風呂釜の処分方法6つ紹介!処分費用と撤去する時の注意点も紹介

団地や公営住宅などに入居する際、設置しなければならないのが風呂釜です。

また、退去する際には、その風呂釜を撤去しなければなりません。

しかし、なかなか処分することがない風呂釜の処分方法がわからない、という方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひこの記事を読んでください。

この記事では、
・風呂釜の処分方法
・風呂釜の処分費用
・風呂釜を処分する際の注意点
について解説します!

上記のような悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

風呂釜は自力で取り外しできない

風呂釜を処分しようと考えている人は、まずどうやって風呂釜を外したらいいのかと考えるのではないでしょうか?

しかし、風呂釜はガス機器であるため外すだけでも資格が必要で、自分たちで取り外すことはできません。

そのため、風呂釜を処分するには、まず資格を保持する業者に依頼することから始めましょう。

風呂釜の処分方法6つ

風呂釜を処分する、おすすめの方法を6つご紹介します。

  • 自治体の粗大ゴミで捨てる
  • リサイクルショップに買取してもらう
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する
  • 不用品回収業者に依頼する
  • ガス会社に依頼する

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

自治体の粗大ゴミで捨てる

取り外した風呂釜は、粗大ゴミとして処分することが可能です。

自治体によって異なるのですが、粗大ゴミで処分すると費用は、通常400円から1,000円ほどになるでしょう。

※サイズによっても異なります

詳しい費用は、自治体のホームページで事前に確認してください。

実際に粗大ゴミとして処分する場合、その一般的な手順は以下のようになります。

  • 自治体の受付センターやホームページで申し込みをする
  • コンビニなどで処理券を購入する
  • 玄関先など指定された場所に置いておく
  • 指定された日に回収される
片付け侍編集部
片付け侍編集部

粗大ゴミとして処分するのは、費用を抑えれる方法と言えますね。

リサイクルショップに買取してもらう

持ち込む手間はかかりますが、取り外した風呂釜はリサイクルショップに買取してもらうことも可能です。

その際、風呂釜と一緒にバスタブも買取依頼ができるので、個々に処分する必要はありません。

また、風呂釜の買取相場はメーカーや年式など状態によってさまざまですが、おそらく5,000円から10,000円程度になるでしょう。

特に買取がおすすめなのは、以下の製品です。

  • リンナイ製品
  • ノーリツ製品
  • パロマ製品
  • 年式5年以内の新しい風呂釜
片付け侍編集部
片付け侍編集部

自分の風呂釜が上記に当てはまらないか、ぜひ確認してみましょう。

もしリサイクルショップに問い合わせる場合は、風呂釜の型番や年式、付属品の有無を把握した上で連絡すると、スムーズにやり取りができます。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

フリマアプリやオークションサイトで、風呂釜を販売することも可能です。

そこまで出品数が多いわけではありませんが、特に未使用や汚れが目立たない風呂釜は売れやすい傾向にあります。

実際に、2018製リンナイ・バランスタイプ・シャワー付き風呂釜は25,000円で取引されるなど、中古品であっても汚れが目立たない場合は、ある程度の需要があるようです。

もし、自宅にある風呂釜をフリマサイトやオークションサイトで販売する場合は、

  • 品番
  • メーカー
  • 製造年月日
  • 給油能力
  • サイズ
  • 機能
  • ガス種
  • 現在の状態
  • 使用感
  • 使用年数

以上の情報を記載すると、スムーズなやり取りが可能です。

これらのサイトは写真を載せることが可能なので、風呂釜全体の写真だけでなく、汚れや気になる箇所も撮影しておくと情報に相違がなくなります。

ただ、フリマアプリやオークションサイトの場合は状態が良くないと売却されないので、すぐに処分したい方は別の方法を検討すると良いでしょう。

また、風呂釜は重量があるため送料が高くなってしまう、ということも踏まえておきたいですね。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

全てを踏まえた上で、出品するか検討すると良いでしょう。

不用品回収業者に依頼する

風呂釜以外にも処分したいものがある場合、不用品業者に引き取ってもらう捨て方が一番適しているでしょう。

不用品回収業者が他の処分方法よりおすすめできる理由は、

  • 風呂釜の取り外しから処分まで一貫して行ってもらえる
  • 分別や発送の準備など処分にかかる作業を全て行ってもらえる
  • フリマサイトやオークションサイトのように手間をかけなくていい
  • 業者によっては依頼したその日のうちに引き取ってくれる
  • 自分で持っていかなくていい

風呂釜はサイズも大きく場所をとるので、一刻も早く処分したい方など、手間だけでなく時間もかからない捨て方と言えます。

ガス会社に依頼する

専門知識を有する、ガス会社に依頼するという方法もあります。

各ガス会社で処分費用も異なりますが、なるべく費用を抑えたい場合は、現在取引しているガス会社に取り外しから処分まで依頼すると、比較的費用を抑えられるでしょう。

風呂釜を交換するのか、買い替えるのかでも費用は異なってくるので、その差を表で確認してみましょう。

風呂釜を交換する場合30,000円ほど
風呂釜を買い替える場合無料〜5,000円ほど
※工事費を含めた価格

取引中のガス会社も含め何件か問い合わせして、比較すると良いかもしれません。

また、買い替える場合は、処分する風呂釜を無料で撤去してもらえるよう相談してみるといいでしょう。

知人やジモティで譲る

できるだけ送料や手数料をかけたくない方には、知人やジモティで譲るという方法があります。

ジモティは無料で利用可能なサイトで、以下がその利用方法の流れです。

  1. アプリをダウンロード
  2. ニックネームなどを入力して会員登録する
  3. 投稿フォームに風呂釜の情報を入力する

ジモティはフリマプリなどとは異なり、仲介手数料がかからないことが魅了と言えます。

譲渡先が決まると直接受け渡しをしなくてはならないため、顔を合わせなければならないという不安点はあります。

風呂釜の撤去・処分費用

風呂釜は処分費用だけではなく、撤去費用もかかります。

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

風呂釜の撤去費用

一番初めにお伝えしたとおり、風呂釜は自分で外せず、専用の資格を持った業者に依頼することになります。

業者によっても費用は異なりますが、一般的には風呂釜の撤去に30,000円ほどかかります。

そして、上記で紹介した6つの処分方法のうち、不用品回収業者とガス会社以外は、別に撤去を依頼しなければなりません。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

処分費にプラスして撤去費用がかかるということを把握しておきましょう。

風呂釜の処分費用

それぞれの処分方法を紹介しましたが、では実際に処分費用はいくらかかるのでしょうか?

比べやすいよう表にしたので、ぜひ参考してください。

処分方法処分費用
自治体の粗大ゴミで捨てる400円〜1,000円ほど
リサイクルショップに買取してもらう無料
フリマアプリ・オークションサイトで販売する無料〜15,000円ほど(送料)
不用品回収業者に依頼する5,000円〜10,000円ほど
ガス会社に依頼する無料〜30,000円ほど
知人やジモティで譲る無料

費用の差が大きいので、自分が何を優先させたいかを考えて処分方法を選びましょう。

風呂釜処分を業者に依頼するときの注意点

風呂釜の処分を業者に依頼する際、4つの注意点があります

  • 資格を保有しているか
  • 撤去と廃棄の両方が対応できるか
  • 複数業者の見積もりを比較する
  • 原状回復にも対応可能できるか

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

資格を保有しているか

風呂釜には「金属可とう管」や「強化ガスホース」が使用されており、これを取り扱うには資格が必要になります。

ですので撤去する際には、

  • ガス可とう管接続工事監督者
  • ガス消費機器設置工事監督者

このような資格が必要です。

なかには、資格がないのに風呂釜を撤去しようとする業者もいますが、事故につながる危険性もあります。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

撤去を依頼する際は、事前に資格の有無を確認するようにしましょう

撤去と廃棄の両方が対応できるか

先ほど説明した通り、風呂釜の撤去には資格が必要です。

ですので、処分方法によっては、処分と撤去を別に依頼しなければならないパターンも出てきます。

そこを踏まえると、不用品回収業者かガス会社に依頼する方法ならば、撤去から廃棄まで一貫して依頼できるので、手間もかからず便利です。

複数業者の見積もりを比較する

不用品回収業者に依頼する場合、

  • 撤去費用
  • 処分費用

この2つが一緒なのか、別々に請求されるのか、さらにはプラスして運送費がかかることもあります。

「いざ依頼してみたら、予想以上に費用がかかった」

ということがないように、事前に何件か見積もりを取り費用を比較しましょう。

原状回復にも対応できるか

公営住宅など、退去する際には原状回復を求められます。

※原状回復とは、入居時に設置した風呂釜や浴槽などを撤去し、入居前の状態に戻すこと。

風呂釜を撤去する業者を選ぶ際は、ぜひこの原状回復に対応できる業者を選びましょう。

不用品回収業者なら風呂釜の取り外しと処分の両方が可能

業者にもよりますが、風呂釜撤去の資格者が所属している不用品回収業者の場合、取り外しから処分まで一貫して行ってくれます。

風呂釜は手軽に持ち運べるものでもなく運搬が大変なので、女性や高齢者の方などはぜひ利用されてみてください。

風呂釜の処分なら片付け侍へ

「引っ越すので、風呂釜やその他の不用品も一緒に処分したい」

そんな方は、ぜひお客様満足度96.3%の片付け侍にご相談ください!

当社は、自信があるから他社より1円でも高ければ再度見積もり致します!

さらに、

  • 365日年中無休で対応
  • 最短30分で駆けつけ見積もり
  • 高価買取あり
  • ご相談後のキャンセルも可能

気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

どんな些細なお悩みでも、お待ちしております。


すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK