ゴミ屋敷では、ゴキブリ、ハエ、ネズミなどの害虫や害獣が大量に発生していることがあります。

害虫・害獣の確認方法

  • 害虫や害獣の痕跡(糞や巣)を確認
  • ネズミの鳴き声や物をかじる音が聞こえる
  • 害虫駆除業者に調査を依頼する

大量に発生している場合、専門業者による駆除が最も安全かつ効果的です。

業者選びでは、経験や実績、費用を比較し、信頼できるサービスを選びましょう。

また、駆除だけでなくその後の清掃も重要です。専門業者に依頼するか、自分で行う場合は十分な保護措置を講じることが大切です。

孤独死などにより特殊清掃が必要かどうか

孤独死などで長期間遺体が放置された場合、特殊清掃が必要になります。

特殊清掃は、遺体による汚染を専門的に除去する作業で、専門業者に依頼するのが一般的です。

特殊清掃の費用は、清掃の範囲や汚染の程度、必要な消毒作業の内容によって大きく異なります。

特殊清掃の費用は数十万円、作業内容によってはそれ以上になることも


専門業者に相談し、適切な見積もりを取得することが重要です。

孤独死などで特殊清掃が必要になった場合、専門知識を持つ業者に依頼することで、安全かつ衛生的な環境を取り戻せます。

遺族にとっては、心理的な負担を軽減するという意味でも、プロのサポートが非常に価値のあるものとなります。

ゴミ屋敷を遺品整理で片付ける方法

大切な人が亡くなった後に残されたゴミ屋敷の遺品整理は、計画的に整理と片付けを行うことで、一歩ずつ進められます。

遺品とゴミの丁寧な分別は、思い出に寄り添いながら進めましょう。

  • 遺品整理のスケジュールを決める
  • 捨て方を事前に調べておく
  • 親族・家族に予め予定を伝えておく
  • 遺品整理・片付けに必要なものを準備する
  • 人員を確保する
  • 玄関と通路が通れるように片付ける
  • 明らかなゴミから捨てていく
  • 大きい不用品から優先して処分する
  • 残すもの・資産価値があるもの・処分するものに分別する

これらの手順を順番通りに行うことで、自力でゴミ屋敷の遺品整理を行えます。

遺品整理のスケジュールを決める

ゴミ屋敷を整理するには、まず計画を立てることが大切です。

この段階では、以下のポイントを抑えましょう。

  • 部屋の大きさやゴミと遺品の量を確認
  • 手伝ってくれる人を確認する
  • 業者に依頼する場合は、見積もり取得やスケジュール調整
  • 故人の命日や季節など、作業に影響する可能性のある要因

ストレスを避けるため、現実的なスケジュールを立ててください。

予定には余裕を持たせ、変更が必要になることも想定しましょう。

ゴミ屋敷の遺品整理は心にも身体にも負担が大きい作業です。定期的に休憩を取りながら進めてください。

捨て方を事前に調べておく

ゴミ屋敷の遺品整理では、さまざまな物の正しい捨て方を知っておくことが大切です。

事前に正しい情報を集めておくと、片付け作業がずっとスムーズになります。

  • 家庭ゴミ:燃えるゴミや燃えないゴミ、リサイクル可能なものに分ける
  • 粗大ゴミ:自治体の回収サービスに依頼
  • 家電リサイクル法の対象品目:適切な処分場所に持ち込む
  • 特殊なもの(医療機器や薬品、農薬など):専門業者に依頼して処分

遺品整理は、故人との思い出を整理する大切な作業です。

急がず、一つ一つの品物に対して丁寧に取り組みましょう。

処分方法を決めかねる遺品があれば、専門家の意見を求めるのも一つの方法です。

専門業者に処分を依頼する場合は、事前に見積もりを取り、サービス内容を確認しておくことが重要です。

親族・家族に予め予定を伝えておく

ゴミ屋敷の遺品整理を始める前に、親族や家族と計画を共有することは非常に重要です。

遺品整理は、故人との思い出を振り返り、感謝とお別れをする時間。この過程を親族や家族と共有し、協力して進めることで、遺族全員の心の整理にも繋がります。

連絡する主な内容

  • 故人の命日や法事と重ならないように計画
  • 故人の家か、別の場所か作業場所を明確にする
  • 遺品の分配について事前に話し合う
  • 遺品整理にかかる費用は誰がどう負担するかを決める
  • 供養の方法や遺品処分の方針を話し合う

会話が難しい場合や意見の食い違いがある場合は、中立的な立場の専門家に相談するのも一つの方法です。

専門家の意見を参考にすることで、スムーズな遺品整理が可能になります。

遺品整理・片付けに必要なものを準備する

ゴミ屋敷の遺品整理を行う際は、作業がスムーズに進むよう事前に準備が必要です。

ここでは、必須となるアイテムをご紹介します。

ゴミ屋敷の遺品整理の必須アイテム

  • マスク
  • 手袋
  • 軍手
  • ゴミ袋
  • 段ボール
  • 養生テープ
  • ハサミ・カッター
  • 掃除道具
  • 台車
  • 脚立
  • 懐中電灯
  • カメラ
  • 筆記用具
  • アルコール消毒液

準備を事前に行うことで、作業当日の時間を有効に使えます。

事前にチェックリストを作成し、必要なアイテムをリストアップしておきましょう。

人員を確保する

ゴミ屋敷の遺品整理は、単独で行うには大変な作業です。

特に部屋が広い、または遺品やゴミの量が多い場合、人手を確保することが非常に重要になります。

人員を確保する際のポイント

  • 必要な人数を見積もる
  • 早めに依頼する
  • 役割分担を明確に
  • 謝礼や交通費の準備

遺品整理専門業者は効率的に作業を進めてくれますが、事前に複数の業者から見積もりを取り、比較することが重要です。

自分一人で全てを背負い込むことなく、周囲のサポートや専門家の力を借りて、無理なく遺品整理を進めましょう。

玄関と通路が通れるように片付ける

ゴミ屋敷の遺品整理を始める際、最初に玄関と通路を片付けることが大切です。

作業スペースを確保し、安全な通行を可能にしよう


玄関や通路にある靴、傘、ゴミ、家具などは、一時的に別の場所に移動させます。

壊れている、汚れている、または不要な物はこの時点で処分します。まだ使用する可能性がある家具や遺品は、作業の邪魔にならない場所に仮置きします。

すべてを取り除いた後、床の掃除(掃き掃除と拭き掃除)を行いましょう。

片付けが難しい場合や、特に大規模なゴミ屋敷の場合は、専門の遺品整理業者に相談することも一つの選択肢です。

明らかなゴミから捨てていく

ゴミ屋敷の遺品整理では、まずはっきりとゴミだとわかるものを処分することから始めます。

これにより、作業スペースを確保し、残りの整理作業を効率的に進められます。

明らかなゴミの例

  • 使用済みティッシュや食べ残し
  • 汚れた衣類
  • 壊れて使えない家電製品
  • 古い雑誌や新聞、不要な書類

個人情報を含む書類はシュレッダーで細かく裁断後に捨てましょう。

家電リサイクル法対象となる家電は指定された場所での処分が必要。処分には費用が発生する場合があるので、事前に確認してください。

すぐに処分するか迷うものは、後でじっくり考えるために一旦保管しましょう。

判断に迷う場合や、作業の進め方がわからない時は、遺品整理のプロフェッショナルに相談するのも一つの方法です。

大きい不用品から優先して処分する

ゴミ屋敷の遺品整理では、大型の不用品を優先して処分しましょう。

大きな遺品を取り除くことで、作業スペースが広がり、残りの整理作業がしやすくなります。

家がすっきりすることで、心理的な負担が軽減され、作業へのモチベーションが向上するのもメリットです。

大型不用品が原因での転倒や怪我などのリスクを減らせる


ほとんどの自治体で、大型ごみの収集サービスが提供されています。

サイズや収集ルールは自治体によって異なるため、事前に確認してください。

まだ使用可能なアイテムは、リサイクルショップでの買取が期待できます。

事前に電話などで問い合わせて、買取可能かどうかを確認しましょう。

大型不用品の適切な処分は、ゴミ屋敷の遺品整理を進める上での第一歩です。

残すもの・資産価値があるもの・処分するものに分別する

ゴミ屋敷の遺品整理では、残すべきもの、価値があるもの、そして処分すべきものを見極め、適切に分別することが極めて重要です。

  • 残すもの:故人の思い出深い品、形見分け、貴重品、将来使用する予定の品
  • 資産価値があるもの:貴金属や骨董品、美術品やブランド品、家具や家電
  • 処分するもの:明らかなゴミ、汚れたり壊れたりした品、古くなった物や不要な書類

故人の意向と家族の意見を尊重し、相談しながら分別作業は丁寧に、かつ慎重に行いましょう。

貴重品や思い出の品は、細心の注意を払います。処分する品は、適切な方法で処理してください。

リサイクル可能な品は適切な場所へ、不要な書類は個人情報の漏洩に注意しながら処理しましょう。

ゴミ屋敷の遺品整理を業者に依頼する場合の費用相場

間取りゴミの量作業時間作業人数費用相場
1K・1R少量1~3時間1~2名30,000~80,000円
1DK・2K中量2~4時間2~3名50,000~120,000円
1LDK・2DK多量3~5時間3~4名90,000~200,000円
2LDK・3DK非常に多い4~6時間4~5名120,000~300,000円
3LDK以上膨大5時間以上5名以上150,000円~400,000円以上

ゴミが多ければ多いほど、また特別な処分が必要な種類のゴミがある場合、費用は高くなります。

ゴミ回収だけでなく、清掃や消毒、ハウスクリーニングなど追加のサービスをつけると、それに応じて費用が増加します。

業者によって料金体系やサービス内容に違いがあるため、複数の業者から見積もりを取って比較することが大切です。

ゴミ屋敷の遺品整理ができるおすすめ業者5選

ゴミ屋敷の遺品整理は時間も労力もかかり、精神的にも負担が大きくなります。

そんな時は、ゴミ屋敷の遺品整理に特化した業者に依頼することをおすすめします。

ここでは、ゴミ屋敷の遺品整理ができるおすすめ業者を5つ紹介します。

片付け侍

出典:片付け侍 公式サイト

  • 遺品の丁寧な分別・仕分けを行う
  • 見積もりは無料、追加料金は一切なし
  • 貴重品買取や遺品供養サービスあり

全国対応の「片付け侍」は、遺品整理やゴミ屋敷の清掃に特化した不用品回収業者です。

遺品整理士資格を持つスタッフが多数在籍し、遺品の丁寧な分別からリサイクル、オプションサービスまで、お客様のさまざまなご要望に柔軟に対応。

見積もりは無料で、隠れた追加料金が発生しない透明性の高い価格設定をしています。

お客様満足度96.3%という実績が、高品質なサービスを物語っています。

遺品整理だけでなく、貴重品の買取や遺品供養など、心に寄り添ったサポートも行っており、困ったときにはいつでも頼れる存在です。

全国どこでも対応可能なため、地域を問わず依頼できます。

遺品整理をはじめ、ゴミ屋敷の清掃にも対応している片付け侍は、お困りの際の強い味方です。

総合評価
オプションが充実
対応が丁寧
専任の担当者
口コミが豊富
サービスが豊富

片付け侍の基本情報

店舗名片付け侍(株式会社HIKARI)
電話番号0120-361-090
受付時間9:00〜19:00・年中無休
料金1k:12,000円~
1DK:22,000円~
1LDK:28,000円~
2LDK:38,000円~
3LDK:42,000円~
支払い方法クレジットカード、現金、電子マネー、振込
対応エリア全国対応
その他のサービスハウスクリーニング、遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷片付け、特殊清掃
公式サイトhttps://katazuke-s.com/

片付け侍の口コミ・評判

夫がしばらく入院していて、家には私一人しか住んでいませんでした。足が弱ってきて、家事ができなくなったので、息子が来たときに「ゴミ屋敷だよ」と注意されました。高所にある重たい天井照明の撤去や、2階から1階への3人掛けソファの移動もお願いしました。回収はトラックで往復して丸一日かかりましたが、対応もサービスもとても良く、気持ちよくお願いできました。

片付け侍 公式サイト

家がすっかりゴミ屋敷になってしまい、どうしようかと毎日悩んでいました。片付けなければならないのは分かりますが、私個人では難しいので、プロにお任せしようと思い、片付け侍さんを見つけてお願いしました。結論から言うと、最高のサービスを提供してもらいました。全く片付けられなかったものを、2人の作業員さんが2時間以上かけて、不要品を回収してくれました。片付け方のアドバイスもしてくれたので、今でも実践中です。人気があるのもわかります。またぜひお願いしたいと思います。

片付け侍 公式サイト

便利屋お助けマスター

出典:便利屋お助けマスター 公式サイト

  • 近隣にバレずに、どんな依頼でも解決
  • 仕分けは一切不要のワンストップサービス
  • ワンルームから孤独死現場までどんな状況でも対応

全国に店舗を持つ「便利屋お助けマスター」は、遺品整理やゴミ屋敷清掃に加え、ハウスクリーニングやリフォームまで幅広いサービスを提供する専門業者。

遺品整理士資格を持つ経験豊富なスタッフが、故人の思い出を大切にしながら、丁寧かつ敬意を持って作業を行います。

お客様一人ひとりの状況に合わせた料金プランを提案し、わかりやすい見積もりと、追加料金の発生しない透明な料金体系を提供します。

365日無料受付で、どんな緊急のご相談にも迅速に対応し、全国どこへでも駆けつけます。

女性スタッフによる作業も可能で、お客様のプライバシーを厳守することを徹底。

遺品供養や形見分けなどのオプションサービスも提供しており、お客様のニーズに細かく応えます。作業後のアフターフォローも充実しているため安心です。

総合評価
オプションが充実
対応が丁寧
専任の担当者
口コミが豊富
サービスが豊富

便利屋お助けマスターの基本情報

店舗名便利屋お助けマスター本店(株式会社Ace-Group)
住所奈良県天理市杉本町275-1
電話番号0120ー090ー862
受付時間9:00~19:00
料金1K:1~2時間(1名の場合) 32,000円~
1DK:2~3時間(2名の場合)60,000円~
1LDK:2~3時間(2名の場合)80,000円~
2DK:2~4時間(2名の場合)120,000円~
2LDK:3~5時間(3名の場合)140,000円~
支払い方法現金、クレジットカード、銀行振込、電子マネー
対応エリア全国対応
その他のサービス遺品整理、ゴミ屋敷片付け、草刈り、草むしり、家具移動、DIY・日曜大工、引越し、植木の剪定、植木の伐採、代行、付き添い、害虫駆除、ハウスクリーニング
公式サイトhttps://www.otasuke-master.com/

便利屋お助けマスターの口コミ・評判

時間の余裕がなく、すぐに来てほしいとお願いしました。なんと私の要望に合わせて、本当にすぐに来てくれて5時間ほどで作業完了!あっという間に終わってしまいました。本当に助かりました!感謝しています!

便利屋お助けマスター 公式サイト

遺品整理をしなければと思いながらも、荷物の多さや遠距離なので、手を付けられていませんでした。さすがに、放っておくこともできず、まずは見積だけ依頼しました。すると、スタッフの方がとても親身になっていろいろ相談に乗ってくれて、見積内容も納得できたのでそのまま依頼。

便利屋お助けマスター 公式サイト

エコプラネット

出典:エコプラネット 公式サイト

  • 異臭状況に応じたオゾン脱臭機による消臭
  • 遺品整理士、遺品整理査定士が在籍
  • 自治体からの産業廃棄物収集運搬業の許可取得

エコプラネットは、遺品整理や生前整理、特殊清掃から空き家やゴミ屋敷の片付けまで、幅広いサービスを提供する企業です。

遺品整理士や遺品整理査定士、古物商許可など、専門的な資格を持つスタッフが在籍。

特殊清掃においては、高度な技術と感染症対策、徹底した除去方法で知られ、異臭の問題に対処するオゾン脱臭機の使用や、リフォーム業者との提携による原状回復サービスを行っています。

24時間体制での緊急対応能力とオンライン見積もりも提供しています。

床上清掃は30,000円から、浴室清掃は50,000円からと、サービスの内容に応じた柔軟な料金体系を採用。

東海地区で幅広い対応エリアと豊富なサービスオプションで、さまざまなニーズに応えることができる企業です。

総合評価
オプションが充実
対応が丁寧
専任の担当者
口コミが豊富
サービスが豊富

エコプラネットの基本情報

店舗名株式会社エコプラネット
住所愛知県名古屋市守山区小幡宮ノ腰6-30
電話番号052-794-2861
受付時間8:00~19:00 (土日祝も対応)
料金1K 24,000円〜、1DK 32,000円〜、1LDK 40,000円〜、2DK 60,000円〜、2LDK 72,000円〜、3DK 72,000円〜
支払い方法現金、銀行振り込み、クレジットカード
対応エリア愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
その他のサービス産業・一般廃棄物収集運搬業、生前整理・遺品整理、ゴミ屋敷清掃、特殊清掃、不用品回収・不用品買取、貿易・海外リユース、アパート等管理物件の放置物・残物引取、事務所・店舗・倉庫などの不要品回収・引取、内装・家屋解体、総合リフォーム
公式サイトhttps://www.ecopla-aichi.com/

エコプラネットの口コミ・評判

この様な依頼は初めてなので価格や仕事内容に不安を感じていましたが、わかりやすい料金説明と日程の調整や希望している作業など、こちらの都合を受け入れてくれた事に感謝しています。とても丁寧な作業をして頂けたので、また何かあれば依頼したいと思います。

googlemap

見積から、作業まで丁寧な作業をして頂き、本当にありがとうございました。作業後の掃除も丁寧で貴重品や、写真も避けて頂き感謝しています。

googlemap

カメシタ

出典:カメシタ 公式サイト

  • 東海エリア(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)に対応
  • 遺品整理士、遺品査定士、特殊清掃士の資格者在籍
  • 故人の遺品を丁寧に扱い、個別供養・合同供養にも対応

カメシタは、遺品整理や特殊清掃の専門業者として3500件以上の実績を持ち、東海エリア(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)を中心に、高品質なサービスを提供しています。

遺品整理士、遺品査定士、特殊清掃士などの資格を持った専門スタッフが、お問い合わせから作業の完了、さらにアフターフォローに至るまで、細部にわたる丁寧な対応を行います。

故人の遺品を丁寧に扱う供養サービスの提供に加え、家屋の解体、車やバイクの買取処分、リフォーム、不動産の仲介・買取、さらに相続の相談に至るまで、遺品整理に関連する幅広いサービスを一手に引き受けているのも特徴。

遺品整理や特殊清掃の分野で、信頼と実績を兼ね備えたパートナーです。

総合評価
オプションが充実
対応が丁寧
専任の担当者
口コミが豊富
サービスが豊富

カメシタの基本情報

店舗名カメシタ(株式会社オアシス・サービス)
住所愛知県名古屋市南区本地通7丁目9番1
電話番号0120ー379ー540
受付時間8:00~23:00
料金軽トラック:12,500円~25,000円
2トン(平車):35,000円~55,000円
2トン(箱車):65,000円~115,000円
*ゴミ屋敷清掃は要見積もり
支払い方法現金・クレジットカード・PayPay・お振込み
対応エリア東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県)、九州エリア(鹿児島県・宮崎県)
その他のサービス遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷・残置整理、空き家整理、不用品整理、店舗整理、倉庫整理、空家解体、特殊清掃、高価買取、自治体の処分施設持ち込みサポート
公式サイトhttps://oasis-service.jp/

カメシタの口コミ・評判

亡き父が趣味で集めた色々のものが家中にすごい量で残されていて、 遺された家族が暮らすには 地震などが心配だったので 重い腰をあげて カメシタさんに遺品の処分をお願いすることにしました。作業は、スムーズに進めていただいて 部屋はスッキリしましたし、終わった後は掃除機までかけていただいて 楽ちんでした。

googlemap

2DKのアパートの遺品整理をお願いしました。きれいにしていただきありがとうございました。急な見積り依頼にも 早急に対応していただき大変助かりました。当日まで確認の連絡もメールのレスポンスが早く明確で安心してお任せできました。

googlemap

クリーンケア

出典:クリーンケア 公式サイト

  • 業界トップクラスの実績・利用者満足度98.6%
  • 関西地区で月間整理依頼件数が100件
  • 不用品回収から引っ越し業務まで幅広く対応

クリーンケアは、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、生前整理など、多岐にわたる整理サービスを提供する専門業者です。

大阪、奈良、兵庫、京都を中心に、月間100件以上の整理依頼に対応。利用者満足度は98.6%と業界トップクラスで、リピート率の高さもクリーンケアの信頼性を示しています。

遺品整理認定協会から優良事業所としての認定を受けており、相続税などの相談も可能です。

消臭除菌作業や家財の梱包、建物の養生など、基本料金に含まれる充実したサービス内容に定評があります。

リフォームや相続の相談、デジタル遺品に関する相談にも応じており、お客様のさまざまなニーズに対応する準備が整っています。

総合評価
オプションが充実
対応が丁寧
専任の担当者
口コミが豊富
サービスが豊富

クリーンケアの基本情報

店舗名株式会社 クリーンケア
住所大阪府藤井寺市林1-1-9
電話番号0120-333-183
072-931-9098
受付時間9:00~19:00
料金1K:1~2時間(1名)28,000円~
1LDK:2~3時間(2名)58,000円~
2LDK:3~5時間(3名)88,000円~
支払い方法現金
対応エリア大阪、奈良、兵庫、京都、和歌山、滋賀
その他のサービス遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷清掃
公式サイトhttps://clean-care.jp/

クリーンケアの口コミ・評判

御見積段階からの対応が非常に良く、当日の作業員も良く、大変キレイにしていただきました。ありがとうございます。大変オススメの業者です!!

googlemap

2社からの見積もりの結果、クリーンケアさんに決めました。事前説明が非常に丁寧で、当日の作業も迅速、丁寧。係の方の対応も満足です。因みに3人での作業、床、壁にも配慮してくれました。

みんなの遺品整理

ゴミ屋敷の遺品整理なら片付け侍へお任せ!

この記事では、遺品整理でゴミ屋敷を自分で片付ける方法を解説しました。説明した基準に自力での整理か業者依頼かを判断できるはずです。

ゴミ屋敷状態の遺品整理や複雑な片付け作業は、専門的な技術と経験を持つ遺品整理業者に依頼することで、心理的な負担を軽減しながら適切に進められます。

全国対応の片付け侍は365日受付・即日対応


片付け侍は、女性スタッフの在籍や損害賠償保険加入など、安心して任せられるサービスを提供しています。

1点から大量の不用品回収、粗大ゴミ・家電回収、遺品整理・生前整理、ゴミ屋敷清掃まで幅広く対応。

環境に配慮したリサイクルやデータ消去サービスも提供し、見積もり後のキャンセルも無料です。

スピーディーかつ幅広いサービスでゴミ屋敷の問題を解決したい方は、片付け侍に相談することをおすすめします。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK