アリさんマークの引越社は不用品回収も可能!処分できるものや費用を紹介

引っ越しの際、多くの方が直面するのが不用品の処分です。

そんな時、アリさんマークの引越社が提供する不用品回収サービスを利用することで、引っ越しと不用品処分を同時に行うことができます。

引っ越し業界で長年の実績を誇るアリさんマークの引越社は、ただ荷物を運ぶだけでなく、不用品の回収も可能なのが特徴です。

この記事では、アリさんマークの引越社を利用する際の不用品回収の流れ、処分できるものの種類や費用について詳しく紹介します。

他の引っ越し業者との比較や、アリさんマークで対応できない場合の代替方法も掲載していますので、引っ越しを考えている方はぜひ参考にしてください。

信頼性の高いサービスで、引っ越し時の不用品処分をスムーズに行いましょう。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

アリさんマークの引越社は不用品処分も可能

引っ越し準備で頭を悩ませるのが、不要になった家具や家電の処分です。

アリさんマークの引越社は、引越しと合わせて不用品処分も依頼できるため、荷造りや搬出の手間を省きたい方にとって便利なサービスです。

家電や家具などを不用品処分できる

アリさんマークの引越社は、家電から家具、そしてその他の不用品まで、幅広い品目の処分をサポートしています。

  • 家電:テレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機など
  • 家具:ソファーやベッド、タンスやテーブルなど
  • その他:衣類や布団、レコード、書籍など、家電や家具以外の不用品

アリさんマークの引越社で処分できないものもあります。

具体的な品目やサイズによって処分費用が異なるので注意しましょう。

不用品処分を検討している場合は、見積もりを取るのがおすすめ。

不用品をリストアップしておくと、処分の際にスムーズに進みます。

不用品処分は引っ越しとセットで依頼

アリさんマークの引越社では、お客様のニーズに応えるため、引越しと同時に不用品も回収しております。

単独での処分依頼はNG、引っ越しを計画している方には便利なサービス


家電リサイクル法対象品目や粗大ゴミなど、処分にはリサイクル料金や処分費用が発生することがあります。

これらの費用は見積もり時に確認しましょう。

買取は行っていないため、買取価格がつく可能性があるものは、リサイクルショップや買取業者に持ち込むのが良いでしょう。

アリさんマークの引越社のサービスを利用することで、引っ越しと同時に不用品も適切に処理できるため、新しい生活を始めるための準備がより容易になります。

不用品の買取はやっていない

アリさんマークの引越社で不用品の買取サービスは提供していません。

まだ使える状態の不用品を持っているなら、他の方法で処分することが可能です。

以下の選択肢を考えてみましょう。

  • フリマアプリやオークションサイトで売る
  • リサイクルショップに持ち込む
  • 知人に譲る

不用品処分で利益を得たいなら、アリさんマークの引越社だけではなく、様々な方法を比較検討してみることをおすすめします。

メリット・デメリットを考え、最適な選択をすることが大切です。

不用品の処分が割高になる可能性がある

アリさんマークの引越社で不用品の処分を考える場合、費用がリサイクルショップに持ち込むよりも高くなる可能性がある点に注意が必要です。

アリさんマークの引越社では、不用品の回収から処分までの全工程を自社で行います。

このため、作業にかかわる人件費が費用に反映されます。

アリさんマークの引越社は、リサイクルショップとは異なり、不用品販売で利益を得られないので、不用品処分サービスが割高になる可能性があるのです。

不用品処分の費用を節約したいのであれば、自分でリサイクルショップに持ち込んだり、フリマやオークションを使ったりしましょう。

引っ越し時の不用品処分は、費用だけでなく、手間や時間、利便性も考慮して最適な方法を選ぶことが重要です。

アリさんマークの引越社の処分費用

アリさんマークの引越社では、家電リサイクル対象商品や大型家具、寝具、その他の不用品の処分サービスを提供しており、処分費用は品目によって異なります。

アリさんマークの引越社の処分費用例

  • エアコン:7,000円から
  • テレビ:5,000円から
  • 洗濯機:6,000円から
  • 冷蔵庫:6,000円から
  • その他家電:1,000円から
  • 椅子:1,500円から
  • 3人掛けソファ:7,000円から
  • シングルベッド:5,000円から

これらの費用はあくまで目安であり、製品の大きさや搬出ルートによって費用が変動することがあるため、正確な料金については見積もりを取りましょう。

また、細々とした生活用品や生活ごみなどは処分対象外となるため、処理が難しい物質(例:タイヤやバッテリーなど)も対象外です。

アリさんマークの引越社で処分する場合は、事前に見積もりを取得し、他の処分方法とも比較検討することが重要です。

アリさんマークの引越社の不用品回収は引っ越し当日

アリさんマークの引越社では、引っ越し当日に不用品回収を行っているため、引っ越しと同時に不用品を処理できます。

引っ越しの見積もりを依頼する際に、不用品回収も一緒に依頼することが可能。

また、見積もり後でも電話やメールで追加で依頼できます。回収時間の指定はできません。

当日の作業状況によっては、回収ができない場合も。

不用品のみの回収は行っていません。引っ越しサービスの一部としてのみ提供されているので注意してください。

液体類や生ごみ、危険物、医療機器、産業廃棄物、動物の死骸などは回収できない


回収する品目の種類、量、搬出状況によって料金は異なります。正確な費用を知るためには、事前の見積もりが必要です。

アリさんマークに依頼せず不用品処分する方法

アリさんマークの引越社の他にも様々な方法で不用品を処分することができます。

ここでは、アリさんマークに依頼せず不用品を処分する方法を4つ紹介します。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解することで、自分に合った方法を選べます。

自治体のゴミ処分を利用する

自治体のゴミ処分サービスは、手軽で経済的な不用品処理方法として非常に便利です。

しかし、利用する際にはいくつかの注意点を理解する必要があります。

自治体ごとに異なる分別ルールに従って、正確に分別を行うことが重要。分別が適切でない場合、収集されない可能性があるので注意しましょう。

粗大ゴミの場合、自力で収集場所まで搬出する必要があります。

大きな家具や家電製品は、特に重量があるため、運搬の方法を事前に計画しておくことが大切です。

自治体のゴミ処分を利用する最大のメリットは、無料または低コストで利用できること。

しかし、一度に回収できる量に制限がある、事前予約が必要な場合がある、自分で分解や搬出を行う必要があるなど、いくつかのデメリットもあります。

自治体のゴミ処分サービスを利用する場合は、これらのポイントを踏まえ、計画的に行動しましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する際には、信頼できるサービスを選ぶためのいくつかの重要なポイントがあります。

以下の注意点を把握し、適切な業者選びを行いましょう。

  • 一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか
  • 料金が明確に示されているか、追加料金が発生しないか
  • 相場を把握し、業者の料金がそれに見合っているか
  • 業者のホームページで過去の作業事例を確認
  • インターネットやSNSでの口コミを調べる

複数の業者から見積もりを取るなら、料金やサービスを比較しやすくなります。

不用品の量や種類を正確に伝え、見積もり書に記載された内容を確認してください。

信頼できる不用品回収業者を選ぶことで、安心して不用品を処理できます。これらのポイントを参考に、適切な業者選びを行ってください。

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

リサイクルショップやフリマアプリでの売却は、不用品を有効活用しつつ、収入を得られる方法です。事前に査定を受けることで、売却価格の目安を知ることができます。

リサイクルショップは即金での取引が多いため、急ぎで現金が必要な場合に便利です。

フリマアプリで販売するためには、商品の写真や説明文の質が大切。

商品の状態、特に傷や汚れなどの不具合は、購入者に正直に伝える必要があります。フリマアプリを使用する際は個人情報が漏れないように慎重に取り扱いましょう。

寄付や譲渡をして処分する

寄付や譲渡を通じて不用品を処分することは、環境に優しく、社会貢献にも繋がる方法です。

寄付や譲渡の対象品は、使用可能な衣服、家具、家電製品、書籍など。使えない状態のもの、汚れがひどいもの、壊れているものは避けましょう。

寄付する際は、個人情報が含まれていないか注意


寄付や譲渡の受け入れ先は、NPO法人、社会福祉協議会、地域の団体などがあります。

寄付先の団体によって受け入れ手続きが異なりますので、事前に連絡して手続きの詳細を確認しましょう。

不用品処分の方法は様々ですが、寄付や譲渡を選択することで、環境への配慮と社会への貢献を同時に実現できます。

他の引っ越し業者の不用品処分の対応一覧

以下に、主な引越し業者の不用品処分サービスの詳細をまとめました。

引越し業者不用品回収サービス名称特徴費用
アート引越センターアートクリーンサービス不用品買取サービスあり、エコ活動に積極的家電リサイクル品の処分費用はそれぞれ約5,000円から10,000円程度
サカイ引越センターサカイらくらくパック不用品回収に特化したプランあり、全国対応不用品1点につき「3,000~5,000円程度」の処分費用。大きな粗大ゴミでは1個あたり4,000円から受付
日通日通あんしんパック大手企業ならではの安心感、海外引越し対応専門の回収業者に委託。費用は要問合せ
クロネコヤマトクロネコヤマトのおまかせパック単身引越しに特化、手軽な価格家電リサイクル法の対象品を引き取ってもらう場合は、1品目につき5,000~10,000円程度の処分費用がかかる

家電リサイクル法の対象品以外の引き取りをしていない引っ越し業者もあります。

不用品が電化製品以外の場合や、費用面で引っ越し業者の不用品回収サービスを利用するメリットが少ない場合は、他の処分方法を探しましょう。

引っ越し時の不用品処分は片付け侍へ

アリさんマークの引越社を利用する際の不用品回収サービスは、引越しと同時に家電や家具などの不用品処分が可能という大きなメリットがあります。

しかし、不用品の処分が割高になる可能性や、買取サービスがない点には注意が必要。

アリさんマークの引越社では対応できない場合や、さらに手軽かつ安心して不用品を処分したい場合には、「片付け侍」がおすすめです。

片付け侍は、最短即日対応(30分で訪問)のスピーディーな対応、全国対応の幅広いサービスに定評あり


365日問合せを受付しており、相談や見積もりは無料。

見積もり確定後の追加料金は一切ありません。

引っ越し時の不用品処分に悩んでいる場合は、対応力抜群の不用品回収業者片付け侍への問合せや見積もりを検討してみることをおすすめします。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK