ヘアアイロンの寿命とサイン!寿命を縮める要因と寿命を延ばすコツまで解説!

「ヘアアイロンのひっかかりが強くなった気がする…これって寿命…?」

「へアイロンって、どれくらい使ったら買い換えるべきなの?」

このような疑問を抱えている方に向けて、本記事では、ヘアアイロンの平均的な寿命年数や、寿命が来たときに生じる症状について詳しく解説します。

寿命が来たヘアアイロンを無理に使い続けると、髪に余計なダメージを与えてしまう恐れがあります。寿命のサインを把握し、早めの段階で買い替えを検討できるようにしましょう。

寿命を延ばすコツや、寿命が来たヘアアイロンを処分する方法といった耳寄りな情報も多数掲載しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

すぐに処分するなら下記から

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ヘアアイロンの寿命は3年~5年

ヘアアイロンの寿命は、毎日1回使用したと想定すると、3年〜5年ほどで迎えるといわれています。

3年〜5年ほどで、プレートのコーティングが剥がれたり、温度調整ができなくなったりするなどの致命的な故障が起きやすくなります。

コンパクトなボディに180度近い高温を発生させるという性質上、ヘアアイロンは基本的に故障しやすい傾向にあり、10年以上使い続けられるケースは少なめです。

より高機能で安いヘアアイロンが登場する可能性も高いため、3年〜5年程度が買い替えを検討すべきタイミングといえるでしょう。

ヘアアイロンの寿命のサイン

寿命が近づいてきたヘアアイロンは、以下のような症状が見られるようになります。

  • プレートのコーティングが剥がれる
  • 温度調節が効かなくなる
  • 髪のすべりが悪くなる
  • 電源コードが断線・破損する

これらの症状が発生すると、ヘアアイロン使用感が著しく悪化するうえ、自力での修理も難しいため、寿命のサインと捉えて買い替えを検討すべきです。

それぞれの症状について、詳しく解説します。

プレートのコーティングが剥がれる

ヘアアイロンの重要パーツである、プレートのコーティングが剥がれてきた場合、寿命が近づいているサインとなります。

プレートのコーティングは、すべりをよくするだけでなく、ヘアアイロンの熱によって髪が傷みにくいよう、熱量を抑える効果もあります。

コーティングが剥がれた状態のアイロンをそのまま使用すると、アイロンの熱が髪に直接当たるようになり、髪へのダメージがより一層高くなってしまいます

髪へのダメージを抑えるためにも、プレートのコーティングが剥がれてきたら、買い替えを検討しましょう。

温度調節が効かない

ヘアアイロンの温度調節がうまく機能しなくなった場合、寿命が近づいている可能性がといえます。

例えば、「低温設定でも異常に熱くなった」「低温時と高音時の温度差が無くなった」などの症状です。

温度調節ができなくなる原因は、以下が考えられます。

  • 温度調整ボタンの物理的な故障
  • 電子回路の故障

メーカーに修理を依頼すれば改善される場合もありますが、修理費はそれなりに高くなる傾向で、数千円ほどの安価なモデルであれば、買い換えた方が安く済む場合の方が多いです。

放置しても改善はせず、ヘアスタイルの構築もうまくできなくなるため、買い替えを検討しましょう。

髪のすべりが悪い

ヘアアイロンを髪に通した時のすべりが悪くなってきたら、寿命が近づいているサインです。

長期間の使用により、プレート部分が劣化してきていると考えられ、そのまま使い続けると、プレートのコーティングが剥がれてくる可能性が高いです。

なお、プレートにスタイリング剤などが付着しているせいで、すべりが悪くなっている可能性もあります。

プレートを清掃してみて、それでも改善しないようだったら、寿命と捉えて買い替えを検討しましょう。

電源コードの破損

ヘアアイロンを長期間使用すると、経年劣化によって電源コードが破損する場合があります。

特によく見られるのが、本体の根元部分の断線です。

細かく動かして使用することも多いヘアアイロンは、本体の根元の配線部分に強い負荷がかかりやすく、断線してしまうケースが多いです。

断線した部分をテープで巻いて無理に使用される方もいますが、ショートして予期せぬ事故を引き起こす恐れもあるため、使用は控えてください。

電源コードが破損した場合は、寿命をと捉えて素直に買い替えましょう。

ヘアアイロンの寿命を縮める原因

普段の使い方が原因で、ヘアアイロンの寿命を短くしてしまっている可能性もあります。

ヘアアイロンの寿命を縮める原因について詳しく解説するので、今後の使用方法の参考として、ぜひ目を通してみてください。

  • ヨゴレが付着したまま使用する
  • 頻繁に長い時間使う
  • 高いところから落としてしまう

ヨゴレが付着したまま使用する

ヘアアイロンのプレート部分に、ホコリやスタイリング剤などのヨゴレが付着したままの状態で使用すると、焦げ付きが生じるなどしてプレートの寿命が短くなります。

そのまま使い続けると、髪にダメージを与えてしまうだけでなく、場合によっては、火災を引き起こす可能性も考えられるため、ヨゴレがついたまま使用するのは控えましょう。

頻繁に長い時間使う

過度な連続稼働や長時間の使用は、ヘアアイロンの寿命を短くする要因となります。

ヘアアイロンは基本的に消耗品であり、使う回数や時間が増えるほど、寿命も短くなります

できる限り長く使いたいのであれば、1日の使用回数に制限を設けるなど、過度な使用を控えるようにしましょう。

高いところから落としてしまう

ヘアアイロンでありがちな故障が、使用中に落としたことで生じる物理的な破損です。

ヘアアイロンは衝撃に弱く、高いところから落としたりすればかんたんに壊れます

座った状態で使用する、ラグの上で使用するなど、落とした時のダメージが少なく済むよう配慮をしましょう。

ヘアアイロンの寿命を長持ちさせるコツ

いつかは寿命を迎えてしまうものの、お気に入りのヘアアイロンはできる限り長く使い続けたいところです。

以下のポイントを抑えれば、ヘアアイロンの寿命を長くできるため、ぜひ実践してみてください。

  • 使用したらプレートの汚れをふき取る
  • コードにねじれがある状態で使用しない
  • 電源つけっぱなしで放置しない

使用したらプレートの汚れをふき取る

アイロンのプレートにヨゴレがついたまま使用すると、プレートが痛んでしまいます。

特に、髪にスタイリング剤がついたまま使用することが多い方は要注意です。プレートにヨゴレが付着しやすくなり、寿命が来るのをさらに加速させてしまう恐れがあります。

プレートが痛むのを防ぐために、使用した後は乾いた柔らかい布などで、プレートのヨゴレをふき取る習慣を作りましょう。

コードにねじれがある状態で使用しない

コードにねじれがある状態で、無理に使用しないようにしましょう。

コードがねじれた状態で使用すると、根元の接続部分に負荷がかかり、断線する恐れがあります

また、アイロン本体にコードをきつく巻いて保管するのも、コードに負荷がかかるため控えましょう。

コードの断線は、ヘアアイロンの寿命に直結するうえに、比較的容易に起こりうるトラブルです。

断線リスクが常にあると心がけ、ヘアアイロンは、コードに負荷を与えないように注意して使用しましょう。

電源つけっぱなしで放置しない

ヘアアイロンの電源のつけっぱなしは、控えるようにしましょう。

電源をつけたままで放置すると、ヒーターや内部回路に常に負荷がかかる状態になり、寿命を著しく縮める要因になります。

電源がついているのを忘れたまま外出してしまうなどのリスクもあるため、安全のためにも、普段から電源をこまめに消す習慣をつけておきましょう。

寿命が長いヘアアイロンの選び方

何度も買い替えるのはお財布にも優しくないため、新しいアイロンを購入する際は、出来る限り長持ちする製品を選びたいところです。

ここでは、寿命が長いヘアアイロンを選ぶためのポイントについて解説します。

  • チタンコーティングのアイロンを選ぶ
  • コードが360度回転するタイプを選ぶ

チタンコーティングのアイロンを選ぶ

長く使えるアイロンを購入したいなら、プレートのコーティングにこだわりましょう。

コーティングの種類によって、寿命の年数が数年近く変わるケースがあります。

特に長持ちする傾向にあるのが、チタン素材のコーティングです。

チタン素材のコーティングは、サロン用のアイロンにも使われている場合が多く、長寿命なうえに滑りが良くて使用感にも優れています。

一昔前までは、チタン素材が使われているアイロンは高額になるケースが多かったですが、近年は1万円以内で購入できる安価なモデルも多数販売されています。

耐久性にこだわるなら、まずチタンコーティングのアイロンをチェックしてみることをおすすめします。

コードが360度回転するタイプを選ぶ

へアイロンは性質上、断線が起こりやすいため、断線リスクが少ない製品だと長く使い続けられます。

そこでおすすめなのが、コードが360度回転するタイプのヘアアイロンです。

根元部分が回転するため、使用中にコードが絡まりにくくなり、断線リスクを大きく減らせます。

価格も通常のヘアアイロンとそう変わりはないため、気になった方はネットなどで探してみるとよいでしょう。

寿命が来たヘアアイロンの処分方法

寿命が来たヘアアイロンは、以下のようにさまざま方法で処分が可能です。

  • 不燃ゴミで処分
  • 小型家電回収ボックスに入れる
  • 家電量販店の小型家電回収サービスを利用
  • 不用品回収業者に引き取りに来てもらう
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売
  • リサイクルショップに買取してもらう

手間なく処分できたり、お金を得られたりと、処分方法によって特徴が異なるため、自分の都合に合う方法で処分を検討してみてください。

ヘアアイロンの捨て方について処分費用まで知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

不燃ゴミで捨てる

寿命が来たヘアアイロンは、自治体の不燃ゴミとして処分できます。

費用もかからず、普段利用しているゴミの収集所へ出すだけで処分できるため、もっとも気軽に行える処分方法といえるでしょう。

なお、各自治体によって分別のルールは異なり、お住まいに地域によっては、ヘアアイロンは粗大ゴミや資源ゴミに分類されている場合もあります。

分別ルールを守らずに出すと、自治体は回収してくれないため、捨てる前に何ゴミに分類されるか確認をしましょう。

分別ルールは、各自治体のホームページにて確認できます。

小型家電回収ボックスに入れる

ヘアアイロンは、小型家電リサイクル法の対象製品となっています。

そのため、各地域の役所やショッピングセンターなどに設置されている、小型家電回収ボックスに入れて処分ができます。

投入口に入れるだけで処分が可能で、手続きや手数料も必要なく、比較的かんたんに行える処分方法です。

「回収するのは縦15cm×横30cm以下のもの」といったように、投入できる製品のサイズ規定もありますが、大抵のヘアアイロンは問題なく入れられるでしょう。

小型家電回収ボックスの設置場所は、自治体のホームページにて公開されているので、利用の際はチェックしてみてくだい。

家電量販店の小型家電回収サービスを利用

ケーズデンキやエディオンなどの家電量販店が提供する、「小型家電回収サービス」を利用してヘアアイロンを処分する方法もあります。

基本的に費用がかかりますが、概ね600円〜1,000円ほどとそう高くもありません。

また、別途出張料金を支払えば、訪問による回収に対応する家電量販店もあります。

利用料金や回収品目の分類などは、各家電量販店によって異なるため、利用の際は、最寄りの店舗へ問い合わせてみてください。

不用品回収業者に引き取りに来てもらう

へアイロンを処分するついでに、ヘアブラシやドライヤーなどもまとめて処分したいときにおすすめなのが、不用品回収業者への依頼です

ジャンルを問わず基本的にどんなものでも回収してくれるため「分別が面倒…」と放置していた大量の不用品を処分するのにうってつけです。

業者が自宅まで引き取りに来てくれるため、持ち運んだりする手間がかからないのも嬉しいところ。

近所に出張所のある業者であれば、ほとんどの場合、無料で出張見積もりをしてくれるため、料金だけでも試しに確認してみるとよいでしょう。

不用品回収業者には稀に悪徳業者も混じっているので注意が必要です。

悪徳ぼったくり不用品回収業者について知っておきたい方はこちらの記事をご覧ください。

リサイクルショップに買取してもらう

ヘアアイロンがまだ動く状態にあるなら、リサイクルショップで売却できる場合もあります。

リファやヘアビューロンといった人気のヘアアイロンなら、少々傷が入っていたとしても買い取ってくれる可能性は高いでしょう。

場合によっては買取を断られる可能性があるのがネックですが、査定は基本的に無料で行なってくれるため、試しに査定だけでも依頼する価値はあります。

なお、完全に動かなくなっている場合は、まず買取してもらえないため、別の処分方法を検討しましょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売

リサイクルショップで買取を断られてしまうような状態のヘアアイロンなら、フリマアプリ・オークションサイトにジャンク品として出品してみるのもよいでしょう。

「プレート部分を交換したい」「配線を付け替えたい」などの理由で、ジャンク品の需要は意外と高く、動かなくなったアイロンでも売却できる可能性があります

高額での売却は難しいですが、多少でもお小遣い稼ぎをしたいのであれば、利用を検討する価値はあるといえます。

寿命が来たヘアアイロンは片付け侍へ

ヘアアイロンは、平均で3年~5年ほど使用すると寿命を迎える傾向にあり、温度調節ができなくなる、プレートが劣化するなどの不具合が生じるようになります。

寿命が来たヘアアイロンをそのまま使用すると、ヘアスタイルをうまく作れなくなり、髪に余計なダメージを与えてしまう恐れもあるため、早めにうちに買い替えましょう。

「寿命が来たヘアアイロンと一緒に、部屋中の不用品も一気に処分したい」

「料金が安くて、安心して任せられる業者にヘアアイロンの処分を依頼したい」

このようにお考えでしたら、47都道府県全国に対応、最短30分で駆けつける「片付け侍」へご相談ください。

弊社では、最安11,880円から利用できる積み放題パックプランを用意しており、お家の中にある大量の不用品を、お手頃な価格でまとめて処分できます。

出張費・見積費なども一切かからない明朗会計を徹底しているため、安心してご利用いただけます。ぜひお見積もりだけでも気軽にご依頼ください。

すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK