CD・DVDの捨て方6選!捨てるなら何ゴミ?捨てる際の注意点や買取業者まで紹介!

CD・DVDの捨て方6選!捨てるなら何ゴミ?捨てる際の注意点や買取業者まで紹介!

「CD・DVDは何ゴミで処分するの?」

「CD・DVDを処分したいけど、大量にある場合にはどうすればいい?」

そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

個人的なCD・DVDであれば、情報漏洩の恐れがあるので処分の際には注意が必要です。

この記事は以下の点について解説します。
・CDやDVDの6つの処分方法
・CDやDVDのデータを消去する方法
・CDやDVDを買取処分するときのポイント

これら全てがわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

CD・DVDは何ゴミ?

CDやDVDは普段頻繁に捨てるものではないので何ゴミで処分すべきかわからない人も多いでしょう。処分方法を検討する前に、CD・DVDを処分する際の基礎知識をつけましょう。

  • 自治体により可燃ゴミか不燃ゴミか異なる
  • ディスクとケースが分別が必要の可能性がある
  • 歌詞カード・説明書は燃えるゴミに分別する

順番に解説していきます。

自治体により可燃ゴミか不燃ゴミか異なる

CD・DVDは「可燃ゴミ」もしくは「不燃ゴミ」として処分可能です。

いくつかの自治体の基準を以下にまとめています。

自身で判断するのではなく、住んでいる自治体のルールに従うようにしましょう。

かつて不要になったCD・DVDを海や山の中に不法投棄した疑いで逮捕された事例もありました。CD・DVDは分別ルールを守ことが大切です。

CD・DVDの整理をしていると同時にMDもゴミとして出てくるケースもあると思います。

MDの処分方法についてはこちらの記事でまとめています。

ディスクとケースが分別が必要の可能性がある

ディスクはケースと一緒に入っていることが多いです。そして複数のディスクを処分する場合には、一緒にケースも処分したいと考える場合もあるでしょう。

基本的にディスクと同様の分別でケースも処分可能ですが、普通ゴミや可燃ゴミとしてディスクを処分する場合は特に分別が必要な場合があります。

自治体ホームページのCD・DVDの分別方法が記載されているところに「ケースも含む」と記載されていることがあります。住まいの自治体のルールを確認してみましょう。

歌詞カード・説明書は燃えるゴミに分別する

歌詞カードや説明書は「燃えるゴミ」として処分可能です。

CD・DVD本体を資源ごみや不燃ゴミで自治体処分する場合には、歌詞カードや説明書は分けて「燃えるゴミ」以外として処分しましょう。

CD・DVDの捨て方6選

CD・DVDの処分方法は以下の6つです。

  • 自治体のゴミで捨てる
  • CD・DVD専門の買取業者に買取してもらう
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する
  • リサイクルショップに買取してもらう
  • 知人・ジモティで譲る
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

それぞれ解説していきます。

CD・DVDと同時にプレーヤーも処分する場合、小型家電として処分するなど独自のルールもあります。詳しくはDVDプレーヤーの処分方法の記事をご確認してみてください。

自治体のゴミで捨てる

先にも触れた通りCD・DVDは「可燃ゴミ」もしくは「不燃ゴミ」として処分可能です。自治体で処分すれば、費用かけずに処分可能です。

CD・DVDの分別ルールは自治体によって異なるため、住んでいる自治体の分別ルールを確認した上で処分しましょう。

CD・DVD専門の買取業者に買取してもらう

状態が良く、希少価値の高いCD・DVDを処分したい場合には、CD・DVD専門の買取業者に買取してもらう方法があります。

CD・DVDの価値の見極めに詳しいので、特に限定品などの希少価値高いものは、CD・DVD専門の買取業者に依頼すると高額で買取してもらえる可能性が高まります。

近くに買取業者がなくても宅配買取や出張買取を行っているところも多いです。取引の流れは以下の通りです。

  1. ネットや電話で買取申し込みを行う
  2. 箱に買取してもらうCD・DVDを詰めて発送
  3. 買取可否の確認および査定が行われる
  4. 査定額が入金される

買取業者に依頼する場合、CD・DVDの枚数制限や種類など条件が設けられていることが多いです。条件対象外のものや買取不可になった場合には返送料がかかる可能性があります。

取引前に事前に確認しておくようにしましょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリやオークションサイトで販売するのもCD・DVDを処分する1つの手です。売却できれば処分費用をかけずに処分できるばかりか臨時収入を得られます。

一方で、出品や梱包、発送などの手間や売れるまでに時間を要す点には注意が必要です。大まかな流れは以下の通りです。

  1. CD・DVDの状態がわかるように複数枚写真を撮る
  2. 出品記載欄に傷や商品の特徴を書き、写真とともに出品する
  3. 買い手が見つかったら、商品を梱包して発送する
  4. 買い手が商品を受け取り、評価されれば、料金が反映される

商品の販売価格のうち8〜10%を手数料として引かれるだけで、出品費用はかかりません。リスクなくCD・DVDを販売できるのがメリットです。

フリマアプリやオークションサイトは個人間で取引を行うものです。認識に齟齬があると個人間トラブルになるので詳細な説明を心がけましょう。

リサイクルショップに買取してもらう

再生するのも問題がなく、パッケージも綺麗な状態であれば、リサイクルショップで買取してもらう方法もあります。その場で査定して買取価値があれば、すぐに臨時収入を得ることができます。

リサイクルショップの店舗に直接持ち込まなくても、出張買取や宅配買取などを行っているところも多いです。中には出張料や配送料がかかる場合もあるので事前に確認しておきましょう。

まだ使える金庫を捨てるのではなく、買取ってもらうことで資源を有効活用できるのもメリットの1つです。手順は以下のとおりです。

  1. リサイクルショップの買取条件や口コミ・評判をリサーチする
  2. CD・DVDのモデルや状態も確認しておく
  3. リサイクルショップに連絡し、CD・DVDの買取を依頼する
  4. それぞれの方法で査定する
  5. 提示価格に納得できればCD・DVDの引き渡し、料金を受け取る

業者選びに悩んだ際には、複数のリサイクルショップで査定するのがおすすめです。不要なゲームや本などもまとめて査定すると高値で取引できます。

知人・ジモティで譲る

まだ使えるCD・DVDで、処分するのに抵抗がある場合には知人や地域の人に譲る方法もあります。

欲しい人に譲ることができれば、いらなくなったCD・DVDを手放すことができるとともに、相手にも喜んでもらえます。身近に欲しい人がいなければ、地元掲示板ジモティーが大切です。方法は、基本的にフリマアプリと同様です。

人に譲る際にも、個人間取引になるのでトラブルにならないようにCD・ DVDの詳細情報や譲渡方法・発送料はどちらが負担するかに関して確認しておきましょう。

ジモティ―をトラブルなく賢く使いたいなら、ジモティ―の使い方の記事を参考にしてみてください。

不用品回収業者に処分を依頼する

大量のCD・DVDを処分したい場合やCD・DVD以外にも処分するものがある場合には不用品回収業者がおすすめです。

不要品回収業者に依頼すれば、依頼した日に業者が赴き運び出しから処分まで全て請け負います。手間をかけずに即日中に処分できますが、他の処分方法と比べて処分費用が高くなりやすいです。

手順は以下のとおりです。

  1. 不用品回収業者に電話やネットで問い合わせする
  2. 料金見積もりを行い、見積もり書を作成
  3. 料金に納得したら、引き取りの日時や場所の調整をする
  4. 当日、業者が金庫等の運び出しと処分を請け負う

費用は、選択するプランや処分する不用品の量によって異なります。なるべく費用を抑えたい方は、複数業者から見積もりを取ることです。

見積もりを取る際には、オプションプランがかかることもあるため、料金の詳細まで確認しておくようにしましょう。

回収費用を安く抑えるには、業者の選び方が重要です。不用品回収業者の選び方はこちらの記事をご覧ください

CD・DVDに記録したデータを消去する方法

個人情報を含んだCD・DVDを処分したい場合もあるでしょう。個人情報を含んだCD・DVDは処分前にデータを消去しておくと漏洩のリスクを避けられます。消去する方法は以下の2つです。

  • PCに接続してデータを消去する
  • 物理的に破壊してデータ消去する

順番に解説していきます。

PCに接続してデータを消去する

PCに接続してCD・DVDのデータを消去する方法もあります。手順は以下の通りです。

  1. パソコンにCD・DVDをセットする
  2. デスクトップの「コンピュータ」をクリックする
  3. CD・DVDドライブのアイコンをクリックまたはダブルクリックする
  4. 削除するファイルを選択する
  5. 「このディスクを消去する」をクリックする
  6. 「ディスクを消去する準備ができました」と表示され、削除が開始される

DVD-R、DVD+Rは、1回だけ書き込みが可能のもので専用のソフトが必要になるので、専用ソフトがない場合には他の方法でデータ消去が必要です。

物理的に破壊してデータ消去する

CD・DVDをハサミやカッターで傷をつけて物理的にデータを読み込めなくさせる方法があります。本体が硬いので傷をつける際には、怪我をしないように注意しましょう。

表面に傷をつけるだけでなく、本体を完全に切断すると安心です。カッターやハサミだと怪我の恐れがあり、ガムテープでペタペタつけて剥がすと記録層を破壊できます。

他にも、DVD-Rの場合は2層構造になっているためディスクを2枚に引きはがせば、記録層を破壊すればデータが読み取れなくなくなるのでおすすめです。

大量のCD・DVDを処分するには

大量のCD・DVDを処分するには以下2つの方法があります。

  • 郵送か出張買取の業者に依頼する
  • 不用品回収業者に引き取りしてもらう

それそれ順番に見ていきましょう。

CD・DVDを大量に捨てるなら、コストと手間を最小限に抑えるためにも、できる限り1回で済ましてしまいましょう。処分するか迷っているCD・DVDがあるようなら、断捨離の考え方で処分対象を広げてみましょう。

CDの断捨離方法についてはこちらの記事を読んでみてください。

郵送か出張買取の業者に依頼する

大量のCD・DVDを処分したい場合には、郵送して査定してもらう宅配買取や出張買取で買取処分してもらう方法があります。

買取業者によって買取対象品目や条件は異なるので事前に確認しておくようにしましょう。ここでは以下つかの買取業者の条件や特徴に関してまとめていきます。

 エコストアレコード

エコストアレコードでは、「郵送・宅配CD買取」「出張CD買取」「事務所持込CD買取」の3つの方法でCD・ DVDの買取を行っています。

「郵送・宅配CD買取」では、日本全国で買取対応しており、梱包キットも無料提供しています。CDであれば50点以上から送料無料で取引してもらえます。

「出張CD買取」は、東京23区内で200枚前後のCDを買取希望する場合に手数料無料で出張買取してもらえます。買取してもらいたい商品が複数ある場合には、費用の負担なく買取してもらえるのでおすすめです。

参考:エコストアレコード公式サイト

ディスクユニオン

ディスクユニオンでも「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つから買取方法を選ぶことができます。

「宅配買取」「出張買取」の場合には、公式サイトにある買取申込書をダウンロードして記入しなければなりません。

「宅配買取」の場合は、CD・DVD・Blu-ray・レコード・音楽本10点以上で、無料の宅配買取集荷サービスを行っています。箱に入れて発送後、査定結果の明細をe-mailで知らせてもらえます。

満足できなかった場合には単品ごとにキャンセルも可能です。

参考:ディスクユニオン公式サイト

Vaboo

Vabooは、バリューブックスが運営する、本・コミック・DVD・CD・GAMEの買取専用サイトです。Vabooでは「宅配買取」のみ行っています。必要なものは、ダンボール・身分証・パソコンやスマートフォンのみです。

買取価値がないものは以下の通りです。

  • 特典付きのアイドル
  • ディスクオンデマンド商品CD,DVD
  • ディスクがひどく傷ついてしまっているDVD、CD
  • 著しく状態の悪い商品
  • ケース、ディスクが欠品しているDVD、CD
  • シングルCD
  • 海賊版、コピー、サンプル版
  • DVD-R、CD-R

上記に該当している場合には買取価値がつかないことがほとんどなので、別の処分方法を検討しましょう。

参考:Vaboo公式サイト

買取王子

買取王子は、買取成約率94.4%・年間査定数497万点の実績を持つ買取業者です。送料は箱数や査定金額を問わず無料で、申込点数の制限はありません。

軽微な傷がある、あるいは多少の汚れのある場合でも買取対応を行っていますが、以下に該当する場合には、買取不可となります。

  • 8センチシングル
  • 通信販売によるセット商品 
  • 複数の同じタイトル 
  • ディスクが割れているもの
  • 海賊版、非売品、サンプル、雑誌の付録

買取不可になった場合には、依頼者負担で返送されるので注意しましょう。

参考:買取王子公式サイト

ネットオフ

ネットオフでは、手数料や送料をかけずに買取してもらうことができます。ダンボールは6箱まで無料で買取対応可能です。

無理やり詰めたり、変な詰め方をすると本が傷んでしまい、減額対象になってしまうので注意しましょう。隙間ができた場合には、新聞紙等を緩衝材として詰めて動かないようにするのがおすすめです。

参考:ネットオフ公式サイト

不用品回収業者に引き取りしてもらう

大量のCD・DVDを確実に処分したい場合には、不用品回収業者へ依頼するのが良いでしょう。特に、買取対象外のCD・DVDがある場合や音楽CDの再生確認は面倒な場合におすすめです。

即日中に処分可能で、CD・DVD以外も処分できます。引っ越しや断捨離など不用品目が多ければ、コストパフォーマンスよく処分できます。

料金は、選択するプランや不用品の量によって異なるので、無料見積もりから行ってみましょう。

まず不用品回収業者の相場を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

CD・DVDを買取処分するときのポイント

CD・DVDを買取処分する際のポイントは以下の3つです。

  • 歌詞カード・説明書がついている
  • 盤面に傷がない  
  • 付属品(ケースなど)がキレイな状態であること

買取処分を行う前に、ポイントを確認しておくと買取金額がアップしやすくなります。

歌詞カード・説明書がついている

歌詞カードや説明書などがある場合には、揃えて買取に出すと査定額が高くつきやすくなります。

購入時の特典のポスターやステッカーなどの付属品も合わせて買取してもらうと、なお良いでしょう。特に限定品である場合には中古品でも需要が高いです。

 盤面に傷がない

CD・DVDを売る前には、盤面に傷がなく、正常に再生できるか確認してから買取依頼を行いましょう。盤面に傷があったとしても、小さな傷であれば再生に問題がない可能性があります。

音飛びなどの影響なく、再生できる場合には買取対象となる場合が多いです。その逆に再生に問題がある場合には、買取対象外になるので確認しておきましょう。

 付属品(ケースなど)がキレイな状態であること

見た目の綺麗さは、買取金額に影響します。

付属ケースの汚れはなるべく綺麗にしてみましょう。ディスクもティッシュやメガネクリーナーなどを使って表面に傷がつかないように埃や表面の汚れを拭き取っておくのがおすすめです。

大量のCD・DVDなら不用品回収業者が早い

特にCD・DVDを大量に処分したい場合には、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。。不用品回収業者を利用することで、処分の際の手間と時間を大幅に削減できます。

依頼すれば、即日中に業者が現地に引き取りに来るので、なるべく早く処分したい場合にも最適な処分方法です。料金は、不用品の数やプランによって異なるので、まずは見積もりから行ってみましょう。

すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK