ソファーベッドの処分方法8選!何ゴミ?引き取り回収サービスや廃棄費用も解説!

No Image

ソファーベッドの処分に頭を悩ませていませんか?

重くてかさばるソファーベッドは、どうやって処分すればいいのか、料金はどれくらいかかるのか、捨て方にはどのような方法があるのか、などたくさんの疑問があるのではないでしょうか。

この記事では、ソファーベッドを効率良く、かつ可能な限り安く処分するための8つの方法を紹介します。

処分費用の相場や、手間をかけない捨て方についても詳しく解説するので、参考にしてください。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ソファーベッドの処分方法8選

ソファーベッドを処分するには8つの方法があります。

それぞれの特徴とメリット・デメリットを理解し、自分に合った方法を選びましょう。

もし枕と布団も処分したい場合は、枕の処分方法布団の処分方法の記事も併せてご覧ください。

粗大ゴミで回収してもらう

ソファーベッドを粗大ゴミで処分する方法は、自分で手軽に処分できる上、自治体によっては料金が安いことも特徴です。

ただし、予約が必要だったり、大きさによって料金が変わることがあるので注意が必要です。

ソファーベッドを粗大ゴミで処分する手順

  • 自治体のホームページで粗大ゴミの回収規則をチェック
  • スーパーやコンビニで粗大ゴミ処理券を購入
  • ソファーベッドを指定された場所に運び出す
  • ソファーベッドに処理券を貼り回収日に出す

ソファーベッドの解体が必要な場合、事前に確認しましょう。

重いものや特別な素材を含む場合は、追加料金がかかることもあるので注意してください。

解体して可燃ゴミで捨てる

ソファーベッドを解体し、可燃ゴミとして捨てる方法もあります。

解体は力仕事なので、安全対策も必要です。無理なく、安全に作業を行いましょう。

ソファーベッドの解体と処分の流れ

  • クッションや布団を取り外す
  • 掃除機で埃を取り除く
  • 工具を用いてフレームを分解する
  • バネや金属部分は、可燃ゴミとは別に分別する
  • 分解した材料を可燃ゴミとして捨てる

粗大ゴミとして出す場合は、予約が必要なことがあります。

解体する前に、自治体の規則を再度確認しよう


分解した材料は自治体の規則に基づき、可燃ゴミとして捨てます。

大きな部品は小さく切る必要があるかもしれません。

不用品回収業者に引き取り回収してもらう

ソファーベッドのような大型の不用品を処分する一つの方法は、不用品回収業者に依頼すること。

不用品回収業者は、手間をかけずに素早く処分してくれるため、多忙な方や体力に自信のない方に適しています。

電話やメールで、回収希望のソファーベッドの情報を伝え、見積もりを依頼します。

業者によっては、写真の送付や訪問見積もりが必要な場合があります。

契約書を交わす際には、回収料金に何が含まれているか(基本料金、人件費、車両費、処分費など)細部まで確認しましょう。

ソファーベッド以外にも処分したいものがある場合は、一緒に依頼することで料金がお得になることがあります。

不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

家具店の買い替え下取りを利用する

ソファーベッドを買い替える際には、家具店の下取りサービスを利用する方法もあります。

下取りサービスは、古いソファーベッドを新しいものに交換するときに便利です。

下取り対象となるのは主に購入から3年以内のものですが、これは店舗によって異なります。

ソファーベッドの状態によっては、下取り金額が下がることがありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

複数の家具店の下取り条件を比較して、最もお得なオプションを選ぶことをおすすめします。

ニトリにはソファ引き取りサービスがある

ニトリでは、新しいソファの設置時に古いソファを無料または有料で引き取ってくれます。

ニトリで購入した配送員設置商品以外のソファでも、有料で引き取ってくれます。

料金は1点につき4,400円(税込)です。自分での解体や粗大ゴミとしての処分に関わる手間や費用を考えると、特に無料で引き取ってもらえる場合は大きなメリットがあります。

サービス利用を検討する際は、事前に引き取りの条件を確認し、準備をしておくことが重要です。

引っ越し時に引っ越し業者に処分を依頼する

引っ越しの際に不要になったソファーベッドを処分する一つの方法は、引っ越し業者に処分を依頼することです。

引っ越し業者に処分を依頼する方法の特徴

  • 自分で処分する手間が省ける
  • 引っ越しと同時に迅速に処分できる
  • 運搬のプロに任せられるので安心
  • 自治体の処理費用よりも高い可能性がある
  • 処分サービスを提供していない業者もある

複数の引っ越し業者に見積もりを依頼し、処分サービスの有無や費用を確認しましょう。

ソファーベッドの処分を希望することを見積もり依頼時に伝えることが大切です。

まだ使用可能なソファーベッドの場合、リサイクルショップへの持ち込みも検討する価値があります。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

まだ使えるソファーベッドを持っている場合、フリマアプリやオークションサイトでの販売がおすすめです。

処分費用を節約し、利益を得ることができる魅力的な方法です。ただし、販売には準備と対応が必要です。

梱包や発送などの手間がかかるのがデメリット


購入者との間にトラブルが生じるリスクがあるので、ペットの有無や喫煙状況など、購入者が気にする情報も正確に記載しましょう。

トラブル防止のため、匿名配送サービスの利用を検討するのも良い方法です。

リサイクルショップに買取してもらう

リサイクルショップでの買取は、まだ使えるソファーベッドを手軽に処分する方法です。

少しの収入を得られる可能性もあります。

手続きは比較的簡単で、特にソファーベッドのような大きな家具の処分を考えている場合には、適切な選択肢となるでしょう。

オンラインや電話で査定を依頼し、必要な情報(ソファーベッドの状態、ブランド、サイズ等)を提供します。

ショップによっては、写真や直接持ち込み、または出張査定を行います。

より高い価格で買取してもらうために、複数のショップで査定を依頼すると良いでしょう。

知人・友人・ジモティで譲る

ソファーベッドを知人や友人、またはジモティなどの地域密着型のフリーマーケットアプリで譲るのも良い方法です。

この方法を利用することにより、処分費用を抑えるだけでなく、必要としている人に直接役立ててもらえます。

ソファーベッド譲渡時のポイント

  • 清潔な状態にするためにクリーニングする
  • 詳細な写真を複数枚用意する
  • 信頼を得るために質問に迅速に対応する
  • 受領書や譲渡契約書を作成する

ソファーベッドを処分するだけではなく、新たな使い手を見つけられるのは、大きなメリットになります。

ソファーベッドの処分費用

ソファーベッドは大型家具のため、通常のゴミとして捨てることはできません。

そこで、ここでは、ソファーベッドの処分方法と費用について解説します。

粗大ゴミで処分する場合

ソファーベッドの粗大ゴミ回収費用は自治体によりますが、一般的には約1,200円から2,000円程度です。

ただし、具体的な費用はお住まいの地域の自治体のルールによりますので、詳細は地元の自治体に問い合わせてください。

ソファーベッドの処分には、いくつかの要素が費用に影響を及ぼす可能性があります。

費用に影響を与える要素

  • ソファーベッドのサイズ:大きいほど費用が高い
  • 自治体の規定:処理費用は自治体によって設定されている
  • 搬出サービスの利用:分解や搬出を依頼する場合は別途料金が必要

年に数回、大型ごみの無料回収日を設けている自治体もありますので、情報をチェックしましょう。

自治体の粗大ゴミでの処分が難しい場合は、専門の不用品回収業者に相談するのも一つの手段です。

不用品回収業者に回収してもらう場合

ソファーベッドを不用品回収業者に依頼する際、費用は様々な要因によって変動します。

ソファーベッドのサイズや重量、作業場所の状況、そして選択する不用品回収業者によって料金が異なるため、事前の見積もりが重要になります。

大きくて重いほど、処分費用は高くなりがち


階段の使用やエレベーターの有無など、搬出環境によって追加料金がかかる可能性があります。

また、ソファーベッドを分解する必要がある場合、その作業に対する追加料金が発生することが多いです。

不用品回収業者の中には、期間限定のキャンペーンや割引サービスを提供しているところもあります。

公式サイトや問い合わせを通じて、お得な情報を事前に確認しましょう。

ソファベッドを高く買取してもらうコツ

不要になったソファーベッドを、できるだけ高く買取してもらうためにはどうしたらよいのでしょうか。

準備がない状態で売ろうとすると、損をしてしまうこともあります。

そこで今回は、ソファーベッドを高く買取ってもらうための4つのコツをご紹介します。

キレイに掃除する

ソファーベッドを高く売るためには、見た目をできるだけ綺麗にすることが重要です。特に重要なのが掃除です。

特に注意すべき点

  • 目立つ汚れやシミがある場合は、事前にしっかり落としておく
  • 洗えない素材の場合は、専用のクリーナーを使う
  • 掃除機をかける際は、ノズルを傷つけないように注意する
  • 水拭きをする場合は、しっかりと乾いてからソファーベッドを使う
  • 洗剤を使う場合は、ソファーベッドの素材に合ったものを選ぶ
  • 強くこすりすぎると、生地を傷める可能性がある

洗えない場合は、布用クリーナーを使って拭き掃除をしましょう。

フレームや脚などの金属部分は、雑巾で拭き掃除します。

掃除をすることで、ソファーベッドを清潔な状態に保つだけでなく、査定額をアップさせられます。

しみついた臭いを取る

ソファーベッドについた臭いは、売却時の査定価格に影響を与えます。

以下の方法で臭いを取り、ソファーベッドの価値を高めましょう。

臭いを取る方法

  • 市販の消臭剤を使う
  • 重曹やセスキ炭酸ソーダ水で作る消臭スプレーも利用できる
  • ソファーベッドやカバーを日光にさらす
  • 風通しの良い陰干しでも効果がある
  • 消臭効果のあるアロマオイルを希釈して使用する
  • 臭いが取れない場合は専門業者にクリーニングを依頼する

消臭剤やアロマオイルを選ぶ際は、ソファーベッドの素材に合ったものを選んでください。

強くこすりすぎると、ソファーベッドの生地を傷める原因になるため注意が必要です。

カバーを天日干しする

ソファーベッドのカバーを天日に干すと、新鮮な空気と太陽の力で、カバーを清潔に保ちながら臭いを取り除けます。

太陽の光は殺菌作用もあるため、衛生的な状態を保つのに役立ちます。

直射日光は色あせの原因になるので、日陰での干し方も有効


カバーが完全に乾いたら、取り込みます。湿った状態で放置すると、臭いの原因になります。

雨が降らないように気をつけ、乾燥後は早めに取り込むことで、生地の傷みを避けられます。

天日干しをすることで、ソファーベッドのカバーを清潔に保ち、査定額を高めることが可能です。

付属品があればセットでつける

ソファーベッドを売る際、説明書や保証書などの付属品を一緒に査定に出すと、より高い査定価格が期待できます。付属品が完備されていることで、ソファーベッドの品質や状態が分かるので、購入者は安心感を得られるでしょう。

ソファーベッドの付属品の例

  • 説明書
  • 保証書
  • 専用工具
  • 脚カバー
  • クッション

説明書や保証書は状態を良く保ちましょう。汚れや破れがないよう、大切に保管してください。

付属品をセットで提供することで、ソファーベッドをより高く、そしてスムーズに売却することが可能になります。

ソファーベッドを手間かけずに処分する方法

不要になったソファーベッドの処分は、サイズが大きく重量があるため、個人で運搬するのは困難です。

ここでは、手間をかけずにソファーベッドを処分する方法として、不用品回収業者と出張買取サービスの2つをご紹介します。

不用品回収業者に搬出と引き取りの両方を依頼する

不用品回収業者にソファーベッドの搬出と引き取りを依頼することは、多くのメリットがあります。

ただし、サービス利用には費用がかかります。料金体系を事前に確認しておきましょう。

悪質な不用品回収業者も存在するので、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

口コミや評判、許可証の有無をチェックしてください。

信頼できる不用品回収業者選びのコツ

  • 複数の業者から見積もりを比較する
  • 過去の利用者の声をチェックする
  • 自治体認可の許可を持っているか
  • 料金体系が明確なものかどうか

評判の良い不用品回収業者に依頼することで、ソファーベッドをはじめとする不用品の処分をスムーズに進められます。

悪質な不用品回収業者のぼったくり事例などを知っておきたい方はこちらの記事をご覧ください。

出張買取サービスを利用する

まだ使える状態のソファーベッドをお持ちの場合、出張買取サービスを利用して売却できます。

出張買取は、手間をかけずにソファーベッドを現金化できる良い方法です。

出張買取サービスのメリット

  • 持ち運んだり、解体したりする手間が省ける
  • 市場価値に応じて思わぬ買取査定がつくことも
  • 査定料や出張料が無料のことが多い

一方、一部のソファーベッドは、状態や型落ち等の理由で買取を断られることがあります。

複数の出張買取サービスから査定を取ることで、最も高い価格を提示してくれる業者を選べます。

ソファーベッドを自分で処分する方法

ソファーベッドの処分方法はいくつかあり、状況によって最適な方法が異なります。

費用を抑えて処分するために、ソファーベッドを自分で処分する2つの方法を紹介します。

粗大ゴミの回収か解体して無料処分する

ソファーベッドの処分には、自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用するか、自分で解体して無料で処分する方法があります。

どちらにもメリットとデメリットがあるため、状況に応じた選択しましょう。

粗大ゴミ回収を利用する方法の特徴

  • 比較的低コストで処分できる
  • スムーズに処分できる
  • 処理券の購入や搬出作業に手間がかかる
  • 収集までに時間がかかる

解体して無料処分する方法の特徴

  • 処分にかかる費用がほぼかからない
  • 解体して分別することで、環境に配慮した処分が可能になる
  • 解体に時間と労力が必要
  • 適切な工具が必要で、分別が複雑になる可能性がある

自分の状況や処分するソファーベッドの状態、自治体のルールを熟考した上で、最適な処分方法を選択してください。

状態が良い場合は、フリマアプリやオークションサイトでの販売も検討してみましょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売

まだ使用可能なソファーベッドを持っている場合、フリマアプリやオークションサイトでの販売は、収入を得ると同時に、環境にも優しい処分方法となります。

しかし、成功させるためにはいくつかのポイントを押さえる必要があります。

自分でできるリサイクル。需要ある人に直接届けられる


一方、商品の写真撮影や説明文の作成、購入者とのやり取りが必要なので、手間がかかるのも事実です。

しかも、価格設定や市場の需要によっては、すぐに売れるとは限りません。

メリットとデメリットを比較して、時間に余裕があれば試してみましょう。

ソファーベッドの不用品回収なら片付け侍へ

この記事では、ソファーベッドの処分を考えている方に向けて、重いソファーベッドの効率良い処分方法を8選紹介しました。

自分で搬出したり、分解したりするのには手間がかかります。

特におすすめしたい処分方法は、不用品回収業者「片付け侍」を利用すること。

片付け侍は、粗大ゴミや家電の回収、遺品整理やゴミ屋敷清掃など幅広いニーズに対応する専門業者で、回収できないものは一切ありません。

相談や見積もりは無料で、キャンセル料もかからないので、気軽に査定を依頼しましょう。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK