スーツケースの捨て方7選!何ゴミ?分解処分や下取りリサイクルサービスなど全て紹介!

No Image

スーツケースの処分に頭を悩ませた経験はありませんか。

あなたの家にも、旅行の思い出とともに使われなくなったスーツケースが眠っているかもしれません。

しかし、ただ捨てるには惜しい、またはどのように処分すればいいのか分からないという方も多いでしょう。

この記事では、「スーツケースの捨て方7選」と題して、粗大ゴミからリサイクル、さらには下取りサービスまで、スーツケースの賢い処分方法を紹介します。

無料で処分する方法や、壊れたスーツケースでも再利用・リサイクルできる可能性についても掘り下げてご説明します。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

スーツケースを処分する前に知っておくべきこと

スーツケースを新調する際、古いものをどう処分すればよいのか迷うことがあります。

正しい処分の仕方を知ることで、環境に優しく、かつ効率的にスーツケースを廃棄できます。

処分するかどうか悩んでいる方は、寿命が来ているかどうかを基準に判断しましょう。

特にキャスターは壊れやすく、キャスターが壊れた状態で使っていると事故になる可能性もあります。

スーツケースやキャリーケースの寿命サインついてこちらの記事で詳しく紹介しています。

スーツケースが何ゴミかは分解できるどうかで変わる

スーツケースを処分する際は、材質や分解が可能かどうかによって捨て方が変わります。

スーツケースを分解できれば、リサイクルしやすくなり、費用を節約できる可能性があります。

素材に応じた処分方法

  • 金属:金属回収や資源ゴミとしての処分が可能
  • プラスチック:プラスチック回収や資源ゴミとしての処分が可能
  • 布:燃えるゴミとして出すか、繊維類回収がある場合はそちらへ

分別方法は住んでいる地域によって違うため、事前確認が必要です。

スーツケースを分解する際に、工具を使用する時は怪我に注意してください。

分解が難しい場合は、粗大ゴミとして出すか、不用品回収サービスの利用を検討しましょう。

解体しないなら布製とプラスティック製は捨て方は同じ

布製やプラスチック製のスーツケースを分解せずに処分する際の方法をご紹介します。

基本的に、これらのスーツケースは同じ手順で処分できます。自治体の公式サイトで、「粗大ゴミ」や「不燃ゴミ」としての捨て方を調べます。

処分に必要な日程、方法、費用、そして必要書類をチェックしてください。

ゴミ処理券を貼付し、不燃ゴミの日に、指定された場所にスーツケースを出します。スーツケースのサイズや重さで処理料金が変わることがあります。

金属部品がある場合、別途金属ゴミとして処理する必要があるかもしれません。

自治体のルールを事前に確認し、指定された方法で適切に処分しましょう。

古いスーツケースの捨て方7選

ここでは、古いスーツケースの捨て方7選を紹介します。

それぞれの方法のメリット・デメリット、そして注意事項も解説しているので、自分に合った方法を見つけてください。

粗大ゴミで捨てる

スーツケースを粗大ゴミとして処分する方法について解説します。

この方法は自治体によって細かな規則が異なりますが、概ね以下の手順に従います。

粗大ゴミとしてスーツケースを処分する方法は、比較的リーズナブルに処分可能(おおよそ200円から400円)。

処分ルールや料金は自治体によって異なるため、事前に確認が必要。解体が必要な場合は、適切な工具を用意しましょう。

運搬が困難な場合は、不用品回収業者の利用も一つの選択肢です。

自身の状況に合った最適な方法を選ぶためにも、自治体の規定を事前にしっかりと確認しましょう。

分解して一般ごみで捨てる

スーツケースを自分で分解して一般ごみとして処分する方法について、その手順と注意点を解説します。

手間はかかりますが、コストをかけずに環境に配慮した処分が可能です。

スーツケースを分解する手順

  • ドライバーやペンチで細かく分解
  • 素材ごと(金属・プラスチック・布)に分別
  • 自治体のルールに従って何ゴミか確認
  • ゴミを指定の日に排出

自治体により費用は異なります。

スーツケースの素材やサイズに応じた分別方法を事前に調べましょう。

分解が難しい場合は、粗大ゴミとして処分するか、不用品回収業者に相談するのも一つの選択肢です。

不用品回収業者に引き取りしてもらう

不用品回収業者を利用すれば、重いスーツケースを自分で運び出す必要もなく、素早く処分できます。

以下に、不用品回収業者を利用する際のポイントを紹介します。

不用品回収業者の利用メリット

  • 自宅まで取りに来てもらえる
  • スーツケースの分別や搬出作業が不要
  • 急いでいる場合でも、速やかに処分できる
  • 買取やリサイクルの対象となる場合がある

料金は業者やスーツケースの状態によって異なります。不当な高額請求をする業者も存在するため、契約前の業者選定と評判の確認が重要です。

信頼できる業者を見つければ、古いスーツケースを無駄なく、環境に配慮しつつ処分することが可能です。

不用品回収業者の選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

NPO団体や支援団体に寄付をする

スーツケースがまだ使える状態なら、支援が必要な人たちに役立ててもらうために、NPO団体や支援団体への寄付を考えてみましょう。

例えば、JICA地球ひろばでは、途上国の子どもたちの教育支援のためにスーツケースを寄付できます。

スーツケースを送る際の送料は、自分で負担することがある


寄付可能なスーツケースの条件は団体ごとに異なります。事前の確認が重要です。

送付方法も団体によって違うため、送る前に必ず確認しましょう。

不要になったスーツケースを寄付することで、世界のどこかで必要とされている人たちの支援に繋がります。

スーツケース買い替えリサイクルサービスを利用

新しいスーツケースを購入するとなると、費用がネックになることも。そこで、今回はスーツケース買い替え時に利用したい、リサイクルサービスをご紹介します。

Trabelerstore(トラベラーストア)

トラベラーストアは、新しいスーツケースだけでなく、中古品の販売と買取を行う、スーツケース専門のお店です。

数百種類の中古スーツケースを取り扱っており、ブランドやサイズ、機能性からお好みの商品を選べます。

下取り査定額は、スーツケースのブランド、モデル、状態、年式などによって異なります。一般的に、ブランド品や状態の良いスーツケースは高値で査定されます。

レジェンドウォーカー

レジェンドウォーカーは、自社製スーツケースに特化したリサイクルサービスを提供するメーカーです。

購入後の修理やメンテナンスはもちろん、古いスーツケースの再利用にも力を入れています。新しいスーツケース購入時に、使用していたスーツケースを下取りに出すことが可能です。

下取りで得た査定額が、新しいスーツケース購入の際に割引として適用されます。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

フリマアプリやオークションサイトを使って、不要になったスーツケースを販売しましょう。

正しい手順を踏むことで、スーツケースを現金化できます。

スーツケースを販売する際の注意点

  • 商品説明で傷や汚れについても詳しく記載する
  • 写真は明るいものを複数枚用意する
  • 適正な価格設定で出品する

プラットフォームごとの特徴を理解して出品すると効率的に販売できます。

メルカリではブランド品のスーツケースが高値で売れることが多いです。ヤフオクでは、希少性の高いスーツケースが高価で取引されることがあります。

スーツケースを清掃し、必要ならばメンテナンスをしてから出品すると、より良い価格で売れる可能性が高まります。

友人・知人・ジモティーで譲る

不要になったスーツケースを、必要としている人に直接譲る方法は手軽で効率的。

友人や知人、地域の方へ譲渡する方法は、余計な手間や費用をかけずに済む良い手段です。

地域の掲示板や情報誌を利用したり、ジモティーのようなアプリで募集をかけたりしよう


譲り先が見つかったら、スーツケースを直接渡すことになります。

譲渡先を選ぶ際は、信頼できる人を選びましょう。悪用されるリスクを避けるため、個人情報の取り扱いには十分注意してください。

知らない人に譲渡する場合には、安全性を考慮して人通りの多い場所で引き渡すようにしましょう。

スーツケースを処分するときの注意点

長年愛用してきたスーツケースも、傷や汚れがひどくなったり、新しいもの買い替えたりして、処分する時が来ます。

古くなったスーツケースを処分する際には、いくつか注意点があります。

中身を捨ててから処分する

スーツケースを処分する際は、中身が空であることを確認することが重要です。

旅の記憶が詰まった思い出の物品や、見落としがちな小物が残っていないか、一つ一つ念入りにチェックしましょう。

ポケットやファスナーの中、内側の仕切り部分に隠れている物の例

  • 旅行書類(パスポート、航空券)
  • 財布、クレジットカード
  • 電子機器(スマートフォン、充電器、カメラ)
  • 個人用品(薬、化粧品、文房具)
  • 衣類、タオル、洗面用具
  • お土産やガイドブック

個人情報や機密情報を含むアイテムが残っていないかを確認してください。

スーツケースの中に貴重品が残っていないか、家族や友人にも確認を依頼すると安心です。

分解できないスーツケースもある

スーツケースを処分する際には、素材や構造が分解可能かどうかを把握しましょう。

スーツケースは、分解が可能なタイプとそうでないタイプに分けられ、それぞれ処分方法が異なります。

分解可能なスーツケースは、布製やプラスチック製などファスナーやネジで組み立てられているタイプです。

一方、アルミ製やポリカーボネート製など接着剤で固定されたスーツケースは、分解が難しい場合が多いです。

無理に分解しようとすると、破損のリスクがあるので注意しましょう。

分解が難しいスーツケースの処分方法としては、多くの場合、粗大ゴミとしての処理が必要になります。

各自治体のルールを守ってゴミ出ししましょう。

売却するなら鍵や付属品が必要

使用しなくなったスーツケースを売却する際には、リサイクルショップやフリマアプリが便利な選択肢となります。

スーツケースの価値を高め、より良い価格で売却するためには、付属品の有無が重要なポイントです。

スーツケースの売却時に必要な付属品

  • キャスターカバー
  • ネームタグ
  • 保証書

付属品が揃っていると販売価格に良い影響を与える可能性があります。

付属品が欠けている場合は、商品説明にその情報を明確に記載することが大切

付属品の有無を明らかにすることで、購入者とのトラブルを避けられます。

スーツケースの処分なら片付け侍へ

この記事では、古いスーツケースを処分する7つの方法を紹介しました。

どのような方法でも、スーツケースを処分する際は、中身を空にし、貴重品が残っていないか確認することが大切です。

中には分解できなくて処分が難しいスーツケースもあるでしょう。

古いスーツケースの処分でお困りの際は、「片付け侍」がおすすめです。

1点から大量不用品まで回収できない物がありません。壊れたスーツケースや古いスーツケースの処分、粗大ゴミの回収やリサイクルに対応しています。

無料見積もりや無料相談が可能。片付け侍は全国に対応しており、安心して処分を依頼できるため、問い合わせや見積もりを検討してみてはいかがでしょうか。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK