テレビ台の処分方法7選!処分費用の比較や注意点まで徹底解説!

「テレビ台を処分したいけど、どうやって捨てればいいの?」

「処分費用はいくらかかる?無料で捨てる方法はある?」

本記事では、このような疑問を抱いている方に向けて、テレビ台を適切に処分する方法を7つ紹介します。

処分する際にかかる費用や、テレビ台を捨てる際の注意点など、テレビ台を捨てる前に知っておきたい有益情報も多数掲載しています。

記事を読み終われば、テレビ台を迷わずスムーズに処分できるようになるので、テレビ台処分のガイドブックとしてぜひお役立てください。

ここ10年ほどでテレビは急激に大型化が進んでおり、お片付けや引っ越しのサポートにお伺いするとテレビ台の買い替えをするお客様も多くみられます。

併せてテレビの処分について知りたい方はこちらを記事をご覧ください。

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

テレビ台の処分方法7選

テレビ台は、以下の7つの方法で処分できます

  • 粗大ゴミで捨てる
  • 分解して不燃ゴミ・可燃ゴミ
  • 不用品回収業者に引き取りしてもらう
  • 家具・販売店に買い替え引き取りしてもらう
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する
  • リサイクルショップに買取してもらう
  • 知人やジモティで譲る

それぞれでメリット・デメリットが異なるため、予算や手間などを考慮し、自分に最適だと思える方法で処分しましょう。

粗大ゴミで捨てる

もっともポピュラーといえるのが、自治体に依頼して粗大ゴミとして捨てる方法です。

自治体によって手数料は異なりますが、1点あたり1,000円〜3,000円程度で設定されている場合が多く、比較的少ない出費でテレビ台を処分可能です。

処分費用を抑えられるのは魅力的ですが、利便性は少々難ありです。

受付は基本平日のみで遅い時間にも対応しておらず、平日の昼間に働いている方にとっては、予約をするだけでも苦労します。

また、指定の収集場所まで、重たいテレビ台を自力で運ばなければならないのも悩みどころ。

収集場所から収集日まで2~3週間かかることもあるので、お引越しなどの場合、日程には余裕をもって予約を入れましょう。

「時間と手間は少々かかってもいいからなるべく費用を抑えたい」という方におすすめの方法といえるでしょう。

スピーカー内蔵のテレビ台も粗大ゴミ

高機能モデルのテレビ台だと、スピーカーを内蔵しているケースも少なくありません。

処分方法に悩まれている方も多いかもしれませんが、通常のテレビ台と同様に、スピーカー内臓型も粗大ゴミとして処分可能です。

分解して不燃ゴミ・可燃ゴミ

テレビ台を自力でゴミ袋に収納できるサイズまで解体し、不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分する方法です。

ノコギリなどの工具を使用して解体作業を行なう必要があり、処分にかかる手間と労力はかなりのもの。

しかし、不燃ゴミや可燃ゴミで捨てられれば手数料がかからないため、とにかくお金をかけずにテレビ台を処分したいなら、検討する価値はあります。

なお、自治体によっては、「分解されていてもテレビ台はすべて粗大ゴミ」と定められている場合もあります。

苦労して行なった分解作業が無駄になってしまう恐れもあるため、作業前に自治体に確認しておきましょう。

ガラス扉やネジなどの分別が必要

テレビ台を分解して処分する際は、ガラス扉やネジなど、解体した部品の種類に応じて分別をする必要があります。

事前に自治体のホームページなどで分別ルールをチェックしておきましょう。

不用品回収業者に引き取りしてもらう

もっとも手間なく、効率よくテレビ台を処分できる方法といえるのが、不用品回収業者への依頼です。

自宅まで回収に来てくれるのが魅力で、重たいテレビ台も業者がスイスイ運び出してくれます。

オプションで解体サービスを提供している業者もあり、玄関のドアを通れないような大型のテレビ台も問題なく処分可能です。

夜間に営業しているところも多く、依頼してから即日に回収対応してくれるケースもあります。

時間に余裕がない方にはうってつけの処分方法といえるでしょう。

かかる費用は業者によって異なりますが、テレビ台1点であれば3,000円〜5,000円程度はかかる傾向です

テレビ台以外にも処分したいものがある場合、軽トラ積み放題プランを活用すると良いです。

詳しい不用品回収業者の相場についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

家具・販売店に買い替え引き取りしてもらう

テレビ台を扱う販売店は、新しい商品を購入した人に向けて、テレビ台の引取サービスを提供しているところもあります。

引取と同時に、新しい商品の設置や配送も一度に頼めるため、効率よくスムーズにテレビ台を処分できるのが魅力です。

以下は、テレビ台の引取サービスを提供している有名家具店の、利用条件や手数料をまとめた表です。

販売店名条件手数料(税込)
ベルメゾン販売価格41,800円以上かつ、7,150円の大型商品送料がかかる商品を購入無料
ディノス販売価格69,800円以上かつ、「大物配送」もしくは「特大物配送」の送料マークがつく商品を購入無料
ニトリ同等・同数の商品を購入4,400円
アクタス同等・同数の商品を購入4,400円~6,600円
大塚家具アウトレット同等・同数の商品を購入1,000円〜4,000円

比較的高額の大型製品を購入した場合に限りますが、ベルメゾンやディノスなど、無料で引取対応してくれる販売店もあります

テレビ台の買い替えを検討中の方は、販売店に引取サービスを提供しているか問い合わせてみましょう。

リサイクルショップに買取してもらう

汚れやキズの少ない、比較的状態の良いテレビ台を処分するのであれば、リサイクルショップに買取依頼をするのも手です。

うまく買い取ってもらえればテレビ台を即日に手放せるうえ、臨時収入も手に入ります

テレビ台をショップまで持ち運ぶ手間はかかりますが、お金をかけずに処分できる可能性があるため、検討する価値はあるといえるでしょう。

ただし、テレビ台の状態によっては買取を拒否される場合もあります。

重たいテレビ台を運んだものの、無駄足になってしまうケースも多々あり、確実に売却できるわけではないのが難点です。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

テレビ台の処分を急いでいないのであれば、フリマアプリやオークションサイトで販売するのも有効な方法です。

自分で大まかな売却価格を設定できるため、リサイクルショップなどで売却するよりも、高額で売れる可能性が高いのがメリット。

全国のユーザーに商品をアピールできるのもポイントで、少々難ありの製品でも、低料金で出品すれば買い手も見つかるでしょう。

ただし、基本的に大型家具に該当するテレビ台は、配送料が高額になりやすい傾向にあります。

場合によっては5,000円以上の配送料がかかるケースもあり、格安価格で販売すると逆に損をする恐れもあるため注意してください。

知人やジモティーで譲る

お金をかけずにテレビ台を処分したいなら、知人や親戚に欲しい人がいないか探してみるのも手です。

身近に欲しい人がいないのであれば、ジモティーのような掲示板サイトで譲る人を探す方法もあります。

自宅近くでテレビ台を欲している人が見つかれば、指定の受け渡し場所まで取りに来てくれるため、配送料も気にせずに無料で処分できます

配送料を抑えるために、遠方から自家用車で取りに来てくれるケースもあります。

デメリットは、ジモティーなどの掲示板サイトは個人間での取引が基本となり、個人情報の搾取を目的とする悪質ユーザーも少なからず存在する点。

不要なトラブルを避けるためにも、個人情報の公開は最小限にし、少しでも怪しいと感じたらすぐに取引を中止しましょう。

テレビ台の処分費用比較

これまでに紹介した、テレビ台を処分する7つの方法の処分費用相場を以下にまとめました。

処分方法費用相場
粗大ゴミで捨てる1,000円〜3,000円
分解して不燃ゴミ・可燃ゴミで捨てる無料
不用品回収業者に依頼する3,000円〜5,000円
家具・販売店に買い替え引き取りしてもらう0円〜6,000円
リサイクルショップに買取してもらう無料
フリマアプリ・オークションサイトで販売する無料(配送料金1,000円〜6,000円)
知人やジモティーで譲る無料

手間や時間をかければ、無料でテレビ台を処分することも可能です。

とはいえ、数千円ほどの出費で自分の自由時間を増やせると考えれば、不用品回収業者のような有料サービスも、そう高いものでは無いといえるでしょう。

費用対効果を考慮し、自分に合った方法でテレビ台を処分してみてください。

テレビ台を処分するときの注意点

ここからは、テレビ台を処分する際に事前に知っておきたい注意点をいくつか紹介します。

ヤマダ電機やケーズデンキは引き取りしていない

ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店の多くは、テレビや洗濯機などの家電引取サービスを提供しています。

そのため、「テレビ台の引取サービスもあるのでは?」と思われている方も多いでしょう。

残念ながら、テレビ台の引取サービスを提供する家電量販店はほとんどありません。

テレビ台の引取サービスを提供するのは、基本的に家具を中心に取り扱う販売店です。

無料回収をアピールする業者に注意

「不要な家具・家電をなんでも無料で回収します」といったように、無料回収をアピールする業者を見かけたことがある方も多いでしょう。

処分に手間のかかりがちなテレビ台を、無料で処分できるのは魅力的に思えますが、この手の業者は避けた方が賢明です。

テレビ台などの大型家具は、処分する際に解体や分別作業といった手間がかかるため、無料で回収していては業者は利益が得られないはず。

無料と称して詐欺行為をする、悪徳業者の可能性が高いと考えられます。

高額なオプション料金を請求されたり、不法投棄をされたりする恐れがあるため、依頼しないよう注意してください。

無料の廃品回収業者については、全国の役所でも注意喚起を行っています。悪徳業者の手口は特徴があるので、無料の廃品回収の危険性の記事をご覧ください。

今すぐ捨てるなら不用品回収業者に依頼する

テレビ台は粗大ゴミとして処分可能ですが、実際に回収されるまでに1週間以上を要する場合がほとんど。

フリマやリサイクルショップで売却する方法もありますが、梱包や持ち込みなどが必要で、どうしても時間がかかってしまいます。

テレビ台のような大きい家具は邪魔になるため、不要になったら出来る限りはやく処分したいものです。

不用品回収業者に依頼すれば、邪魔になっているテレビ台を最短即日に処分できます

多くの業者が24時間体制で受付をしているため、処分を思いついたタイミングでいつでも依頼可能です。

「テレビ台を今すぐ捨てたい!」と思ったら、不用品回収業者へ依頼するのが最適です。 ぜひご検討ください。

不要になったテレビ台を「何かに使えるかも」 と思って残しておく方もいらっしゃいます

しかし、テレビ台はあくまでテレビの収納がメインなので、収納量が少なく使いまわしが難しい家具です。

次の使い道がすぐに思い浮かばない場合は手放すのが賢い選択でしょう。

この記事の監修者

イエミカプランニング 新井 友紀子さん

間取りから片付くしくみを作る整理収納アドバイザー。住宅収納スペシャリスト。

個人宅の片付けサポート、引越しに伴う新居の収納プラン作成、新築・リフォームの際の間取り収納相談などを行う。

間取りと生活動線から家全体を改善する「間取りから片付くしくみを作る」メソッドに定評があり、遠方からの相談依頼も多い。
ホームページ:https://kataduku-iedukuri.com/



すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK