写真の断捨離の効果と方法!後悔しない捨てる基準と捨て方を徹底解説!

「押し入れにあるたくさんのアルバムや写真、見返すこともないから断捨離して気分を変えたい」

「60代からの終活の一環として、アルバムを整理したい」

不要な写真を断捨離することで、物理的にも精神的にもさまざまなメリットを生み出すことが可能です。

この記事では、写真の具体的な捨て方や効果、うまく断捨離を進めるコツまで詳しく解説していきます。

後悔したくないあなたは、ぜひ参考にしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

写真の断捨離のメリット

写真を整理、断捨離することでいくつかのメリットがもたらされるでしょう。

具体的には、以下の4つです。

  • 家が片付き気持ちがすっきりする
  • 心に残る写真だけが見やすくなる
  • 悪い過去を忘れて前向きに生きられる
  • 運気が上がる可能性も

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

家が片付き気持ちがすっきりする

写真に限ったことではありませんが、断捨離することで家の中が整理され綺麗になるので、気持ち的にもすっきりします。

おそらく、写真はそのまま残しておくというより、きちんとアルバムに整理している方が多いのではないでしょうか?

特に、昔のアルバムは大きいだけでなく厚みがあり、結構な重さがありました。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

そのアルバム分のスペースがなくなるだけでも、他のものを収納できますね。

心に残る写真だけが見やすくなる

断捨離でさまざまな写真と一時的に向き合い、

  • この写真は本当に必要か
  • 今後見返すことがあるのか

など、自分に問いかけることで本当に必要な写真を見つけ、より心に残る写真が見やすくなるでしょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

写真の断捨離を通じで、価値観までも再確認することが可能になります。

悪い過去を忘れて前向きに生きられる

不要な写真を断捨離することで、気持ちの整理までできることがあります。

つまり、悪い過去や思いだしたくない出来事を忘れて、前向きにポジティブに生きられるでしょう。

具体的には、

  • 嫌な思いがある人との写真
  • 嫌な思いをしたことが思い出される写真

このような写真には、特に感情がこもってしまいます。

つまり、上記のような写真を断捨離することが、感情の変化までも生み出すということです。

運気が上がる可能性も

「写真を処分したからって、運気が上がるの?」と思われる方も多いと思いますが、実は繋がりがあるのです。

必要がない写真をしまっておいても、そこにはマイナスの運気がついてしまいます。

そこで、不要な写真を断捨離することによりプラスのエネルギーに変化するので、運気が上がる兆しが見えるでしょう。

風水・スピリチュアルな視点で見た写真の断捨離効果

写真を断捨離することを、風水やスピリチュアルな視点から見ると、以下の2つの効果があるようです。

  • 身軽になる
  • 新しい気と入れ替わる

そもそもスピリチュアルとは、神様など目に見えない世界のことを指すのですが、少し難しい印象があると思います。

しかし、そのように難しく考える必要はありません。

実際、写真の断捨離をスピリチュアル的に見ると、写真を手放すという行為で自分自身が身軽になれるようです。

さらに、断捨離は風水的視点から見ても、過去の出来事にとらわれず昔の写真を断捨離することで、古い気を手放し新しい気を入れられるでしょう。

風水的には、気の流れを循環させることが大事とされています。

長年使用していなかったり、汚れやほこりを被っているものは運気を停滞させる原因となるため、掃除もできて運気も上がる、断捨離はさまざまな効果があることがわかりますね。

写真を残しておくメリット

断捨離して不要な写真を手放しますが、大事な写真は大切に残しておきましょう。

そうすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 思い出を見て楽しむことができる
  • 後世に残すことができる
  • 家族・友人と一緒に楽しめる

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

思い出を見て楽しむことができる

まずは、写真を残すことで単純に過去の思い出を見て楽しめるでしょう。

例えば、

  • 入学式や卒業式の写真
  • 赤ちゃんの頃の写真
  • 家族の集合写真

など、頭の中でも記憶を振り返ることはできますが、写真がるからこそ忘れてた記憶をじっくり振り返ることもできます。

特に、自分の小さい頃の記憶はなかなか思い出せないため、写真を見てその瞬間に戻れるツールとしても写真は大切に残しておきましょう。

後世に残すことができる

自分にとっては不要な写真でも、家族にとっては必要な写真があるかもしれません。

例えば、

  • 会ったことがないひいお爺さんやお婆さんの写真
  • 会ったことがない親族の写真
  • 生まれる前に住んでいた家の写真

など、話だけでは伝わらないことも、写真で見ることでより現実的に過去を感じられます。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

今の自分の写真も、自分の子供や孫が見る時が来るかもしれないので、大切にとっておきましょう。

家族・友人と一緒に楽しめる

写真を残しておくことで、家族や友達と一緒に見返して思い出話に花を咲かせる日が来るかもしれません。

「あの時こうだったよね」

「この時覚えてる?」

そんなたわいもない話で懐かしくなり、楽しい時間を過ごせるでしょう。

断捨離すべき写真

大切に残しておく写真もあれば、すぐにでも断捨離した方がいい写真もあります。

全捨てする基準は、以下の4つです。

  • 嫌な感情になる写真
  • 写り・画質が悪い写真
  • 特に何も感じない写真
  • 過去の恋人との写真

では、それぞれ詳しく解説していきます。

嫌な感情になる写真

自分が見て嫌な感情になる写真は、わざわざ残しておく必要はありません。

アルバムの場合は場所も取るので、そのような写真は一番に断捨離しましょう。

写り・画質が悪い写真

今は携帯で写真を撮ることが主流で、ぼやけていたり写りが悪くても簡単に修正できますが、昔の写真は現像するまで写真自体確認できませんでした。

そのため、出来上がった写真を見たら、

  • 目が半開き
  • ピントが合っていない
  • 被写体が写っていない

など、このように必要がなかったり見返すこともない写真も断捨離しましょう。

特に何も感じない写真

大切な写真や嫌な気分になる写真の他に、見ても何の感情も感じない写真もあると思います。

例えば、

  • どこか分からない風景
  • 思い出せない人との写真
  • なんのために撮ったか不明な写真

など、思わず撮ってしまったけど特になんとも思わない写真は断捨離しましょう。

過去の恋人との写真

その当時は楽しい写真だったかもしれませんが、やはり見返すとさまざまな感情が蘇ると思います。

そのような過去の思いは、今更感じる必要もないため手放しましょう。

同じように、スマホの写真を断捨離してみてるのもおすすめで、スマホの場合は容量を節約できるという効果まであります。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

新しい気分と共に、意外にすっきりできるかもしれません。

写真の断捨離成功のコツ

断捨離しようと思っても、なかなかうまくいかない。

そんな方はぜひ、以下の断捨離成功のコツを参考にしてください。

  • 見るとワクワク・ときめく写真は残す
  • 1シーンで1枚に絞る
  • 外付けHDDやクラウドストレージに保存する
  • 一度に全てやらなくても良い
  • 迷った写真はスキャンしてデータ化して捨てる
  • 写真のデータ化サービスも活用できる

では、それぞれ詳しく解説していきます。

見るとワクワク・ときめく写真は残す

見ると楽しい気分になる写真は、断捨離する必要はありません。

例えば、

  • 結婚式の写真
  • 子供のころの運動会などイベントの写真

など、むしろ大切に保存しておき、定期的に見てポジティブな感情を引き出しましょう。

1シーンで1枚に絞る

デジタルカメラやスマートファンでの撮影が主流となったため、同じ場所で同じような写真が何枚もある、そんなことありませんか?

特に旅行先の写真などに多いようです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

そんな時は、1シーン1枚に絞るというルールを決めて選別しましょう。

外付けHDDやクラウドストレージに保存する

写真を断捨離した後に、間違えて必要な写真も処分してしまったという場合に備えて、ぜひ念のため外付けHDDやクラウドストレージに保存しておきましょう。

その際に大切なのが、複数のストレージに保存するとどれがどの写真か分からなくなるので、1つに統一するか、きちんと分類分けしてまとめることです。

一度に全てやらなくても良い

写真を断捨離する場合、どうしても一度に全てやってしまおうという方が多いのですが、必ずしもその必要はありません。

一度に行ってしまうと、以下のようなデメリットがあります。

  • 疲れてしまう
  • 作業効率が下がる
  • 途中で諦めてしまう

このようなことにならないためにも、途中で休憩を挟んだり何日かに分けて断捨離する方が良いでしょう。

迷った写真はスキャンしてデータ化して捨てる

一通り写真の選別が終わったら、断捨離するかどうか迷った写真をスキャンしてデータ化しましょう。

データ化することにより、より良い状態で保存しておけるので、現像してある写真は断捨離します。

自宅にスキャナーがある場合は、写真を取り込みパソコンやスマートフォンに保存し、きちんと保存されているか確認してください。

もし、自宅にスキャナーがない場合は、業者に依頼すると良いでしょう。

また、今はネガフィルムからDVDを作成できるサービスもあるので、ネガを持っている方は利用してみるといいかもしれません。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

料金はかかりますが、手間をかけずに行えます。

写真のデータ化サービスも活用できる

  • 手間をかけずに写真を断捨離したい
  • とりあえずアルバムを減らして収納スペースを確保したい

そんな方におすすめなのが、写真のデータ化サービスです。

まだ活用したことがない方もいると思いますが、1枚1枚写真を選別する必要はなく、アルバムごとデータ化できるので、手間もかからない方法と言えます。

さらに、取り込んだデータはDVDとして保存できるので、自宅にあるアルバムは断捨離して、そのDVDだけ保存しておけば良いのです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

また必要な際は、現像すれば良いだけなので、とても効率的なやり方と言えます。

写真の断捨離する方法・手順

写真を断捨離する方法と手段は、以下のようになります。

  • 全一箇所に集める
  • 捨てる基準を決める
  • 必要な写真を選別する
  • スキャン対応の写真をデータ化する
  • 不要な写真を削除・処分する
  • アルバムを捨てる

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

全一箇所に集める

まずは、アルバムに入れている写真も含めて、全て一箇所に集めておきましょう。

あとからこの写真も残っていたとなると、また最初から振り分けしなければいけない場合もあり、再度手間がかかってしまう場合もあります。

捨てる基準を決める

次に、どのような写真を断捨離するのか、捨てる基準を決めましょう。

例えば、

  • ぶれてしまった写真
  • 重複した写真

など、自分で基準を決めることで、途中で迷うことなくスムーズに進められます。

必要な写真を選別する

全ての写真を一箇所に集めて、さらに捨てる基準まで決めたら、次は必要な写真を選別していきましょう。

例えば、

  • 大切な人と撮った写真
  • 大切な思い出
  • 残しておきたい風景

など、必要とする判断基準なども自分の中で決めておくと、こちらもスムーズに進めやすくなります。

スキャン対応の写真をデータ化する

必要な写真を選別しても、断捨離しようか迷う写真もあると思います。

もしその写真がスキャン対応であれば、スキャン、データ化して保存すると場所も取られず、必要な際にはまた現像すれば良いので安心です。

不要な写真を削除・処分する

写真の選別、そしてデジタル化まで済んだら、不要な写真は削除や処分しましょう。

少しでも思い出がある写真なので、処分するのは気が引けるかもしれません。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

きちんと供養してあげると気分的にも楽になります。

アルバムを捨てる

写真だけでなく、最も場所を取るのがアルバムですね。

なかには、大きいサイズのものだけでなく、重いものもあるので一般ゴミとして出す際はきちんと自治体のゴミ袋に入るのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

写真・アルバムの処分方法5選

選別した写真や、要らなくなったアルバムは処分します。

その方法としては、以下のようなものです。

  • 可燃ゴミとして捨てる
  • ゴミ処理場に持ち込む
  • 神社などでお焚き上げ・供養して処分
  • 機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスを利用する
  • 不用品回収業者に依頼する

では、それぞれ詳しく解説していきます。

可燃ゴミとして捨てる

まずは、写真やアルバムを可燃ゴミとして処分する方法についてですが、写真とアルバム本体を分けて解説していきます。

写真

写真を自治体の可燃ゴミで処分する場合、そのまま捨てると他人に写真を見られたり盗まれる可能性があるため、注意が必要です。

対策としては、処分する前にハサミやシュレッダーで細かく裁断すると、復元することもできなくなるでしょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

写真の枚数が増えると切る手間を感じるかもしれませんが、個人情報を守るためにもしっかりと行いましょう。

アルバム

アルバムは紙素材で再利用ができないため、自治体の可燃ゴミとして処分しましょう。

ただ、なかには金属が使用されていることもあるので、金属部分は不燃ゴミとして処分してください。

処分費用無料(ゴミ袋代)

ゴミ処理場に持ち込む

次は、ゴミ処理場に持ち込む方法です。

写真は、そのまま処分すると収集員の方に見られる可能性があるので、可燃ゴミと同じように個人情報を守るためにも、ハサミやシュレッダーで裁断して、持ち込みましょう。

神社などでお焚き上げ・供養して処分

写真やアルバムには思い出がたくさん詰まっているので、可燃ゴミで処分する方法に抵抗感があるという方も多いようです。

そのような方は、神社でお焚き上げをし、きちんと清めた上で気持ちよく処分しましょう。

そもそもお焚き上げとは?…粗末に扱いたくない想いのこもった写真を、火で燃やして供養すること

近くの神社でお焚き上げをしている場合は事前に確認し、もし近場にそういった神社がない場合は、郵送で受け付けてくれるケースもあるので、ぜひ検索してみてください。

以下のように、少し費用かかかるので注意が必要です。

お焚き上げ費用3,000円〜5,000円

機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスを利用する

「写真は個人情報なので、可燃ゴミで捨てたくない」

そういった方は、機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスを利用してください。

そもそも機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスとは?…企業などで扱われる機密書類を段ボールで回収し、そのまま溶解処理してくれる業者のこと

この方法だと、中を見られずダンボールごと処分してもらえるので、写真などの個人情報もしっかり守られるでしょう。

機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスをしている代表的な企業は、以下の3社です。

  • ヤマトグループ
  • 郵便局
  • 佐川急便
片付け侍編集部
片付け侍編集部

ダンボールのサイズによって費用が変化するので、事前に確認しておきましょう。

ヤマトグループがサービス提供

ヤマトグループで行っている機密文書廃棄(完全溶解処理)サービスのポイントは、以下の4つです。

  • 必要な量に合わせて3つのサイズ展開がある
  • 確実に処理された証拠に証明書発行される
  • オフィスだけでなく自宅や営業車でも利用できる
  • シュレッダーと違い紙の繊維を裁断しないのでCO2排出量を削減できる

自分で運搬する手間もなく、自然にも優しいのでおすすめです。

参考:ヤマトグループ公式サイト

不用品回収業者に依頼する

最後は、不用品回収業者に依頼する方法です。

断捨離したいアルバムや写真が大量にある場合や、他にも処分したいものがある場合、不用品回収業者なら自宅まですべて取りに来てくれるので運搬の手間がありません。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

こちらも写真はしっかりと裁断しておきましょう。

処分費用19,000円ほど

※費用は業者によって異なります。

断捨離で出た不用品・粗大ゴミ回収は片付け侍へ

「写真を断捨離してたら、思ったより不要な写真やアルバムがたくさんあった」

「他にも処分したいものがたくさんあるけど、分別するのがめんどくさい」

そんな悩みをお待ちの方は、ぜひお客様満足度96.3%の片付け侍にご相談ください。

当社は、自信があるから他社より1円でも高ければ再度見積もり致します。

さらに、

  • 365日年中無休で対応
  • 最短30分で駆けつけ見積もり
  • 高価買取あり
  • ご相談後のキャンセルも可能

気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

どんな些細なお悩みでも、お待ちしております。


すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK