遺品を高く売るには?買取おすすめ業者と高く売るコツ・注意点を紹介!

故人が使用していたものや、大切に保管していた遺品を少しでも高く買取してもらいたい、という方には買取専門業者がおすすめです。

遺品の買取に抵抗がある方も、買取なら新たな所有者に大切に使ってもらえるだけでなく、高く売れた際には相続することも可能になります。

本記事では、実際に遺品を売る際におすすめの買取業者から、高く売るコツまで詳しく解説していきます。

慎重に扱わなければならない遺品、上記のような悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

遺品は無断で売るとトラブルに

価値あるものだからと、遺品を勝手に売ってしまうと親族同士のトラブルに発展する可能性があります。

例えば、自分が相続した遺品を他の親族が勝手に売ってしまった場合、

  • その遺品に金銭的価値がある場合、損害賠償を請求できる
  • 思い出のものなど精神的に重要な場合、慰謝料を請求できる

このように、損害賠償を請求することも可能です。

遺品や裁判と聞くと、金銭的価値があるものだけを思い浮かべるかもしれませんが、「精神的な苦痛も慰謝料扱いになる」と辞書に定義されています。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

残された方達と故人をつなぐ遺品、売る場合は必ず親族などに確認するようにしましょう。

遺品を売る前に確認するポイント

遺品を売る際、必ず確認しておきたいポイントが3つあります。

  • 財産を整理して確認する
  • 相続人と順位を確認する
  • 正しい相続方法で進行する

ここをきちんと把握しておかないと後々トラブルになることもあるので、注意してください。

財産を整理して確認する

遺品を売る前に、まずは故人の財産がどのくらいあるか整理して確認しましょう。

きちんと記録して把握しないと、通帳に記載されている金額と実際の金額が合わないということになりかねません。

財産と呼ばれるもののなかには、プラスになる財産とマイナスになる財産があります。

それぞれ代表的なものとしては、

プラスになる財産

  • 不動産
  • 骨董品などのコレクション
片付け侍編集部
片付け侍編集部

価値がないように思えるものでも、高値が付く場合もあります。

マイナスになる財産

  • 借金
  • ローンの返済

マイナス財産の存在を忘れている方が多いからこそ、故人が所有する財産を整理することで、手続きやその後の相続や分配までスムーズに進められるでしょう。

相続人と順位を確認する

故人との族柄によって相続人の優先順位が決まり、その優先順位により相続の割合も変化してきます。

たとえ自分が故人を世話していても、遺言書がない限りは以下の順位通りになるのです。

優先順位

  1. 配偶者
  2. 子供
  3. 兄弟や姉妹

※配偶者…婚姻関係のある夫や妻で、事実婚や内縁関係は相続人にはなれません

また、遺言書もなく相続人が複数存在している場合は、以下のように分配されます。

  • 配偶者と子供…それぞれ2分の1ずつ
  • 配偶者と親…配偶者が3分の2、親が3分の1
  • 配偶者と兄弟姉妹…配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1

順位や分配割合を無視して勝手に遺産を売るとトラブルになり、人間関係まで悪化することもあるので気をつけましょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

できるだけ早い段階で、相続人の順位は確認しておきましょう。

正しい相続方法で進行する

遺族が行う相続手続きは、60〜70種類もあるのです。

しかし、何十種も行うことがあるのに正しい相続方法でなければ相続できない、という可能性もあります。

そのため、やることに優先順位をつけ、リストにまとめると忘れていたということにはならないでしょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

遺族は葬儀などで大変なことが多いですが、ぜひ落ち着いて行いましょう。

遺品を売る方法

遺品の整理が終わり、売ろうと考えているものがある方に、おすすめの方法があります。

  • 遺品整理業者に依頼する
  • 買取専門業者に依頼する
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する

それぞれに特徴があるので、ぜひ参考にしてください。

遺品整理業者に依頼する

まずは、遺品整理業者に依頼するという方法です。

さまざまな遺品整理業者が存在しますが、なかには遺品の分別から回収だけではなく査定まで全て行ってくれる場合もあります。

それぞれ別の業者に依頼する必要もないので、時間や手間をかけたくない方にはおすすめの方法といえます。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

遺品買取業者に依頼する際は、ぜひ買取や査定まで行えるか確認してみましょう。

買取専門業者に依頼する

遺品だけではなく、さまざまなものを買取している業者に依頼するという方法もあります。

遺品だけではなく、他にも不要になったものがあるという方は全てまとめて買取依頼ができるので、一石二鳥ですね。

また、買取専門業者の中には、特定のものを専門に査定している場合もあるので、事前に調べてから査定に持ち込むようにしましょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

自宅で簡単に行える方法として、フリマアプリやオークションサイトで販売するという方法があります。

ただ、この方法にはメリットとデメリットがあるので、その点をしっかり把握しておきましょう。

メリット

  • 価格を自由に設定できる
  • 持ち込む手間がかからない

デメリット

  • すぐに売れるかわからない
  • 梱包や発送の手間はかかる
  • 自分でやり取りをしなければならない

種類によってはコレクターが存在し、なかには買取業者よりも高値が付くこともあるようです。

遺品整理は整理業者か買取専門業者に依頼

遺品整理を頼む場合、整理業者と買取専門業者どちらに依頼するのが良いのでしょうか?

それぞれの特徴を解説していくので、自分に合うのはどちらなのか判断材料にしてください。

遺品整理業者の特徴

遺品整理業者の主な業務は、遺品を仕分けし不用品は処分や買取、清掃までしてくれます。

では、遺品整理業者の特徴を、メリットとデメリットに分けて見ていきましょう。

メリット

  • 業者によってさまざまな得意分野がある(例:遺品整理士や遺品査定士がいるなど)
  • 1日で遺品整理が終わることもある
  • 処分費用を抑えられる場合もある

デメリット

  • 遺品整理業者のなかには「古物商許可証」を持たず、買取ができない場合もあるので、事前に確認する
  • 遺品の運搬や仕分け、清掃にかかる費用を差し引いた査定金額となるので、通常の買取より低くなる

遺品の整理はとても手間がかかるので、きちんとした業者に依頼することは、手間を省く上でもとてもメリットがあるようです。

ただ、なかには亡くなったという情報を聞きつけ勧誘してくる遺品整理業者も存在するので、「無料」という言葉だけに流されないようにしましょう。

もし遺品整理業者を選ぶ際に不安がある方は、公式ホームページや電話で以下の項目を確認するしましょう。

  • きちんと営業許可や認可を受けているか
  • 遺品整理の実績があるか
  • 有資格者が在籍しているか(遺品整理士など)
片付け侍編集部
片付け侍編集部

当てはまれば、安心できる業者だとわかります。

買取専門業者の特徴

次は買取専門業者に依頼するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 商品に対する専門知識が豊富
  • 専門分野に特化した買取専門店では買取価格が高くなることもある

デメリット

  • 査定料などの手数料かかかることもある
  • 遺品整理は自分で行わなければならない

遺品のなかでも骨董品や着物など、特に高値で買取されるものは専門の買取業者に出すか出さないかで大きく価格に差が出ることもあります。

きちんとした価値を知るという目的の上でも、こういったものが遺品にある場合は買取専門店に依頼することをおすすめします。

遺品整理をセットに行っている買取業者

「適正な価格で買取してもらいたいけど、気持ちが落ち込んで遺品整理もできない」

という方は、遺品整理から不要なものの処分、高価なものは買取まで一貫しておこなってもらうのが良いでしょう。

このような業者に遺品整理を依頼すると、専門業者に依頼するより遺品整理の費用を安く済ませられることがあります。

さらに、買取業者のなかには、清掃や各種手続きの代行までおこなってくれるところも存在するようです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

自分がどこまで依頼したいか確認し、電話で問い合わせをしておくと相違なく作業も進むでしょう。

遺品整理の手順

頻繁に行うことがない遺品の整理。

そのやり方がわからないという悩みをお持ちの方は、以下の順番を参考にしてください。

  1. 業者依頼か自分でやるか決める
  2. スケジュールを組む
  3. 道具などを用意する
  4. 残すものと不要なもので分ける
  5. 不用品を処分する
  6. 形見分けをする
  7. 必要に応じて売る

では、それぞれ詳しく解説していきます。

業者依頼か自分でやるか決める

まずは、そもそも遺品の整理を業者に依頼するか自分でやるか決める必要があります。

特に親族が亡くなった場合、精神的に落ち込みとても遺品整理どころではないでしょう。

そんな時は、業者に依頼するもの一つの手です。

スケジュールを組む

もし自分で遺品整理をすると決めた場合は、必ずスケジュールを組みましょう。

遺品整理は思ったよりも精神的肉体的負担が大きいので、作業する時間は長めに見積もると安心です。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

複数人で整理する場合は、担当する部屋や分担するものを決めておくとスムーズに進みます。

道具などを用意する

長い間保管されていた遺品は、思ったより汚れていることがあります。

そんな時のために、以下のものは事前に準備しておきましょう。

  • 汚れてもいい服
  • 怪我予防の軍手やスリッパ
  • 埃を吸わないためのマスク
  • ゴミが出てきた時のためにゴミ袋
  • 仕分け道具(ガムテープやマジックペン)

効率よく進めるためにも、道具は揃えておくことをおすすめします。

残すものと不要なもので分ける

故人との思い出が詰まったものなど、残しておきたいものは別に分けておきましょう。

遺品整理は大掃除などと違い、思い出や気持ちがとても大事になります。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

不要なものが出た場合は、リサイクル業者に持っていくなど、さまざまな方法もあるので検討してみましょう。

不用品を処分する

もし処分するものが多く出た場合、収集場所に持っていくのも一苦労となります。

その場合は、自治体のゴミ収集だけでなく、ぜひ不用品買取業者に引き取ってもらうことも検討しましょう。

形見分けをする

故人がコレクションしていた宝石やアクセサリー類など、価値がある遺品は平等に形見分けします。

また、高価な遺品は贈与税が発生することも、覚えておきましょう。

価値が分かりにくいものも多いため、全て査定買取してもらってから分配するというケースも多いようです。

必要に応じて売る

形見分けなどきちんと相続したら、必要に応じて売るということも検討が必要です。

遺品のなかには未使用品も多くあるため、処分するのではなく誰かに活用してもらいましょう。

遺品で売ると高値が付く可能性があるもの

遺品の中には、思わぬ高値で売れるものがあります。

高値で売れる遺品の代表的なものは、以下の6点です。

  • 指輪などの貴金属
  • 骨董品・絵画・美術品
  • 着物
  • 人形
  • 仏壇・仏具
  • 金歯

よく知られているものから意外なものまで、詳しく解説していくのでぜひ参考にしてください。

指輪などの貴金属

相続したものの、サイズ違いで売るケースが多い指輪などの貴金属。

遺品の中でも貴金属は、デザインが古くても素材が良ければ高値が付く可能性があります。

具体的には、以下のような素材です。

  • プラチナ

貴金属は1gあたりの相場で取引されるので、価格も安定しています。

有名ブランドの貴金属であれば、さらに価値も上がるようです。

骨董品・絵画・美術品

遺品整理中に発見されることが多い、故人のコレクション。

花瓶や壺の骨董品や絵画などの美術品は、素人から見ると全く価値がわからないものです。

ただ、価値がわからないからといって処分せず、歴史的な価値があるものかもしれないのできちんと保管して、専門の買取業者に見てもらいましょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

稀に、骨董品や絵画、美術品にヒビや汚れがあるからといって修理に出す方がいますが、保存状態がより悪くなり、価値を下げてしまう可能もあるので注意が必要です。

着物

着る機会がないからと、着物を処分するのは待ってください。

着物の素材や織られた年代、作家によっては高値が付くこともあります。

具体的に価値がある着物は、以下の3つです。

  • 西陣織
  • 友禅染
  • 大島紬

どれも伝統工芸品に近いもので、美術品としての価値もあります。

もし、着物を売ろうと考えている方は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • まとめて査定に出すより1枚ずつ査定する
  • 着物の状況が悪くても年代や作家によっては高値が付く

専門家でないとわからないことが多々あるので、シミがあるからと自己判断で汚れを取らないように注意しましょう。

人形

一般的には数百円から数千円で購入できる人形。

その人形が高値で売れるというのは驚きかもしれませんが、特に以下の人形は高値で買取されることがあります。

  • バービー人形
  • リカちゃん人形
  • 日本人形

バービー人形やリカちゃん人形は現在でも人気のある種類ですが、こちらは製作された年代によって高値が付くことがあります。

一方、昔から親しまれている日本人形ですが、こちらは有名な作家が製作したものだと高値が付く可能性があるようです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

日本人形は作者がわかるものがあれば、査定の際、一緒に持参するようにしましょう。

仏壇・仏具

売ると言うイメージがない仏壇や仏具ですが、金や銅で製作されているため、意外に高値で売れたということが多いようです。

具体的な仏具は、以下のものになります。

  • 線香立て
  • 蝋燭立て
  • お鈴

仏像も製作された年代や由来で価値が付くことがあり、なかには美術品的価値が付くこともあるでしょう。

仏壇や仏具を売る際、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 複数の買取業者に査定依頼する
片付け侍編集部
片付け侍編集部

仏壇や仏具の種類によっては、美術品や貴金属など、専門の業者で買取を依頼した方が高値で売れるという可能性もあるようです。

金歯

遺品の買取で一番意外なものが、金歯です。

そもそも溶かせばただの金なので、買取価格も金の相場で判断しましょう。

こちらも売る際は、以下の2つを押さえておきましょう。

  • 買取に出す前に食器用洗剤で洗浄する
  • 中に歯が残っている場合は取り出す

高値が付く遺品の相場

上記で紹介した、高く売れる可能性がある遺品。

その具体的な相場を紹介します。

品目相場
指輪などの貴金属30,000~200,000円ほど(購入金額の1/10程度)
骨董品・絵画・美術品0~数百万円ほど
着物10,000~50,000円ほど
人形1,000~30,000円ほど
仏壇・仏具10,000~50,000円
金歯1gあたり2,400円ほど

専門の鑑定士さんではわからないものもあるので、現在の価値を知る上でも一度査定に出してみるのも良いでしょう。

遺品をなるべく高く売るコツ

遺品を少しでも高く売るには、4つのコツがあります。

  • 専門の買取業者に依頼する
  • 複数の業者で比較する
  • 付属品を揃えておく
  • 遺品を綺麗に掃除する

そこを知っているのと知らないのとでは、価格に差が出ることもあるので、ぜひ押さえておきましょう。

専門の買取業者に依頼する

買取業者であればどこでもいいと考えている方は多いと思いますが、それは間違いです。

少しでも高値で買い取って欲しいと思うのであれば、専門の買取業者に依頼しましょう。

例えば、

  • 宝石…宝石や貴金属専門の買取業者
  • ブランド品…アパレル系の中古買取ショップ

など、専門知識がある方や鑑定士が在籍しているため、正しい価値や価格を付けてもらえます。

複数の業者で比較する

急いで売らなければならないという状況でなければ、ぜひ複数の買取業者に査定依頼してみましょう。

ここで特に押さえておきたいポイントは、以下の2つです。

  • どこの業者の査定が一番高額だったか判断できる
  • 比較することで買取価格を交渉できる
片付け侍編集部
片付け侍編集部

「査定だけでもOK」と掲げている買取業者もいるので、見積もり依頼は積極的に行うことをおすすめします。

付属品を揃えておく

特に指輪やネックレスなどの貴金属は、購入時に専用のケースが付いていることがあります。

査定に出す際は、この専用ケースがあるだけでも買取価格が上がることもあるようです。

さらに宝石などは鑑定書、他にも保証書や袋など、付属品も一緒に保管してある場合はセットで査定に出しましょう。

遺品を綺麗に掃除する

見た目も綺麗な貴金属や宝石など、これらを買取に出す際は、柔らかい布などで軽く拭いておくことも大事です。

どんなに綺麗なものでも、汚れていてはきちんとした価値を判断できません。

しかし、上記の章で説明したように、絵画などのコレクション品はむやみに掃除すると、逆に傷が付いたり壊れることもあるので、そのようなものは自分の判断で掃除することはやめましょう。

遺品買取のおすすめ業者

遺品を売りたいけど、いろんな業者があるのでどこがいいかわかりませんよね?

そんな時は、以下の8社をおすすめします。

  • 福ちゃん
  • バイセル
  • ウレル
  • 大蔵屋
  • なんぼや
  • 遺品の整理屋さん
  • おいくら
  • 高く売れるドットコム

買取業者を利用したことがないという方にもわかりやすいよう、それぞれの特徴を解説していきます。

福ちゃん

着物をどこよりも高く買い取ってくれる「福ちゃん」

その特徴をまとめてみました。

宅配買取全国対応
出張買取全国対応
店頭買取東京、神奈川、大阪
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

遺品整理業者と連携しているので、買取だけでなく遺品整理も一緒に依頼できます。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

着物だけでなく骨董品の買取も行っており、サービスも丁寧なので初めて買取を依頼するという方にはおすすめです。

参考:福ちゃん公式サイト

バイセル

テレビでも見かけるバイセルは、「早く、安く、出張買取」をモットーとしています。

幅広い地域でさまざまなジャンルを買取しており、テレビでも見かけるため安心して依頼したいという方にはおすすめです。

宅配買取全国対応
出張買取全国対応
店頭買取東京・埼玉・神奈川・愛知・大阪・福岡
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

骨董品の買取実績と口コミも多数で、買取対象の遺品も着物からお酒まで幅広く扱っています。

また、それぞれの分野に専門の査定員が在籍しているため、どの分野でも適正価格を出してもらえるでしょう。

参考:バイセル公式サイト

ウレル

オンラインサービスを展開する株式会社タナクロが運営しているため、WEBで培った経験を生かしダイヤモンドから骨董品まで幅広い買取が可能です。

宅配買取全国対応
出張買取埼玉、東京に対応
店頭買取ウレル南浦和店
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

「ウレル」の買取は少し変わっていて、直接店頭に持ち込みした場合は、査定額にプラス500円追加してくれるというもの。

さらに、他社で買取不可だった壊れたアクセサリーなども買取実績があるため、売れるかわからない遺品がある方にはおすすめの買取業者です。

参考:ウレル公式サイト

大蔵屋

「関東・東海エリアの出張買取対応満足度」「関東・東海エリアの信用できる出張買取」、どちらもナンバー1を獲得した大蔵屋。

※2021年インターネット調査

宅配買取対応不可
出張買取関東・東海エリア
店頭買取名古屋
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

大蔵屋の出張買取といえば、個人情報の保護を徹底しており、店名ロゴの表記のない一般車両で自宅へ訪問します。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

近所の方に見られたくないという方は意外に多いので、プライバシーが守られ安心して依頼できます。

また、徹底的な市場調査と膨大な買取データがあるので、最高水準の買取価格が提示できるようです。

参考:大蔵屋公式サイト

なんぼや

なんぼやには、ただ鑑定士が在籍しているだけではなく、熟練した鑑定士がいるからこそ、高価な骨董品も処分されずにきちんと買取してもらえます。

宅配買取対応不可
出張買取全国対応
店頭買取全国140店舗
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

なんぼやは処分コスト地域最安値をうたっており、買取をメインとしているため、負担の少い遺品整理が可能なようです。

特に骨董品については、有能なバリューデザイナー(鑑定士)が在籍しているため、故人がコレクションしていた場合など、一度なんぼやでの査定を検討してみましょう。

参考:なんぼや公式サイト

遺品の整理屋さん

創業15年以上、年間整理実績1,000件以上、お客様満足度96%の遺品の整理屋さん。

※2018年自社調べ

宅配買取対応不可
出張買取全国対応
店頭買取対応不可
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

遺品の整理屋さんでは、時間の都合がつかない方など、立ち合いなしでも遺品の整理が可能です。

さらに嬉しいポイントは、遺品をそのまま処分するのではなく、きちんと供養してくれるというところです。

また、遺品の買取に関する許可書を持っているため、落ち着いて買取を任せられるでしょう。

参考:遺品の整理屋さん公式サイト

おいくら

おいくらでは、買取してほしい商品の情報を入力するだけで、複数の買取業者へ同時に査定依頼する事が出来ます。

宅配買取業者により異なる
出張買取業者により異なる
店頭買取業者により異なる
費用基本的に出張、査定、キャンセル料すべて無料

通常、業者を比較する際は、何社も問い合わせしなくてはならないのですが、おいくらの場合は何度も同じ情報を買取店に伝える必要がありません。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

自分の目的に合った買取業者を簡単に見つけられるため、納得して買取依頼することが可能です。

参考:おいくら公式サイト

高く売れるドットコム

遺品のなかでも、古銭や切手、金、銀の買取をしている高く売れるドットコム。

「買取サービス利用者が薦めたいと思う買取サービス1位」を獲得するなど、優秀な買取業社と言えます。

※2020年1月株式会社ショッパーズアイ調査

宅配買取全国対応
出張買取全国対応
店頭買取全国対応
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

買取品目は10万種以上、業界最大数の総合買取サービス業社と言えます。

個人のお客様だけでなく、法人からも大量に買取対応しているため、高価買取が可能なようです。

また、時期や人気で価格が変動する品物も適正価格で買い取ってくれるため、納得する価格を出してもらえるでしょう。

参考:高く売れるドットコム公式サイト

ブランド買取ブランドハンズ

大阪、兵庫、京都に店舗があるブランドハンズ。

宅配買取全国対応
出張買取大阪・兵庫
店頭買取大阪・兵庫・京都
費用出張、査定、キャンセル料すべて無料

ブランド品や時計、金プラチ、ダイヤモンドの買取を得意としており、
地さで一番高い買取価格で査定することを水準にしているようです。

参考:ブランド買取ブランドハンズ

遺品を売ったときの税金

遺品を売る際に税金がかかる、ということはご存知ですか?

税金関係は難しい問題なので、以下の5つを確認しておくようにしましょう。

  • 貴金属や宝石、骨董品は1個の買取金額が30万円を超すと課税の対象
  • 生活用動産には原則として税金がかからない
  • 生活用動産の中でも高級家具などは課税の対象となることもある
  • 買取金額が30万円以上でも譲渡所得の特別控除が適用されることもある
  • 遺品を売った合計金額が50万円以下であれば特別控除が適応される

※生活用動産とは…日常生活で使用できる洋服や家具家電など生活に必要なもの。

遺品整理なら片付け侍へ依頼

膨大な手間と時間を有することがわかった遺品の整理と買取ですが、大切な人が亡くなった状況でそんな余裕はない、という方がほとんどだと思います。

そんな悩みでお困りの方は、ぜひお客様満足度96.3%の片付け侍にご相談ください!

遺品整理の費用を抑えられ、大切な方の遺品を少しでも高く買い取ることが可能です。

さらに当社は、自信があるから他社より1円でも高ければ再度見積もり致します!

  • 365日年中無休で対応
  • 最短30分で駆けつけ見積もり
  • 高価買取あり
  • ご相談後のキャンセルも可能

気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

どんな些細なお悩みでも、お待ちしております。


すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK