農機具の処分方法は回収か買取かを選ぼう!簡単回収方法と買取業者を紹介!

「農機具って、どうやって処分すればいいのだろう…?」

「農機具は粗大ゴミで捨てられる…?」

「古くてボロボロの農機具はさすがに売れない…?」

本記事では、このような疑問を抱えている方に向けて、農機具を適切に処分する方法を6つ紹介します。

  • 手間をかけずに処分する方法
  • 売却してお金に換える方法
  • 複数の農機具をまとめて一気に処分する方法

など、さまざまなニーズに対応する処分方法を紹介するので、この記事を読み終われば、農機具を正しい方法でお得に賢く処分できるようになります

農機具の処分にお困りの方は、ぜひ最後までご一読ください。

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

農機具は粗大ゴミに出せない

農機具の処分を検討中の方は、「手軽に粗大ゴミとして出せないか」と考えている方も少なくないでしょう。

しかし残念ながら、農機具は粗大ゴミとして処分できません。サイズに関係なく、農機具に該当するものは全て不可です。

その理由は以下のとおり。

  • エンジン・バッテリーが搭載されているから
  • 事業性ゴミに該当するから

農機具には、分解作業に専門知識が必要となる、エンジンやバッテリーが搭載されています。

適切な処理が難しく、危険も伴うため、エンジンやバッテリーが内蔵されている機器は、どの自治体でも粗大ゴミとしての回収を不可としています。

また、自治体が粗大ゴミとして扱うのは、家庭から排出されたゴミのみとなっています。

事業で使用されていたとみなされる農機具は、粗大ゴミに該当しないのです。

農機具の処分方法5つ

農機具を処分する方法は、主に以下の5つがあります。

  • 農協(JA)に処分を依頼する
  • スクラップ業者に解体・回収をしてもらう
  • 不用品回収業者に回収してもらう
  • 農機具の買取業者に買取してもらう
  • 買い替え時に下取りしてもらう

処分方法によってメリット・デメリットも異なるため、それぞれの特徴を把握したうえで、自身の環境にもっとも合う方法を選択してください。

農協(JA)に処分を依頼する

農機具は、地元の農協(JA)に依頼すれば買い取ってもらえます。

農協のスタッフが、出張で買取の査定をしてくれるため、手間をかけずに処分を検討できます。

出張料金、引き取り手数料などもかからないため、気軽に利用できる処分方法といえるでしょう。

以下のサイトで近隣の農協を検索できるので、農協がどこにあるかわからないという方はこちらでお探しください。

JAグループ  お近くのJAを探す

なお、買取金額はあまり高くない傾向にあり、専門の買取業者と比較すると、買取価格は低めになる場合がほとんどです。

少しでも高値で売却したいのであれば、農協に査定をしてもらったうえで、別の買取業者からも見積もりをもらい、料金を比較してみると良いでしょう。

スクラップ業者に解体・回収をしてもらう

壊れて動かなくなった農機具を処分するなら、スクラップ業者に解体・回収をしてもらう方法もあります。

スクラップ業者に依頼した場合は、通常なら処分手数料を取られてしまうようなボロボロの状態の農機具でも、無料で回収してくれる可能性が高いです。

農機具を解体して鉄くずとして再利用するため、環境に配慮した処分方法ともいえるでしょう。

なお、スクラップ業者に依頼した場合、農機具の内部にまだ使える部品があったとしても、すべて解体されてしまいます。

農機具に使用されている部品は、壊れていたとしても価値がある可能性が高いため、スクラップに出すと金銭的な面で損をするかもしれません

先に買取業者に査定を依頼し、農機具の市場価値を知ったうえで、スクラップ業者に依頼すべきか検討することをおすすめします。

不用品回収業者に回収してもらう

農機具をもっとも手間なく簡単に処分できる方法が、不用品回収業者への依頼です。

耕運機や稲刈り機、トラクターなど、種類を問わず基本的にどんな農機具でも処分可能です。

電話1本で専門スタッフがすぐに駆けつけ、保管場所から不要になった農機具を運び出してくれます。

一律料金の「積み放題パックプラン」を用意している業者も多く、複数の農機具をまとめてお得に処分できるのもポイントです。

回収にかかる料金は業者によって異なるため、利用の際は、複数の業者から見積もりもらい、料金を比較したうえで検討することをおすすめします。

農機具の買取業者に買取してもらう

農機具を専門として扱う、買取業者に売却する方法もあります。

農機具に関する専門の知識を蓄えたスタッフが、相場価格を徹底リサーチしたうえで査定をしてくれるため、最大値に近い買取額が期待できます

出張査定に対応する買取業者も多いため、保管場所から動かさずに農機具の売却を検討できるのもメリットです。

業者によっては、年式が古かったり、壊れてボロボロだったりする農機具の買取に対応するところもあるため、試しに相談してみる価値は高いです。

なお、出張料金を別途請求する業者もあるため、業者のホームページにて出張料金の有無をチェックしてから依頼を検討しましょう。

買い替え時に下取りしてもらう

農機具の販売店では、新規購入時に古い農機具の下取りをしてくれるところがあります。

下取りをしてもらうと、新しい農機具の購入代金を値引きしてくれるため、農機具の買い替えを検討中の方には、特におすすめの処分方法です。

新規購入と処分を同時に行えるため、処分にかかる手間や時間を大幅に短縮できます。

ただし、高額の下取りはあまり期待できず、買取業者などで売却する場合と比較すると、買取価格は安くなる場合がほとんど。

下取り額はあまり期待せず、手間をかけずに買い替えをしたいと考えている人におすすめの方法といえるでしょう。

古い農機具でも買取できる業者

ここでは、古い農機具を買い取ってくれる業者を4社紹介します

どこも農機具の高額買取を謳っている業者なので、なるべく高値で農機具を売却したいとお考えなら、利用を検討してみてください。

農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコムは、全国規模で出張査定・引き取りに対応する、農機具専門の買取業者です。

「累計100万人利用」「お客様満足度99.7%」という実績を持ち、信頼性の高さは抜群。

査定・出張料金は無料で、LINEによるお手軽無料査定にも対応しているなど、気軽に利用しやすい買取業者です。

農機具王

農機具王は、全国に35店舗を設置し、国内でもトップクラスの買取実績数をもつ農機具専門の買取業者です。

全国各地に店舗を設置しているため、依頼をしてからの対応が早く、最短即日の査定も可能としています。

ホームページ上で多数の買取実績を公開しているため、売却予定の農機具がいくらで売却可能なのか、依頼前にチェックしてみると良いでしょう。

農機具ひろば

農機具ひろばは、累計70,000件以上もの豊富な買取実績をもつ、農機具専門の買取業者です。

創業から20年以上もの長きにわたり買取業を営んでおり、経験豊富な査定員が多数在籍しているため、納得のいく相場通りの査定額を提出してくれます。

査定完了後は、買取額をその場で現金で渡してくれるため、資金繰りに困っていて、お金をなるべくはやめに手にしたいと考えている方にもおすすめの業者です。

中古農機具買取専門店ネクスト

中古農機具買取専門店ネクストは、24時間いつでも受付対応し、最短即日に査定へ駆けつけてくれる、農機具専門の買取業者です。

業界高水準の高額買取を謳っており、年間1,000件を越える査定受注実績をもっていることなどから、高額の査定額が期待できます。

出張料・査定手数料などは一切かからない良心的な価格設定で、安心して査定を依頼できる業者です。

農機具買取モノリーフ

農機具買取モノリーフは三重県を中心に全国の買取に対応している農機具専門の買取業者です。

査定、出張費用などすべて無料で行っており、買取できない農機具の場合でも処分や引取の対応も行っております。

親切な対応に定評があるそうで、査定や質問、相談を気軽に行うことができます。

参考:農機具買取モノリーフの公式サイト

不用品回収業者は訪問回収が可能

農機具は粗大ゴミとして処分はできませんが、農協に相談したり、スクラップ業者に依頼したりなど、さまざまな方法で処分可能です。

状態が良くまだ動かせる状態にある農機具なら、買取業者に依頼して現金に換える手段もあります。

なるべく手間をかけずに手放したいなら、訪問回収をしてくれる不用品回収業者がおすすめです。

ボロボロになって動かなくなった農機具も、スピーディーに快く回収対応してくれます。

不用品回収業者は、買取に対応するところも多いため、「売れるかわからない…」と悩む農機具を処分する際にも最適です。

農機具の処分にお困りの際は、ぜひ不用品回収業者の利用を検討してみてください。

すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK