学習机・勉強机の処分方法!売るのは難しい?簡単な処分方法を紹介

「学習机の処分方法は何がベスト?」
「古い学習机を売却するのは難しい?」などと悩んでいませんか?

学習机を捨てる場合、解体して燃えるゴミか不燃ゴミにして処分するか、自治体の粗大ゴミとして廃棄するといった方法があります。

処分する際には不用品回収業者の利用が効率的で、塗装やパーツ交換によって新しいものに変えることも可能です。

本記事では、学習机の処分方法からリメイクのアイデアまで、幅広く紹介します。

この記事を読めば
・学習机処分の基本
・学習机の処分方法
・学習机のリメイク法
・2階の机の処分方法
・処分が難しい理由

これらが全てわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

学習机処分の基本!知っておくべきポイント

学習机を処分する際には、いくつかの重要なポイントを押さえておく必要があります。

ここでは、最初に知っておくべきポイントをまとめます。

学習机を処分する前に考えるべきこと

学習机を処分する前にはサイズや重さ、材質を確認して適切な処分方法を選ぶことが大切です。

大きくて重い学習机は自分で運び出すのが困難な場合が多いため、不用品回収業者の利用を検討するのも1つの方法です。

また、学習机の状態が良ければリサイクルショップへの売却やオンラインマーケットでの販売も可能です。他にも、処分せずにリメイクする方法もあります。

処分する学習机の状態に応じて、最も効率的かつ経済的な方法を選びましょう。

処分にかかる費用と時間の見積もり

学習机の処分にかかる費用と時間は、選択する処分方法によって大きく異なります。

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する場合は比較的低コストですが、回収までに時間がかかることがあります。

一方、不用品回収業者を利用すると迅速に処分できますが、その分費用が高くなる可能性が高いです。

また、リサイクルショップやオンラインマーケットで売却する場合は、時間と労力がかかる一方で処分にかかる費用を抑えられます。

処分方法を選ぶ際には費用と時間のバランスを考慮し、自分の状況に最適な選択をしましょう。

学習机・勉強机の処分方法7選

学習机・勉強机を処分する方法は以下のとおりです。

  • 解体して燃えるゴミか不燃ゴミとして処分する
  • 自治体の粗大ゴミとして廃棄
  • 不用品回収業者なら簡単引き取り
  • もったいないから寄付をする
  • 家具店の買い替え処分サービスを利用する
  • リサイクルショップで買取
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売

それぞれ詳しく解説します。

解体して燃えるゴミか不燃ゴミとして処分する

学習机を自分で解体し、燃えるゴミや不燃ゴミとして処分する方法です。

解体して処分する方法はとくに小さな部品や木材など、燃えるゴミとして処分できる材料で構成されている学習机に適しています。

解体には適切な工具と安全対策が必要ですが、コストを抑えることができる利点があります。

ただし、解体作業は時間と労力を要するため、事前に計画を立てることが重要です。

自治体の粗大ゴミとして廃棄

多くの自治体では、粗大ゴミとして学習机を回収しています。

自治体を利用しての処分方法は学習机を自宅から出して、指定された日に回収してもらう形式です。

事前に自治体への申し込みと粗大ゴミ処理券の購入が必要ですが、比較的簡単に大きな家具を処分できます。

ただし、回収日までに時間がかかることや運び出しの手間が必要な点に注意が必要です。

不用品回収業者なら簡単引き取り

不用品回収業者を利用すると、学習机を自宅から直接引き取ってもらえます。

不用品回収業者を利用した処分方法は、とくに重い学習机や運搬が困難な場合に便利です。

費用はかかりますが、迅速かつ手間なく処分できるため、多忙な方にはとくにおすすめです。

業者によっては即日対応も可能であり、急な処分のニーズにも対応できます。

もったいないから寄付をする

まだ使用可能な状態の学習机は、寄付を検討するのも良い選択です。

地域の学校や福祉施設、NPOなどに寄付すれば、学習机を必要としている人々の役に立てます。

寄付する際は寄付先の要件を確認し、適切な手続きを行うことが重要です。

寄付は社会貢献の意識を持ちながら、不要な家具を有効活用する素晴らしい方法といえます。

家具店の買い替え処分サービスを利用する

新しい家具を購入する際、古い学習机を家具店で引き取ってもらうサービスを利用できます。

買い替え処分サービスは新しい家具の配送と同時に古い家具を処分できるため、非常に便利です。

ただし、サービスの利用条件や費用は店舗によって異なるため、事前確認が必要になります。

また、引き取り可能な家具の種類や状態に制限がある場合もあるため、詳細を確認することが大切です。

ニトリの家具処分サービス

ニトリなどの家具店では、専門の家具処分サービスを提供しています。

ニトリのサービスを利用すると、家具の引き取りから処分まで一括で行ってもらえるため便利です。

家具処分サービスは新しい家具を購入する際に便利で、処分に関する手間を省けます。

ニトリのサービスはとくに大型家具や複数の家具を一度に処分したい場合に適しており、スムーズな家具の更新をサポートします。

費用は1配送につき4,400円(税込)です。

参考:家具の引取サービスについて|ニトリ

リサイクルショップで買取

状態が良い学習机は、リサイクルショップで買取してもらえます。

リサイクルショップを活用した処分方法は、処分する代わりに少しでも収益を得たい場合に適しています。

ただし、買取価格は学習机の状態や需要によって変動するため、複数のショップで見積もりを取ることをおすすめします。

買取の際には学習机の清掃や小修理を行うことで、買取価格を向上させることが可能です。

リサイクルショップでは学習机のブランドやデザイン、保存状態によって買取価格が大きく異なるため、事前にいくつかの店舗に問い合わせておくと良いでしょう。

フリマアプリ・オークションサイトで販売

フリマアプリやオークションサイトを利用して、学習机を個人間で売買することも可能です。

とくに希少価値のある学習机やデザイン性の高いものに適しています。

自分で価格を設定し、写真や商品説明を通じて魅力を伝えることが可能です。

ただし、発送や取引の手間がかかる点には注意が必要です。商品の状態や特徴を正確に伝え、購入者とのコミュニケーションを丁寧に行うことが、成功した取引の鍵となります。

また、適切な梱包方法を選ぶことで、商品が安全に届けられるように配慮することが重要です。

フリマアプリやオークションサイトを利用する際は、利用規約や手数料、発送方法などを事前に確認し、スムーズな取引を心がけましょう。

学習机を処分せずにリメイクする方法

学習机が綺麗な状態であれば、処分せずにリメイクする方法があります。

具体的な手順は以下のとおりです。

  • 塗装やペイントでイメージを変える
  • パーツを交換する
  • 引き出しを収納棚に交換する
  • 学習机を解体してサイドテーブルや収納棚にする
  • 天板にガラスや鏡を張る

それぞれ詳しく解説します。

塗装やペイントでイメージを変える

古い学習机の外観を一新する最も簡単な方法の1つが、塗装やペイントです。

色を変えることで机のスタイルを現代的にしたり、部屋の装飾に合わせたりできます。

水性ペイントやスプレーペイントを使用し、表面を研磨してから塗装すれば、滑らかで均一な仕上がりを実現できます。

色やデザインを選ぶ際には、部屋のテーマや個人の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

パーツを交換する

学習机のパーツを交換することで、機能性や耐久性を向上させることも可能です。

例えば、古い引き出しの取っ手をモダンなものに交換したり、足元の部分を調節可能なものに変えたりすれば使い勝手を改善できます。

パーツの交換は工具を使って簡単に行うことができ、学習机を新しい見た目に変化させられます。

机の機能性を高めるだけでなく、見た目にも新鮮さをもたらすためおすすめです。

引き出しを収納棚に交換する

学習机の引き出しを取り外し、スペースを開放型の収納棚として再利用できます。

結果として、机の下部に本や装飾品を飾るスペースが生まれ、より機能的で開放的なデザインになります。

この変更は、特に限られたスペースを有効活用したい場合に最適です。

開放型の収納棚は、アクセスが容易で、見た目もスタイリッシュになります。

学習机を解体してサイドテーブルや収納棚にする

学習机を完全に解体し、部品を使ってサイドテーブルや収納棚などの新しい家具に再利用することも可能です。

創造性を発揮し、廃棄される運命にあった家具に新たな価値を与える素晴らしい方法といえます。

例えば、机の天板を使って壁掛けの棚を作ったり、脚部を短くしてコーヒーテーブルに変えたりできます。

このような再利用は環境に優しく、同時に個性的な家具を作り出すことが可能です。

天板にガラスや鏡を張る

学習机の天板にガラスや鏡を取り付けることで、デザインを一新し、多目的な使用が可能になります。

ガラスを取り付ければ机がより洗練された外観になり、鏡を取り付けることで、ドレッサーとしての機能を持たせることも可能です。

とくに、限られたスペースで多機能な家具を求めている場合に最適です。

ガラスや鏡の取り付けは机の使い方を大きく変えるだけでなく、部屋の雰囲気を明るくし、広がりを感じさせる効果もあります。

2階にある学習机の処分方法は?

2階や上層階にある学習机の処分は、1階のものと比べて特別な配慮が必要です。

重い学習机を階段やエレベーターを使って運び出すのは、1人では困難で危険な作業になり得ます。

このような状況では、以下のサービス利用が効果的です。

  • 自治体の運び出しサービスを利用する
  • 不用品回収業者に依頼する

上記のサービスを利用することで、重労働を避けて安全かつ効率的に学習机を処分することが可能になります。

自治体の運び出しサービスを利用する

多くの自治体では、粗大ゴミの運び出しサービスを提供しています。

自治体の運び出しサービスを利用することで、専門のスタッフが学習机を自宅から運び出してくれるため便利です。

サービスの利用には事前の申し込みが必要で、場合によっては手数料が発生する場合もあります。

しかし、重い学習机を安全に運び出す手間とリスクを考えると、非常に有用なサービスです。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼することも、2階にある学習机の処分には効果的な方法です。

専門の業者は重い家具の運搬に慣れており、適切な機材と技術を持っています。

料金はかかりますが、迅速かつ安全に処分できるため、運搬が困難な場合には最適な選択肢です。

業者によっては即日対応をしてくれる場合もあり、急な処分のニーズにも応えてくれます。

学習机は処分しにくい

学習机は重量と大きさから、処分が他の家具に比べて難しい場合があります。

特に大型の学習机や素材が重い木製のものは、運搬や解体が大変な労力がかかるため注意が必要です。

また、長年の使用による落書きや傷があると、販売や寄付が難しくなる場合もあります。

重量と大きさがあるため回収サービス以外は手間がかかる

学習机の重量と大きさは、自力での運搬や処分を困難にします。

とくに階段を使っての運搬は重労働であり、怪我のリスクも伴うため注意が必要です。

危険を回避するためにも、自治体の粗大ゴミ回収サービスや不用品回収業者の利用が推奨されます。

サービスを利用することで、重い学習机を安全かつ効率的に処分することができます。

落書きや傷がつきやすいので販売が難しい

長年使われた学習机は、表面に落書きや傷がついていることが多く、販売や寄付を難しくします。

特にリサイクルショップやオンラインマーケットでは、状態が良い商品が好まれます。

傷や落書きがある学習机を処分する際には、学習机の状態を考慮した上で適切な処分方法を選ぶことが重要です。

場合によっては、リメイクや修理を行ってから販売や寄付を検討することも1つの方法です。

学習机処分に関するよくある質問

最後に学習机処分に関するよくある質問について回答します。

  • 学習机を処分するのはもったいない?
  • 社会人になると学習机は捨てることが多い?

学習机を処分するのはもったいない?

学習机を処分することは、状態や利用価値によって異なります。

良好な状態であれば、リサイクルや寄付、リメイクなどの選択肢があります。

しかし、破損が激しかったりスペースの制約などの理由で新しい家具が必要な場合、処分が合理的な選択となる場合もあります。

処分する前に、リメイクや再利用の可能性を検討することが重要です。

社会人になると学習机は捨てることが多い?

社会人になると、生活スタイルや住環境が変わることが多く、学習机が不要になるケースは珍しくありません。

とくに一人暮らしを始める際や限られたスペースを有効活用したい場合、大きな学習机は邪魔になることも多いです。

しかし、捨てる以外にもリメイクや寄付、販売などの選択肢があります。

社会人になっても、学習机を有効活用する方法を探ることが推奨されます。

学習机・勉強机は迷わず不用品回収業者に依頼しよう

学習机や勉強机の処分には、不用品回収業者の利用が最も効率的で簡単な方法です。

とくに大きくて重い学習机や運搬が困難な場合には、業者への依頼が非常に便利です。

不用品回収業者は、学習机を安全に運び出し、適切に処分してくれます。

もし不用品回収業者を選ぶ場合、信頼性やコスト、サービスの範囲を事前に確認してから選びましょう。

不用品回収業者に依頼することで、家電製品の運搬に関する負担も軽減されます。

ぜひ本記事を参考にして、業者へ依頼するかを検討してみてください。

すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK