アート引っ越しセンターの不用品回収の特徴と費用、その他の処分方法を解説!

引越しというのは、新たな生活をスタートさせるイベントですが、その準備段階で直面する大きな課題の一つが不用品処分です。

そこで注目されるのが、アート引っ越しセンターのような専門業者による不用品処分サービスです。

しかし、一口に不用品回収と言っても、サービスの内容、費用、さらには他の処分方法との比較はどうなのでしょうか?

この記事では、アート引っ越しセンターの不用品回収サービスの特徴から費用について詳しく解説していきます。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

アート引っ越しセンターの不用品処分について

引っ越し業者を選ぶ際に、不用品処分も一緒に検討したいという方は多いのではないでしょうか。

アート引っ越しセンターは、大手引っ越し業者として知名度が高く、不用品処分サービスも提供しています。

しかし、アート引っ越しセンターの不用品処分サービスにはいくつかの注意点があります。

家電リサイクル法対象商品のみ処分可能

アート引っ越しセンターでは、環境に優しい不用品処分という点にも力を入れています。

家電リサイクル法対象商品のみ処分可能なのは、エコロジーへの配慮からです。

家電リサイクル法対象商品は、エアコン、テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目です。

リサイクル料金は別途必要


家電リサイクル券を購入する必要があります。

家電リサイクル券は、家電量販店やホームセンターなどで購入できます。

リサイクル料金は、家電の種類やメーカー、製造年によって異なります。大型家電は、設置場所から搬出できるかどうか事前に確認する必要があります。

アート引っ越しセンターで処分すると割高の可能性も

アート引っ越しセンターで不用品処分を行うと、他の不用品回収業者と比べて割高になる可能性があります。

アート引っ越しセンターは、不用品回収を専門としている業者ではないため、人件費や中間マージンなどのコストが比較的高くなります。

また、アート引っ越しセンターは、全国展開しているため、地域によっては他の業者よりも高額な料金設定をしている場合も。

アート引っ越しセンターで不用品処分を検討している場合は、必ず事前に見積もりを取りましょう。

見積もりを取ることで、他の業者と料金を比較検討できます。

不用品の買取は行っていない

アート引っ越しセンターは、不用品の買取サービスは行っていないため、不用品を売却して費用を抑えることはできません。

不用品を売却したい場合は、以下の方法があります。

  • リサイクルショップに持ち込む
  • ネットオークションやフリマアプリに出品する
  • 不用品買取業者に依頼する

不用品買取業者は、家具、家電、衣類、雑貨など、幅広い種類の不用品を買い取ってくれます。

リサイクルショップよりも高値で買い取ってもらえる可能性があります。

不用品のみの処分は不可

アート引っ越しセンターは、引っ越しとセットでのみ不用品処分サービスを提供しています。

不用品のみの処分は受け付けていないため注意が必要です。

アート引っ越しセンターの不用品処分サービスは、引っ越し作業の一環として提供されているためです。

不用品のみを処分したい場合は、以下の方法があります。

アート引っ越しセンターへの不用品処分依頼が向いてる人

アート引っ越しセンターへの不用品処分依頼は、以下の条件に当てはまる人におすすめです。

  • 引っ越しと同時に不用品処分を済ませたい人
  • 大型家電や家具など大量に不用品がある人
  • 自分で搬出・搬入が難しい人
  • 安心できるサービスを求めている人

アート引っ越しセンターは、大手引っ越し業者として知名度が高く、安心できるサービスを提供しています。初めて不用品処分を依頼する人におすすめです。

アート引っ越しセンターへの不用品処分依頼を検討している場合は、見積もりを取ることで、他の業者と料金を比較検討できます。

不用品の種類や量を事前に確認しておくと、スムーズに依頼できるでしょう。

アート引っ越しセンター以外で不用品処分をする方法

アート引越センターのような引越業者では不用品回収サービスを提供していますが、費用が気になる場合もあります。

そこで今回は、アート引越センター以外で不用品を処分する方法を4つ紹介します。

自治体のゴミ処分を利用する

自治体のゴミ処分は、不用品を処分する最も安価な方法の一つです。多くの自治体では、粗大ゴミや家電リサイクル法対象品などの不用品を回収しています。

自治体のゴミ処分のメリット

  • 安価で処分できる
  • 自治体によって、粗大ゴミの回収日を指定できる
  • 粗大ゴミ処理券を購入すれば、自宅まで回収に来てくれる

 各自治体によって、回収できるゴミの種類やサイズ、重量制限などが異なります。事前に必ずお住まいの自治体のホームページなどで確認してください。

大型家具など、自分で運搬できない場合は、有料で回収してくれる業者も紹介してくれる場合があります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する場合は、一般廃棄物収集運搬業の許可を持っている業者かどうかを確認しましょう。

許可のない業者は、不法投棄などの違法行為につながる可能性があるので注意してください。

見積もりを依頼する際には、料金がわかりやすく明示されているかどうかを確認しましょう。

見積もりが曖昧な業者は、後から追加料金を請求される可能性があります。

不用品回収の相場は、不用品の種類や量によって異なります。複数の業者に見積もりを依頼して、相場を把握しておきましょう。

ホームページで、これまでの業務の事例を確認しましょう。実績が豊富な業者は、安心して依頼できます。

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

リサイクルショップやフリマアプリで売却する方法は、不用品を現金化できる方法として有効です。

フリマアプリは、スマートフォンを使って不用品を売却する方法。商品の状態や写真撮影など、売却のための準備や梱包や発送の手間がかかるのはデメリットです。

高額な商品を売却する場合は、トラブルを防ぐために、追跡可能な発送方法を選ぶことをおすすめします。

リサイクルショップは、不用品を持ち込んで売却する方法。店舗に持ち込む以外にも、出張買取や宅配買取を行っているところもあります。

大量の不用品をまとめて売却できるメリットがあります。

リサイクルショップやフリマアプリには、それぞれ利用規約があります。利用規約をよく確認してから利用しましょう。

寄付や譲渡をして処分する

まだ使える状態の不用品は、NPO法人や社会福祉団体などに寄付したり、知人や友人などに譲渡したりする方法もあります。

寄付や譲渡できるものは、各団体によって異なるため、事前に確認が必要です。

個人情報の保護に注意が必要


寄付や譲渡をした際には、領収書や譲渡証明書などを発行してもらいましょう。

税制優遇措置を受けられる場合があります。寄付や譲渡は、不用品を必要としている人に届けられるだけでなく、環境にも優しい方法です。

他の引っ越し業者の不用品処分の対応一覧

すべての引っ越し業者が不用品を引き取るわけではありません。

引越し業者比較の際には、不用品処分の対応も重要なポイントです。

ここでは、アート引っ越しセンターと他の業者との比較を行い、各サービスの特徴を解説します。

会社名サービスの特徴
サカイ引越センター家電リサイクル法の4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)のみ回収が可能。「リユース&買取のサカイ」というサービスも運営しており、生活家電・衣類・雑貨など幅広い品目を買取
アーク引越センター家電リサイクル法の対象品目のみ引き取り。不用品の買取サービス(宅配買取)も提供。
日本通運「不用品(粗大ゴミ)・家庭ごみ・家電リサイクル法対象製品」いずれも「回収は行っていない」

引っ越し業者に不用品の回収を依頼すると、作業するのは引っ越し当日です。

引っ越しの前に不用品を処分したい場合や、引っ越しの後に不用品を処分したい場合は、不用品回収業者など他の方法を利用する必要があります。

引っ越し前の不用品処分なら片付け侍

アート引っ越しセンターの不用品処分サービスは、引っ越し時に纏めて処分を頼む方に向いています。

しかし、不用品のみの処分依頼は受け付けていないため、引っ越しと同時進行での利用が前提となります。

これに対して、不用品回収の専門業者を利用するメリットは、幅広いアイテムの回収と柔軟なサービス提供にあります。

片付け侍では、最短即日での対応が可能


365日受付で見積もりは無料。環境に配慮したリサイクルまで、引っ越し前の不用品処分に関するあらゆるニーズに応えます。

相談や見積もり後のキャンセル料も不要なので、引っ越しの際は、まずは片付け侍に相談してみてはいかがでしょうか。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK