ベビーベッドの処分方法8選!処分料金や無料引き取りについても徹底解説!

No Image

「ベビーベッドはどうやって処分すればいいの?」「処分にかかる費用はどれくらい?」などと悩んでいませんか?

ベビーベッドの処分方法は多岐にわたり、選択肢によっては費用を抑えることも可能です。不要になったベビーベッドは無料引き取りも可能なため、状況に合わせて最適な方法を選びましょう。

本記事では、ベビーベッドの処分方法や費用相場、注意点などを詳しく解説します。

この記事を読めば
・処分の基礎知識
・処分方法
・処分にかかる費用
・処分時の注意点

これらが全てわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ベビーベッドの処分前に知っておくべきポイント

ベビーベッドの処分を検討する前に、「いつまで使用できるのか」「処分すべきタイミングはいつか」といった基礎を把握しておくことが大切です。

ベビーベッドは生後24カ月まで使える

ベビーベッドは通常、生後24カ月までのお子様に適しています。赤ちゃんの成長に合わせた安全性と快適性を提供するため、生後24カ月を目安としているのです。

しかし、実際にはお子様の成長速度や活動性によって、早くベビーベッドを卒業するケースもあります。そのため、お子様の安全を最優先に考え、成長に応じて使用を見直すことが重要です。

生後6か月~12か月で処分する人が多い

実際には、多くの親御さんが生後6か月から12か月の間にベビーベッドを処分することが多いです。12か月になると、多くの赤ちゃんが寝返りを始めたり、ハイハイをするようになったりします。

そのため、ベビーベッドを使用する必要性が低くなり、より広いスペースでの活動を促すためにベビーベッドから卒業する家庭が増えるのです。

第二子の誕生を控えている家庭では、新しいベビーベッドを購入するために、既存のベビーベッドを処分するケースもありますね。

ベビーベッドの処分方法8選

ベビーベッドの処分を考える際、選択肢は多岐にわたります。最適な方法を選ぶことで、環境への影響を最小限に抑えつつ、コストや手間を考慮した処分が可能です。

以下に処分方法をまとめました。

  • 粗大ゴミで捨てる
  • 分解して可燃ゴミ・不燃ゴミに分別して捨てる
  • 不用品回収業者に引き取りしてもらう
  • リサイクルショップに買取をしてもらう
  • ベビー用品専門店に買取してもらう
  • ベビーベッドメーカーに引き取りしてもらう
  • 知人・友人・ジモティで欲しい人に譲る
  • NPO法人や支援団体に寄付をする

それぞれ詳しく解説します。

ベビーカーも一緒に処分することを考えてる方は、ベビーカーの処分方法の記事も参考にしてみてください。

粗大ゴミで捨てる

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用し、ベビーベッドを処分する方法は最も一般的です。自治体のルールに従って事前に申し込みを行い、指定された手数料を支払って処分を行います。

粗大ゴミの回収日に合わせて、指定の場所に出す必要があり、重いベビーベッドを自分で運び出さなければならないというデメリットがあります。

分解して可燃ゴミ・不燃ゴミに分別して捨てる

ベビーベッドを自分で分解し、可燃ゴミや不燃ゴミとして処分する方法は、粗大ゴミとして出すよりも処分費用を抑えられるメリットがあります。しかし、分解作業には適切な工具と時間、そしてある程度の手間が必要です。

また、自治体によっては認められていない場合がある処分方法のため、事前に確認しましょう。分解後の部品を適切に分別し、指定された回収日に出すことでスムーズに処分できます。

不用品回収業者に引き取りしてもらう

不用品回収業者を利用すると、自宅まで来てもらってベビーベッドを引き取ってもらえるため、重いベビーベッドを自分で運ぶ手間が省けます。手間をかけずに迅速にベビーベッドを処分できるだけでなく、他の不用品の処分をしてくれるため片付けがスムーズです。

信頼できる業者を選ぶことが重要であり、事前に見積もりを取り、サービス内容を確認することをおすすめします。

不用品回収業者への依頼も検討されている方は、不用品回収業者のに依頼するメリット・デメリットについての理解しておくことをおすすめします。

リサイクルショップに買取をしてもらう

状態が良好なベビーベッドであれば、リサイクルショップで買取してもらうことが可能です。買取価格はベビーベッドのブランドやモデルによって大きく異なります。

新品に比べて安価であっても、処分費用を抑えることができて収益を得られます。ただし、事前に複数のショップに問い合わせて、買取価格を比較することが重要です。

リサイクルショップによる買取は、ベビーベッドを有効活用できる可能性があり、環境に優しい選択肢の1つです。

ベビー用品専門店に買取してもらう

ベビー用品専門店での買取は、ベビーベッドを手放す際の有効な選択肢の1つです。一般的なリサイクルショップよりもベビー用品に関する専門知識が豊富で、適正な価格での買取が期待できます。

買取価格はベビーベッドの状態や市場での需要によって左右されますが、良好な状態のものであれば、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

買取を希望する場合は、事前に店舗に連絡して買取可能なアイテムかどうか、また大まかな見積もりを確認しておくと良いでしょう。

ベビーベッドメーカーに引き取りしてもらう

一部のベビーベッドメーカーでは、古くなったベビーベッドを無料、または有料で引き取ってくれるサービスがあります。サービスを利用すれば、適切にリサイクルまたは処分してもらえるため、環境にもやさしいです。

引き取りサービスの有無や条件はメーカーによって異なるため、ベビーベッドを購入したメーカーの公式サイトを確認しましょう。

知人・友人・ジモティで欲しい人に譲る

不要になったベビーベッドを、知人や友人、または地域密着型のフリーマーケットアプリ「ジモティ」を通じて欲しい人に譲る方法もあります。ベビーベッドを直接必要としている人の手に渡るため、無駄なく再利用される可能性が高いです。

譲渡する際はベビーベッドの状態を正確に伝え、安全性に問題がないことを確認してから行うことが大切です。

NPO法人や支援団体に寄付をする

ベビーベッドをNPO法人や支援団体に寄付することは、社会貢献にも繋がります。経済的に困難な家庭やシングルマザーの支援を行っている団体では、寄付されたベビーベッドが大変重宝されます。

寄付を検討する際は、寄付を受け付けている団体を事前にリサーチし、寄付の手続きや条件について確認しておくと良いでしょう。寄付によって、不要になったベビーベッドが新たな価値を持ち、必要としている人々の役に立ちます。

ベビーベッドを処分する料金相場

ベビーベッドを処分する際には、捨て方によって様々な費用が発生します。費用を少しでも抑えたいのであれば、費用を抑えるための工夫を施さなくてはいけません。

ベビーベッドの処分にかかる費用を処分方法別でまとめると、以下のとおりです。

処分方法費用相場
粗大ゴミで捨てる500円~3,000円
分解して可燃ゴミ・不燃ゴミに分別して捨てる無料
不用品回収業者に引き取りしてもらう3,000円~10,000円
リサイクルショップに買取をしてもらう無料~3,000円
ベビー用品専門店に買取をしてもらう数千円~数万円
ベビーベッドメーカーに引き取りしてもらう無料~数千円
知人・友人・ジモティで欲しい人に譲る無料
NPO法人や支援団体に寄付をする無料

処分方法によって費用は大きく変わり、中には無料または費用を抑えて処分できる方法があります。ただし、無料で処分する場合、手間や時間がかかることも多いため注意しましょう。

費用を正確に把握するためには、事前に複数のオプションを検討し、見積もりを取ることが重要です。

不要になったベビーベッドは無料引き取りしてもらえるか

不要になったベビーベッドを無料で引き取ってもらうことは、一般的には難しいです。多くの場合、自治体の粗大ゴミ処分サービスや不用品回収業者を利用する際には、一定の廃棄料金が発生します。

ただし、中には無料で引き取りをしてもらえるケースもあるため、費用を抑えたい場合は無料回収サービスを利用しましょう。

メーカーなら無料引き取りできる場合もある

一部のベビーベッドメーカーでは、購入した製品を無料で引き取ってくれるサービスを提供しています。環境保護の一環として行われることが多く、メーカーによっては使用済みのベビーベッドを条件付きで無料回収してくれるため、大変便利です。

無料引き取りの条件には、購入から一定期間内であったり特定のモデルに限られる場合があります。サービスを利用する際には事前にメーカーの公式サイトを確認するか、直接問い合わせてサービスの詳細や条件を確認しましょう。

ヤマサキのベビーベッドリサイクルサービス

ヤマサキは、ベビーベッドのリサイクルサービスを提供しているメーカーです。ヤマサキ製のベビーベッドを対象に、使用後の製品を無料または有料で引き取り、適切にリサイクルすることを目的としています。

サービスの利用条件や手続きの詳細は、ヤマサキの公式サイトやカスタマーサポートを通じて確認できます。リサイクルサービスを利用することで、不要になったベビーベッドを環境に優しい方法で処分することが可能です。

大和屋では期間限定持ち込み無料引き取りを実施

大和屋は、期間限定でベビーベッドの持ち込み無料引き取りを実施しているメーカーです。大和屋製のベビーベッドを対象に、特定の期間内に店舗や指定の場所に持ち込めば、無料で引き取ってもらえます。

ただし、無料引き取りを実施している期間や条件は変更されることが多いです。そのため、利用を検討している場合は大和屋の公式サイトで最新の情報を確認するか、直接店舗に問い合わせましょう。

サービスを利用することで、不要になったベビーベッドを手間なく、かつコストをかけずに処分することが可能ですよ。

ベビーベッドを処分する時の注意点

ベビーベッドを処分する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 劣化度合や衛生状態が悪いと売れない
  • サイズや素材により処分費用が異なる
  • 大きさと材質により自治体処分ができない場合も
  • 自治体により解体が必要な場合もある
  • 悪徳業者に注意する

それぞれ詳しく解説します。

劣化度合や衛生状態が悪いと売れない

ベビーベッドを買取してもらう場合、劣化度合いや衛生状態が重要な判断基準となります。シミや汚れ、破損があると買取を拒否されることが多く、場合によっては処分費用を支払う必要もあります。

買取を希望する場合は、事前にベビーベッドを清掃し、可能な限り綺麗な状態にしておくことが望ましいです。

サイズや素材により処分費用が異なる

ベビーベッドのサイズや使用されている素材によって、処分にかかる費用が異なります。大型のベビーベッドや特殊な素材を使用している場合、通常の粗大ゴミとしての処分が難しく、専門の業者に依頼する必要が出てきます。

そのため、処分費用は数千円から数万円に上ることも珍しくありません。処分を検討する際には、事前に複数の業者から見積もりを取り、費用を比較することが重要です。

大きさと材質により自治体処分ができない場合も

ベビーベッドの大きさや材質によっては、自治体の粗大ゴミ回収サービスで処分できない場合があります。一辺の長さが規定を超える大型のベビーベッドや金属やプラスチックなど特殊な素材で構成されている場合、特別な処理が必要となることがあります。

その際には、専門のリサイクルセンターや廃棄物処理業者に依頼する必要があり、追加の費用が発生することを覚悟しなければなりません。自治体のルールや規定を事前に確認し、適切な処分方法を選択することが大切です。

自治体により解体が必要な場合もある

ベビーベッドを自治体の粗大ゴミとして処分しようと考えたとき、全ての自治体がそのままの状態での回収を受け付けていません。一部の自治体では、粗大ゴミとして処分する前にベビーベッドを解体することを要求する場合があります。

解体作業は、回収車両のスペースを有効活用するためや、処理施設での取り扱いを容易にするために必要とされることが多いです。解体が必要な場合、ベビーベッドの大きさや構造によっては、相応の労力と時間が必要になることも考慮する必要があります。

そのため、処分を計画する際には、事前にお住まいの自治体のルールを確認し、必要な手順を把握しておきましょう。

悪徳業者に注意する

ベビーベッドの処分を外部の業者に依頼する場合、信頼できる業者を選ぶことが非常に重要です。中には、不当に高い処分費用を請求する悪徳業者も存在します。

悪徳業者は、見積もり時には安価を提示しておきながら、後から追加料金を請求するといった不透明な取引を行うことがあります。騙されないためには、複数の業者から見積もりを取り、料金体系やサービス内容を比較検討することが重要です。

悪質な業者については、市区町村の公式サイトでも注意喚起がされています。ぼったくり不用品業者の手口を知っておきたい方はこちらの記事をご覧ください。

ベビーベッドを処分するなら片付け侍へ

ベビーベッドを含む不用品の処分を検討している場合、専門の不用品回収サービスの利用をご検討ください。不用品回収業者は、迅速かつ手間なく不用品を処分できるサービスを提供しており、ベビーベッド以外の不用品回収も行ってくれます。

どこに依頼すればいいか迷った際には、「片付け侍」へのご相談ください。ベビーベッドの処分をはじめ、家庭内の様々な不用品を一括で回収して適切に処理するため、安心して依頼できます。

いつでも見積もり受付をしているため、お気軽にお問い合わせください。

すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK