引っ越し時に不用品回収をセットで依頼できる業者6選!セット依頼の料金相場も解説!

「引っ越し時に出る不用品はセットで処分すべき?」「引っ越し業者と不用品回収業者、どちらを選ぶべき?」などと悩んでいませんか?

引っ越し時の不用品処分は、適切な業者選びが鍵です。セットで依頼できる引っ越し業者と不用品回収業者のサービスを比較し、最適な選択肢を見つけましょう。

本記事では、引っ越し業者と不用品回収業者の料金相場やサービス内容、選び方を詳しく解説します。

この記事を読めば
・セット回収の基本
・おすすめの引越業者
・処分にかかる費用
・回収業者の選び方

これらが全てわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

目次

引っ越し時は不用品処分をセットで依頼できる

引っ越しは新しい生活の始まりですが、同時に不用品の処分に頭を悩ませることも多いです。多くの引っ越し業者は不用品処分をセットで提供しており、引っ越しと同時に不用品の処分も行えます。

処分を依頼すれば、引っ越しの際に出る不用品を効率的に処理でき、新居への持ち込みを避けることが可能です。不用品の処分サービスは、時間や手間を節約したい方にとって大変便利なサービスといえます。

引っ越し業者により不用品処分が割高の可能性もある

すべての引っ越し業者の不用品処分サービスが、コスト効率の良い選択とは限りません。一部の引っ越し業者では、不用品処分の料金が割高に設定されていることがあります。

なぜなら、不用品処分が引っ越し業者の主要サービスではないため、追加サービスとしての料金が発生するためです。そのため、不用品処分を依頼する際は料金体系をしっかりと確認し、他のオプションと比較検討することが重要です。

引っ越しと不用品回収をセットでやるなら相見積もりを必ず取る

引っ越しと不用品回収をセットで行う場合、複数の引っ越し業者から相見積もりを取ることが推奨されます。サービス内容と料金のバランスを比較することで、最もコスト効率の良い業者を選ぶことが可能です。

相見積もりを取ることで、隠れた追加料金やサービスの詳細を明確にし、予算内で最適なサービスを受けられるようになりますよ。

引っ越し業者選びにおいては、価格だけでなくサービスの質や信頼性も重要な判断基準となるでしょう。

セットで不用品回収をしてくれる引っ越し業者

引っ越し業者によっては不用品回収をセットで提供しており、引っ越しの手間を大幅に軽減できます。セットで不用品回収をしてくれる引っ越し業者の例をまとめると以下のとおりです。

  • サカイ引越センター
  • アーク引越センター
  • 日本通運
  • アップル引越センター
  • アリさんマーク引越社
  • ファミリー引越センター

それぞれ詳しく解説します。

サカイ引越センター

サカイ引越センターは、柔軟なサービスと手頃な料金設定で知られている引っ越し業者です。顧客のニーズに合わせた多様なプランを提供しており、引っ越しとセットで利用することで追加の手間や費用を削減できます。

サカイ引越センターの料金体系は明確で、事前に見積もりを取れば予算内での計画が可能です。顧客サービスにも力を入れており、引っ越しの際の不安や疑問にも丁寧に対応してくれます。

アーク引越センター

アーク引越センターは、顧客の満足度を重視したサービスを展開している引っ越し業者です。不用品回収においても、引っ越しの規模や不用品の量に応じた柔軟な対応が特徴です。

アーク引越センターの料金は市場の中でも競争力があり、コストパフォーマンスに優れたサービスを提供しています。さらに、環境に配慮した不用品処理方法を採用しており、エコフレンドリーな引っ越しを希望する顧客にも最適です。

日本通運

日本通運は、長年の実績と信頼性で知られる大手引っ越し業者です。不用品回収サービスにおいても信頼性は変わらず、安心して任せられるサービスを提供しています。

他の業者に比べて料金はやや高めですが、その分サービスの質は高めとなっているため安心です。とくに大規模な引っ越しや複雑な不用品処分が必要な場合に強みを持っており、経験豊富なスタッフが迅速かつ丁寧に対応してくれます。

アップル引越センター

アップル引越センターは、とくに若い世代や単身者からの支持が高い引っ越し業者です。不用品回収サービスでは手軽さとスピーディーな対応が魅力で、急な引っ越しでも迅速に対応してくれます。

料金もリーズナブルで、限られた予算内での引っ越しが可能です。アップル引越センターは、とくに時間とコストを節約したい顧客に適した選択肢といえます。

アリさんマーク引越社

アリさんマーク引越社は、全国的に広いネットワークを持つ大手引っ越し業者です。不用品回収においても、ネットワークを活かした広範囲でのサービス提供が可能です。

料金は業界平均的で、安定したサービス品質を期待できます。アリさんマーク引越社は、地域によって異なる不用品処分の規制や手続きに精通しており、顧客に最適なアドバイスを提供してくれます。

ファミリー引越センター

ファミリー引越センターは、家族単位の引っ越しに特化したサービスを展開している引っ越し業者です。不用品回収においても、家庭での様々なニーズに対応したサービスを提供し、大型家具や家電の処分に強みを持っています。

料金は明確で、家族向けの引っ越しに最適なプランが多く用意されています。ファミリー引越センターは、とくに家族全員の引っ越しをスムーズに行いたい顧客におすすめの業者です。

引っ越し会社に不用品処分を依頼した際のセット料金相場

引っ越し会社に不用品処分を依頼した場合、依頼する場所によって料金は異なります。実際の料金は回収する不用品の量や種類、作業内容によって変化し、基本料金は単身引っ越しで5,000円〜15,000円程度です。

ファミリー引越しの場合は、基本料金が10,000円〜50,000円程度になります。1点からの回収を受け付けている引っ越し業者も多く、最低300円から引き受けてくれる場合もあります。

また、回収サービスとは別にオプションサービスを利用すれば、回収費用が無料になる可能性も出てくるためチェックが必要です。

料金は問い合わせ時に確認できるため、見積もりを依頼する際に聞いてみましょう。

引っ越し業者と不用品回収業者のセット依頼を比較

引っ越し時の不用品処分を考える際、引っ越し業者と不用品回収業者のどちらに依頼するかは重要な選択です。選ぶ業者によってコストやサービスの質、利便性が大きく変化します。

ここでは、引っ越し業者と不用品回収業者の料金やサービス、作業内容の違いを見ていきましょう。

不用品回収処分の料金比較

不用品回収の料金は、引っ越し業者と不用品回収業者で大きく異なることがあります。それぞれの料金相場を比較してみると以下のとおりです。

引っ越し業者不用品回収業者
料金相場・単身引越しの場合: 5,000円~15,000円
・ファミリー引越しの場合: 10,000円~50,000円
・1点あたり: 300円~5,000円
・10kgあたり: 1,000円~2,000円
・1点あたり: 500円~5,000円

一般的に、引っ越し業者は不用品処分を追加サービスとして提供するため、料金が高めに設定されていることがあります。一方、不用品回収業者は回収に特化しているため、低価格な料金でサービスを提供することが多いです。

料金だけでなく提供されるサービスの範囲や品質も考慮して、最もコスト効率の良い選択をしましょう。

引越しオーガナイザー 門野内さん
引越しオーガナイザー 門野内さん

新居には持ち込まないけどゴミとして捨てたいわけじゃない。買取査定、引取り業者、引越し見積もりと、何社も見積もりに来てもらう時間が取れず、引越し準備が進まないことも。1社で丸ごと依頼できたら安心です。


引っ越し業者は回収できる品目が少ない場合がある

引っ越し業者による不用品回収サービスでは、回収できる品目に制限がある場合があります。とくに大型の家具や家電、特殊な廃棄物などは引っ越し業者のサービス範囲外となることが多いです。

一方、不用品回収業者はさまざまな種類の不用品に対応しており、より広範囲のアイテムを処分できます。

引っ越し時に処分したい不用品の種類を考慮して、適切な業者を選ぶことが肝心ですね。

不用品の分別・解体・運び出し作業の比較

不用品の処分には、分別・解体・運び出しといった作業が伴います。引っ越し業者は基本的な運び出しは行いますが、分別や解体には対応していない場合が多いです。

一方、不用品回収業者は専門的なサービスを提供しており、分別・解体・運び出しまで一貫して行います。とくに、大型の家具や家電を処分する際に必要な作業となるため、サービス内容を詳しく確認して自分のニーズに合った業者を選びましょう。

引っ越し時に出る不用品の処分費用を抑える方法

引っ越し時には避けられない不用品の処分ですが、費用は意外と高くつくことが多いです。引っ越し時には多大な費用がかかるため、処分費用はできる限り抑えることが大切です。

処分費用を少しでも抑えたい場合は、以下の方法を駆使して処分しましょう。

  • 自分である程度は処分する
  • 平日に不用品回収を依頼する
  • 複数の不用品をセットでまとめて処分する

それぞれ詳しく解説します。

引越しオーガナイザー 門野内さん
引越しオーガナイザー 門野内さん

新居に持ち込む家具を明確にしてから引越しの見積もり依頼を。新居での用途があるか?部屋に収まるか?新居での配置も決めておきましょう。持ち込みたい家具、引き取ってもらいたい家具と合わせて見積もり依頼できれば時短と安心につながります。


自分である程度は処分する

不用品の中には、自治体の通常のゴミ回収で処分できるものやリサイクルショップで買い取ってもらえるものもあります。自分で処分できるものは自分で行うことで、不用品回収業者に支払う費用を節約できます。

たとえば、小型の家電製品や衣類、書籍などは自分でリサイクルショップに持ち込んだり、オンラインで売却したりすることが可能です。自分で処分できるものは積極的に自分で処理すれば、全体の処分費用を抑えられます。

平日に不用品回収を依頼する

不用品回収業者の料金は、週末や祝日よりも平日の方が安いことが多いです。多くの人が週末に引っ越しを行うため、週末は不用品回収業者の需要が高く、それに伴い料金も高くなりがちです。

可能であれば、平日に不用品回収を依頼することでサービス料金を節約できますよ。

また、平日は業者のスケジュールも比較的空いているため、希望する日時にサービスを受けやすい点もメリットのひとつです。

複数の不用品をセットでまとめて処分する

不用品回収業者に依頼する際は、複数の不用品を一度にまとめて処分することで料金を節約できます。不用品は別々に処分するよりも、まとめて処分する方が業者の作業効率が良くなり、その分料金が割安になることが多いです。

とくに大型の家具や家電など、個別に処分すると高額になりがちなものは他とまとめて処分することで、全体の処分費用を抑えられます。また、一度にまとめて処分すれば引っ越し後の新居での整理整頓もスムーズです。

【目的別】引っ越し時に最適な不用品のセット処分方法

引っ越し時にはさまざまな不用品が出てきますが、処分方法は目的によって異なります。効率的な処分方法を選ぶことで引っ越しの負担を軽減し、新生活をスムーズにスタートさせることが可能です。

ここでは、引っ越し時の不用品処分の目的別の最適な方法を紹介します。

少ない手間で処分するなら引っ越し業者

手間を最小限に抑えて不用品を処分したい場合、引っ越し業者にセットで処分を依頼するのが最適です。多くの引っ越し業者は不用品の回収と処分を引っ越しサービスの一環として提供しています。

別で不用品回収業者を探す手間が省け、引っ越しの際に一括で不用品を処理できます。ただし、料金やサービスの範囲は業者によって異なるため、事前に確認することが重要です。

少量の不用品を処分するなら自治体のゴミ回収

少量の不用品であれば、自治体のゴミ回収サービスを利用するのが効果的です。多くの自治体では、通常の家庭ゴミとして処分してくれるサービスを提供しています。

コストをかけずに不用品を処分できるため、予算を抑えたい場合に自治体の利用は適していますね

大量の不用品を処分するなら不用品回収業者

大量の不用品を一度に処分する必要がある場合、専門の不用品回収業者に依頼するのが最良の選択です。不用品回収業者は大型家具や家電、その他さまざまなアイテムの処分に対応しており、迅速かつ効率的に不用品を処理してくれます。

料金は量や種類によって異なりますが、大量処分の場合はとくにコストパフォーマンスが良くなります。

状態が良い不用品は買取業者

状態が良い不用品、とくにブランド品や人気の家電製品などは、買取業者に売ることで処分できます。買取業者は不用品を適正な価格で買い取ってくれるため、不用品を処分しつつ、ある程度の収入を得ることが可能です。

オンラインサービスや地元のリサイクルショップなど、さまざまな買取サービスがありますよ。

引越しオーガナイザー 門野内さん
引越しオーガナイザー 門野内さん

粗大ゴミ・不燃ごみ・小型ゴミ・自治体の回収スケジュールに間に合わず、やむなく新居に不要な家具を持ち込むことにも。搬出時に家具も引き取ってもらえると安心です。



不用品の状態や種類に応じて、最適なサービスを選ぶことが重要です。

引っ越し時に不用品回収業者を活用する場合の選び方

引っ越し時に不用品回収業者を利用する際、適切な業者を選ぶことは非常に重要です。適切な業者選びは、不用品処分の効率化やコスト削減、環境への影響を最小限に抑えることに繋がります。

具体的な選び方をまとめると以下のとおりです。

  • 許可証の確認
  • 複数の見積もりを取得して比較・検討
  • 口コミや評判の確認

それぞれ詳しく解説します。

許可証の確認

不用品回収業者を選ぶ際、最初に確認すべきは業者が適切な許可を持っているかどうかです。合法的に運営されている業者は、自治体からの許可証を取得しています。

不用品回収業者として証明する証明書は、主に以下の3種類です。

  • 一般廃棄物収集運搬許可証
  • 産業廃棄物収集運搬許可証
  • 古物商許可証

許可証は、業者が法律に従って適切に不用品を処理することを保証します。許可証の有無を確認すれば不法な廃棄物処理に関わるリスクを避け、環境に配慮した処分を行っている業者を選ぶことができるでしょう。

複数の見積もりを取得して比較・検討

複数の不用品回収業者から見積もりを取得し、比較検討することも重要です。料金だけでなく、サービスの範囲や対応の速さ、追加料金の有無などを比較することで最もコストパフォーマンスの高い業者を選べます。

見積もりを取る際は、不用品の量や種類を正確に伝え、隠れたコストがないかを確認することが重要です。

口コミや評判の確認

最後に、口コミや評判の確認も欠かせません。実際に業者を利用した人々の経験談は、サービスの質や信頼性を判断する上で貴重な情報源です。

オンラインのレビューサイトやSNS、地域コミュニティの意見を参考にすることで、実際の顧客満足度が高い業者を見つけられます。信頼できる業者を選ぶことで、安心して不用品処分を任せることが可能です。

引っ越し時は不用品業者にセット回収を依頼しよう

引っ越しは新しい生活の始まりですが、同時に多くの不用品をどう処理するかという問題も引き起こします。引っ越し業者によっては高額な価格にて引き取りをする場合もあるため、注意が必要です。

もし不用品の量が多い場合、不用品回収会社に回収を依頼した方が、引越し業者にセット回収を依頼するよりコストを安く抑えられる可能性もあります。不用品回収会社は専門的な知識と経験を持っているため、不用品を適切に処理し、環境への影響を最小限に抑えることが可能です。

不用品の物量が多く処分に困っているのであれば、ぜひ不用品回収業者への依頼もご検討ください。

引越し時の電気開通や水道の回線方法については下記に記載しています。





この記事の監修者

———

プロフィール

門野内絵理子(もんのうちえりこ)糸崎合同会社代表

引越し11回、失敗経験を活かし『入居2日で新居が片付く引越し準備講座』を考案。片付けの資格を取得しフリーランスへ。片付けサポートを続けるなかで「モノだけ整理しても満足しない方がいる」「思い込みが邪魔していると片付けが進まなくなる」と実感。モノの整理を介して思考と気持ちを整える対話型のサポートを提供しています。 

著書:2018年「引越しで「私」と「暮らし」を整えよう〜新居はお気に入りだけで暮らしたい〜」(ギャラクシーブックス)

ホームページ:https://www.itosaki-llc.com

Instagram:https://www.instagram.com/eriko.monnouchi/

———


すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK