筋トレマシンの処分方法はサイズと種類で変わる!6つの方法を徹底解説!

「ホコリを被ったままの筋トレマシンを処分したい!」

「筋トレマシンは何ゴミになる?」

「筋トレマシンを処分するといくらかかる?」

本記事では、このように考えている方に向けて、筋トレマシンを適切に処分する方法を6つご紹介します。

懸垂マシンのような大型の筋トレマシンや、腹筋ローラーといった小型の筋トレ器具も、本記事を読めば、正しい方法で処分できるようになります。

処分にかかる大まかな費用についても詳しく解説しているので、筋トレマシンの処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

筋トレマシンはサイズと種類によって捨て方が違う

筋トレマシンは、ランニングマシンやエアロバイク、腹筋ローラーなど様々な種類があり、それぞれで捨て方が異なる場合があります。

例えば、以下のような大型の筋トレマシンは、基本的に粗大ゴミとして捨てられますが、一般ごみとしては捨てられない場合がほとんどです。

  • チェストプレスマシン
  • ランニングマシン
  • エアロバイク
  • ステッパー
  • 懸垂マシン
  • ベンチ

売却して処分する方法もありますが、サイズが大きくて配送料が高額になるため、ネット上で売却する方法は不向きといえます。

ランニングマシンは特にサイズが大きく、運び出しや梱包が非常に難しいものです。

ランニングマシンの処分方法はこちらで更に詳しく解説しています。

一方、以下のような小型の筋トレ器具であれば、一般ゴミとして処分できる可能性が高いです。

  • 腹筋ローラー
  • ハンドグリップ
  • プッシュアップバー
  • ダンベル

サイズが小さめのため配送料も安く、フリマアプリなどを利用してネット上で売却する方法も検討できます。

ダンベル・バーベルは重量があるので、配送時には注意が必要です。ダンベル・バーベルの処分方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

捨て方・分別を間違えると回収してもらえない

筋トレマシンをゴミとして捨てる場合、捨て方や分別を間違えてしまうと回収してもらえないため注意してください。

たとえば腹筋ローラーは「不燃ゴミ」に該当するように思えますが、地域によっては「可燃ゴミ」に分類されるケースもあります。

先入観にとらわれず、自治体のルールをしっかりチェックした上で処分するようにしましょう。

筋トレマシンの処分方法6選

それでは、筋トレマシンを適切に処分する方法を紹介します。

代表的な処分方法は、以下の6つです。

  • 不燃ゴミで処分
  • 粗大ゴミとして処分
  • クリーンセンターに持ち込みする
  • 福祉施設に寄付する
  • 不用品回収業者に回収してもらう
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する
  • リサイクルショップに買取してもらう

筋トレマシンだけでなく、健康器具もあるという方は、健康器具の処分方法の記事をご覧ください。

不燃ゴミで処分

ハンドグリップや腹筋ローラーなどの小型の筋トレ器具なら、不燃ゴミとして処分可能です。

不燃ゴミの回収は、どの自治体でも週に1〜2日程度は設定されており、手数料もかからないため、気軽に利用できる処分方法といえるでしょう。

また、地域によっては大型の筋トレマシンであっても、分解して小さくすれば、不燃ゴミとして出せる場合もあります。

お住まいの自治体によって分別のルールは異なるため、しっかりとルールを確認したうえで検討しましょう。

粗大ゴミとして処分

ランニングマシンやエアロバイクなどの大型の筋トレマシンは、粗大ゴミとして処分可能です。

粗大ゴミ回収を依頼する際の大まかな流れは、以下のとおり。

  1. 自治体の粗大ゴミ受付センターにて予約する
  2. コンビニや郵便局で粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 粗大ゴミ処理券に必要事項を記入して筋トレマシンに貼り付ける
  4. 予約した収集日に、所定の場所へ筋トレマシンを出す

粗大ゴミとして処分する場合は、手数料が必要となります。

以下は、東京都練馬区で筋トレマシンを粗大ゴミとして出した場合の費用目安です。

  • ランニングマシーン(電動式)…2300円
  • エアロバイク…1300円
  • ステッパー…400円

かかる費用はそう高いものでもなく、1点あたり数百円〜2,000円程度で収まる場合がほとんどです。

なお、粗大ゴミの予約受付は混雑する場合が多いため、余裕を持って早めに受付を済ませておくことをおすすめします。

クリーンセンターに持ち込みする

地域のクリーンセンターに、筋トレマシンを直接持ち込んで処分する方法もあります。

自治体によっては手数料がかかる場合もありますが、基本的に粗大ゴミ収集に依頼するよりもかかる費用は安く設定されています。

たとえば、東京都練馬区のクリーンセンターに、電動式のランニングマシンを持ち込んだ場合…

処分方法電動式ランニングマシンの処分手数料
クリーンセンターへ持ち込み1,200円
粗大ゴミ回収を依頼2,300円

粗大ゴミ回収を依頼する場合の、半額程度で処分できます。

持ち込む手間はかかりますが、なるべく処分費用を抑えたいのであれば、検討する価値のある方法といえます。

クリーンセンターに持ち込みをする場合は、事前予約が必要な場合もあるため、自治体に問い合わせをしたうえで利用を検討しましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

  • 大きくて持ち運びが大変
  • 処分したい筋トレマシンが複数ある
  • すぐにでも処分したい
  • 筋トレマシン以外にも処分したいものがある
  • 捨てるか売るかで悩んでいる

上記に該当するなら、不用品回収業者に依頼する方法が有効です。

その理由は以下のとおり。

  • 自宅まで回収に来てくれるから
  • 即日に回収対応する業者が多いから
  • 一律料金の「積み放題パック」があるから
  • 買取に対応する業者もあるから

不用品回収業者の多くは、複数の不用品を一律料金で回収する「積み放題パック」を用意しており、たくさんの筋トレ器具をお得に処分可能です。

また、不用品の買取に対応する業者もあるため、筋トレマシンを売るか捨てるかで悩んでいる人にもうってつけです。

利便性がかなり高いため、手間をかけずに処分したい方は不用品回収業者の利用を検討してみてください。

不用品回収業者についてもっと詳しく知りたい方は、不用品回収業者のメリット・デメリットの記事を参考にしてみてください。

リサイクルショップに買取してもらう

筋トレマシンが故障しておらず、まだ使用できる状態であるなら、売却の検討をおすすめします。

近年の筋トレブームにより、筋トレマシンは人気が高く需要があり、リサイクルショップでも積極的に買取に対応しています。

買取価格は製品やショップによって異なりますが、人気メーカーの製品なら数万円以上の高値で売却できるケースもあり、それなりの利益を得られる可能性が高いです。

近場にリサイクルショップが無いようなら、出張買取に対応するリサイクルショップをネットで探すのも手です。

出張査定を無料で行なっているところも多々あるため、気軽に相談してみると良いでしょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

筋トレマシンを売却するなら、以下のようなフリマアプリ・オークションサイトで販売する手段も有効です。

  • メルカリ
  • PayPayフリマ
  • ジモティー
  • ヤフオク!
  • 楽天ラクマ

フリマアプリやオークションサイトは、自身で価格を設定して出品できるため、利益を得やすいのが魅力。

出品する商品によっては、リサイクルショップよりで売却するよりも高く売れる可能性があります。

フリマアプリやオークションサイトで売却する際は、配送料金に注意して販売価格を設定しましょう。

大型の筋トレマシンだと、配送料が10,000円を超えるケースもあり、配送料を考慮せずに値段を設定すると、ほとんど利益を得られない可能性もあります。

筋トレマシンの処分費用

筋トレマシンを処分する際にかかる大まかな費用の相場を以下にまとめました。

処分方法費用相場
不燃ゴミで処分無料
粗大ゴミとして処分400円〜2,500円
クリーンセンターに持ち込みする200円〜1,500円
不用品回収業者に回収してもらう3,000円〜8,000円
リサイクルショップに買取してもらう無料
フリマアプリ・オークションサイトで販売する1,000円〜10,000円(配送料)

小型の筋トレ器具なら無料で処分も可能ですが、大型の場合は基本的に費用がかかると考えておいた方が良いでしょう。

自力で持ち運んだり、分解したりなど、手間と時間をかければ処分費用は抑えられます

予算に応じて、自分に最適だと思える方法で筋トレマシンを処分しましょう。

まとめて捨てるなら不用品回収業者が簡単

筋トレマシンを処分する手段は、ゴミとして捨てたり、フリマアプリやリサイクルショップで売却したりと、さまざまな方法があります。

処分方法によってかかる手間や費用も異なるため、自身の環境と、筋トレマシンのサイズや状態に応じて、適した方法で処分しましょう

「筋トレマシンを手間なく一気に処分したい」「忙しくて処分する時間がない」とお考えなら、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

電話1本ですぐに自宅まで回収に来てくれるため、仕事が忙しくて処分する暇がない方でも気軽に依頼できます。

見積もりを無料で作成してくれる業者も少なくありません。筋トレマシンの処分でお困りの方は、ぜひ検討してみてください。

すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK