DVDプレーヤーの処分方法7選!捨て方による処分料金や処分前の注意点など解説!

地デジの普及とともに、多くの人が購入したであろうDVDプレイヤー。現在はDVDよりもBDが普及してきたこともあり、使う機会が少なくなってきています。

そのため、処分を検討している人も多いでしょう。しかし、DVDプレイヤーの処分方法は自治体によって処分方法が異なることをご存知でしょうか。

この記事ではDVDの処分方法について詳しく解説していきます。

DVDプレイヤーの
・処分方法
・処分時の注意点
などを解説していきます

処分方法から処分時の注意点まで、この記事を最後まで読めば詳しくなれるはず。DVDプレイヤーの処分を検討している人は、ぜひ最後までチェックしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

DVDプレーヤーの処分7選

さっそく、DVDプレイヤーの処分方法を7つご紹介します。その7つとはこちらの方法です。

  • 自治体の回収で捨てる
  • 自治体により小型家電回収ボックスへ
  • 行政の処分場に持ち込みで捨てる
  • 不用品回収業者に引き取りしてもらう
  • 家電量販店の小型家電回収サービスを利用
  • フリマアプリかオークションサイトで売却
  • リサイクルショップに買取してもらう

それぞれ解説していきます。

自治体の回収で捨てる

まずひとつ目の方法は、自治体のゴミ回収で処分する方法です。この方法であれば決められた曜日にゴミ収集所に捨てるだけなので、とても簡単に処分可能

ただし、注意点が2つあります。

  1. 粗大ゴミで捨てる
  2. 小さいサイズなら不燃ゴミで捨てる

これらの注意点を守らないと回収してもらえない可能性があるので、必ず守るようにしましょう。

粗大ゴミで捨てる

ほとんどのDVDプレイヤーは30cmを超えるサイズ。そのため、粗大ゴミの対象です。

多くの自治体では30cm以上あるゴミは粗大ゴミとして処分します。そのため、DVDプレイヤーは粗大ゴミで処分しましょう。

しかし、なかには粗大ゴミが50cm以上としている自治体も。そのため、自身が住んでいる自治体の条件を確認してから捨てるようにしましょう。

DVDプレイヤーが粗大ゴミの対象であるならば、粗大ゴミ処分用のシールを購入して貼り付けてください。自治体によりますが、200円〜400円程度で購入可能です。

小さいサイズなら不燃ゴミで捨てる

もし30cm未満のDVDプレイヤーであれば、粗大ゴミではなく不燃ゴミとして処分しましょう。DVDプレイヤーはほとんどが金属でできています。

そのため、粗大ゴミでなければ不燃ゴミに分類される家電です。粗大ゴミの対象外になるサイズであれば、不燃ごみで捨てましょう。

自治体により小型家電回収ボックスへ

自治体によっては、DVDプレイヤーが小型家電リサイクル法の対象になっている自治体もあります。そんな自治体では、小型家電回収ボックスで処分可能です。

小型家電リサイクル法とは、特定家庭用機器(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)に分類されない電気や電池で動く小型の家電をリサイクルするための法律。

小型家電には有用な金属(金,銀,銅,貴金属、レアメタルなど)が使われているため、資源としてリサイクルされないといけません。

そんな小型家電を自治体や企業がリサイクルするように義務付けている法律が小型家電リサイクル法です。そして、小型家電リサイクルボックスは小型家電リサイクル法を促進するために自治体が設けています。

小型家電の処分方法やルールはこちらの記事で詳しく解説しています。

もし小型家電リサイクルボックスが設置されていたら、無料でDVDプレイヤーを処分可能。自治体の役所や大型tショッピングモールなどに設置されていることが多いので探してみてください。

ただし、小型家電をリサイクルする設備や機能がない自治体もあります。そんな自治体では小型家電回収ボックスが設置されていないので注意しましょう。

自治体のホームページなどに記載されています。

行政の処分場に持ち込みで捨てる

不燃ゴミ・粗大ゴミなどゴミ収集所での回収に出せなかった、もしくは即座に処分したい場合、自治体の処分場に直接持ち込んでも処分可能です。

その場合にはゴミ回収の日を待たずに処分できますよ。そのため、すぐに処分したいという人におすすめの方法です。

ただし、処分場に持ち込んだ場合手数料が必要な場合もあります。また、粗大ゴミである場合には粗大ゴミシールを貼って持ち込まないといけない場合がほとんどです。

もしわからないことがあれば、役所に電話するか処分場に問い合わせてみましょう。

不用品回収業者に引き取りしてもらう

行政の処分よりも早く処分したいけど、処分場に持ち込むことができないという人は不用品回収業者に依頼してみてください。不用品回収業者であれば、即日処分が可能なうえ自宅まで処分に来てくれるので楽に処分可能です。

多くの不用品回収業者は即日対応を売りにしています。そのため、引越しなどで急な処分が必要になった場合、特におすすめの方法といえるでしょう。

また、不用品回収業者であればDVDプレイヤー以外のゴミも一気に処分可能。断捨離したい人など、ぜひ検討してみてください。

片付けをしたい人にはおすすめです

不用品回収業者に依頼するか迷ってる方は、メリットとデメリットを比較してみましょう。

不用品回収業者のメリット・デメリットはこちらの記事をご覧ください。

家電量販店の小型家電回収サービスを利用

小型家電であるDVDプレイヤーは、自治体だけでなく家電量販店での小型家電回収サービスも利用可能です。小型家電回収サービスは全国の家電量販店で利用できますよ。

ここからは、全国展開している家電量販店での小型家電回収サービスの利用方法をご紹介します。紹介する家電量販店は以下の5つ。

  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • エディオン
  • ビッグカメラ
  • ヨドバシカメラ

それぞれの方法を解説していきます。

ヤマダ電機

公式ホームページ

ヤマダ電機では店舗に持ち込めば小型家電を回収してくれるうえ、別途訪問回収料金を支払えば自宅まで回収に来るサービスを展開しています。

DVDプレイヤーは220円で回収可能。また、指定の段ボールに詰め放題で一括回収もしていて金額は1,650円です。

ただし、沖縄県の店舗では回収をおこなっていません。そのため、沖縄県在住の人はご注意ください。

ケーズデンキ

公式ホームページ

ケーズ電機でも、小型家電リサイクル法に基づいてリサイクルを実施しています。店舗に持ち込むことでDVDプレイヤーの処分が可能です

ケーズ電機では家電をサイズに分けて処分しています。DVDプレイヤーは小型品目に分類されるので、550円で処分可能。

また、個別に訪問処分もおこなっています。別途料金はかかりますが、持ち込みが難しい人は検討してみてください。

エディオン

公式ホームページ

エディオンでも家電をサイズに分けて処分しています。DVDプレイヤーは小型品目に分類していて、550円です。

なお、エディオンにはフランチャイズ店も多く存在します。しかしこういった小型家電の回収・リサイクル処分はフランチャイズ店では受け付けていないので、処分したい場合はフランチャイズ以外に持ち込みましょう。

ビッグカメラ

公式ホームページ

ビックカメラでは単独での小型家電回収・処分をおこなっておらず、リネットジャパンに処分を委託しています。そのため、DVDプレイヤーを持ち込んでも処分してもらえないので注意してください。

ビックカメラでのリネットジャパンを利用する手順は以下のとおり。

  1. 小型家電回収サービス券(1,958円)を購入
  2. インターネットで希望日時を登録
  3. 商品を段ボールに詰める
  4. 佐川急便が登録した希望日時に玄関先まで取りに来る

段ボールに入る小型家電であればいくらでも回収してもらえます。また、持ち込まなくても佐川急便が自宅まで回収に来てくれるので手間がかかりにくいでしょう。

ヨドバシカメラ

公式ホームページ

ヨドバシカメラでもビックカメラと同様にリネットジャパンによる回収が可能です。手順はビックカメラと同じなので、自宅にいても回収してもらえます。

また、店舗での回収も可能。価格は550円と他店舗と同程度の価格で可能なので、もしDVDプレイヤーのみを処分したい場合はこちらの利用を検討しましょう。

フリマアプリかオークションサイトで売却

少しでもお金に変えたいという人がいれば、フリマアプリかオークションサイトでの売却を検討してみてください。フリマアプリかオークションサイトなら古くても売れる可能性があります。

なぜなら、フリマアプリ・オークションサイトではジャンク品も売れる可能性があるから。そのため、多少古くてもDVDプレイヤーが売れる可能性もあるでしょう。

とはいえ必ずしも売れるとは限りません。また、フリマアプリ・オークションサイトでは手数料や送料も負担することが多いです。

もしDVDプレイヤーが売れたとしても手数料・送料で赤字になると意味がありません。黒字にするためにも、諸経費について考えて出品しましょう。

リサイクルショップに買取してもらう

売ることを考えるなら、リサイクルショップでの買取という方法もあります。リサイクルショップでは家電も取り扱っているため、DVDプレイヤーも買い取ってもらえるかもしれません。

とはいえ、全て買い取ってもらえるとは限らず、注意点があります。特に気をつけるべき注意点は3点。

  • 電源が入りきちんと使えること
  • きれいであること
  • 発売から5年以内であること

当然ですが、リサイクルショップでは商品になるものしか買い取ってもらえません。そのため、フリマアプリ・オークションサイトと違ってジャンク品では売れないので注意しましょう。さらにきれいだとなお良いです。

また発売から5年以上経っている場合、買い取ってもらえない可能性があります。なぜなら、家電は5年以上経つと価値が下がるからです。

5年以上経っているDVDプレイヤーは買い取ってもらえないか、買取価格が安いでしょう。売れない場合は、他の処分方法を検討してください。

DVDプレーヤーの処分費用比較

DVDプレイヤーの処分方法はわかっていただけたでしょう。ここからはDVDプレイヤーの処分費用を表にまとめました。

処分する際の処分費用が気になる人も多いと思いますので、しっかりとチェックしてください。

処分方法費用
不燃ゴミ0円
粗大ゴミ200〜400円程度
小型家電回収ボックス0円
家電量販店の小型家電回収サービス220円〜2,000円
不用品回収業者500円〜

DVDプレーヤーの廃棄前に注意すべきポイント

DVDプレイヤーを処分する方法や費用を解説してきました。ここからは処分時の注意点を4つ解説します。

  • DVDディスクを取り出す
  • データの削除・初期化
  • B-CASカードを抜きとる
  • 解体して廃棄するのは危険が伴う

これらのことについて解説するので、しっかりチェックしてください。

DVDディスクを取り出す

DVDプレイヤーを捨てる前には、中のDVDディスクを忘れないように取り出しましょう。DVDディスクはBDレコーダーやカーナビでも見れるので、大切にしてください。

とはいえ壊れたDVDプレイヤーからDVDディスクを取り出すことは困難です。取り出す費用は高くつく可能性があるので、あきらめた方が良いでしょう。

もしDVD・CDも同時に処分する場合、ディスクは個別で捨てる必要があります。CD・DVDの処分方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

データの削除・初期化

録画機能がある場合には、録画したものは消すようにしましょう。残されたデータから趣味などの個人情報が漏れる可能性があります。

大事なデータがあるならば、DVDなどにコピーするなどして残しておきましょう。データの削除・初期化の方法は機種によって異なりますので、説明書を確認してください。

B-CASカードを抜きとる

DVDプレイヤーには地デジ放送を見れるようにするためのB-CASカードが入っているので、処分前に忘れないように処分しましょう。

もし有料放送などと契約していたらB-CASカードの情報が契約会社に登録されています。そのため、B-CASカードを契約者と違う人が使う状態になってしまい、問題となるかもしれません。

無駄なトラブルを避けるためにも、B-CASカードはしっかりと処分してください。

処分時にはICチップを切断しましょう。

解体して廃棄するのは危険が伴う

DVDプレイヤーを不燃ゴミとして捨てる場合には、30cm以下にしないといけません。そこで解体して捨てようとする人もいるかもしれませんが、それはやめておきましょう。

なぜなら、DVDプレイヤーの解体は危険を伴うためです。手間がかかるうえ、金属で怪我をする可能性もあるでしょう。

そのため、無理な解体は考えずに粗大ゴミでの処分をしてください。無理に解体して怪我しないように気をつけましょう。

いらないDVDプレーヤーは不用品回収業者が即日回収

ここまでDVDプレイヤーの処分方法について解説しました。ポイントは以下のとおり。

  • DVDプレイヤーは不燃ゴミ・粗大ゴミで捨てられる
  • 小型家電リサイクル法に基づいて処分できる自治体なら小型家電として処分される
  • データやB-CASカードは処分前に消去・抜き取りを忘れない

このような注意点に気をつけながら処分してください。とはいえ自治体によって小型家電なのか、そうでないのかわからない人もいるでしょう。

そんな時には不用品回収業者を検討してみてください。不用品回収業者に依頼すればこういった注意点は気にしなくても良いので楽に処分できますよ。

もし不用品回収業者で悩んでいるという人がいれば、ぜひ「片付け侍」を検討してみてください。「片付け侍」ならば、DVDプレイヤーの処分も簡単にできます。

片付け侍を利用するメリットは以下のとおり。

  • 365日対応可能
  • 無料で見積もり可能でキャンセルも無料
  • 追加料金なし
  • 1点から回収可能
  • 人気の商品なら買取の実績もあり
  • 最短30分対応で他社でできない時間指定ができる

他社にできない時間指定に加え、365日いつでも対応できるので忙しい人にもピッタリ。もし人気なものであれば買取サービスもありますよ。

無料で見積もりやキャンセルもできるので、気になる人はぜひ検討してみてください。

すぐに処分するなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK