ゴミを分別しないで捨てる方法!捨て方によりトラブルに!回収業者選びのコツも紹介

ゴミを捨てる際、分別が必要なのは常識とされています。

しかし、忙しい日常や引っ越し時などで不用品が山のようにある場合に分別は大変な作業になります。

では、ゴミを分別しないで捨てる方法は存在するのでしょうか?

本記事では、分別不要でゴミを処理できる3つの方法と、選ぶべき回収業者の見極め方を紹介します。

条例違反や近隣とのトラブルを避け、安心して不用品を処理するための秘訣を具体的に解説
します。

信頼できる業者選びのポイントも紹介するので参考にしてください。

すぐに片付けるなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ゴミを分別しないで捨てるとトラブルになる

ゴミを分別しないで捨てる行為は、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

ここでは、条例違反と近隣とのトラブルという2つの側面から、分別を怠った場合のリスクについて解説します。

条例違反の可能性

ゴミの分別はただのマナーではなく、法律で定められた義務です。

自治体ごとに設けられた条例に従わないと、罰金などのペナルティが課されることがあります。

たとえば東京都の場合、家庭から出るゴミを正しく分けることが「一般廃棄物処理条例」によって義務付けられています。

規則を守らなかった場合、5万円以下の罰金が科される可能性があるのです。

忙しさや知識不足でゴミ分別を怠ってしまうと、意図せず法律違反を犯してしまうことも


ゴミを分別しないで捨てる方法を探している場合は、分別不要で受け取ってくれる不用品回収業者の利用が便利です。

ゴミを正しく分別しないという選択は、条例違反だけでなく、近隣住民とのトラブルの原因にもなりかねません。

近隣とのトラブル

ゴミをきちんと分けずに捨てる行為は、周りの人たちとの間で問題を起こすこともあります。

  • 分けられていないゴミから臭いがする
  • カラスやネズミがゴミに集まってくる
  • 周囲の雰囲気や見た目が悪くなる

ゴミを分別しないで捨てると、お隣さんや近くに住む人たちに迷惑をかけてしまうことがあります。

ゴミを捨てるときは、近所の人たちとの良い関係を保つためにも、分別を正しく行うことが大切です。

不用品や大量のゴミがある場合は、分別不要で引き取ってくれる業者に相談するのも一つの解決策です。

ゴミを分別しないで捨てる3つの方法

忙しい方や、分別が苦手な方にとって、ゴミの分別は負担に感じることもあるはずです。

ここでは、ゴミを分別せずに捨てる3つの方法を紹介します。

  • 自治体のゴミ処理場に持ち込みする
  • 不用品回収業者に依頼する
  • 遺品整理業者に依頼する

ゴミを分別しないで捨てる方法を知っていると、時間と手間を大幅に節約できます。

自治体のゴミ処理場に持ち込みする

自分の住んでいる地域のゴミ処理場に直接持ち込む方法があります。

この方法なら、ゴミ 分別しないで捨てる方法として有効です。ただし、いくつか注意点があります。

  • ゴミの種類や量に制限があることが多い
  • 手数料がかかる場合がある
  • 自家用車での持ち込みが前提

事前に自治体のウェブサイトをチェックし、持ち込みに関する詳細をしっかりと確認しておくことが大切です。

これにより、スムーズにゴミを処理できますし、分別不要で捨てられるかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

ゴミを分別しないで捨てる方法に頭を悩ませている人にとって、不用品回収業者は便利な選択肢です。

業者は分別の手間を省き、不用品を楽に処分できるサービスを提供している


ただし、サービスを利用する際にはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

  • 料金やサービス内容を比較する
  • 事前に業者の評判や過去の実績を確認する

不用品回収業者には、それぞれ異なる料金体系やサービス内容があります。

希望に合った最適なサービスを見つけるために、いくつかの業者を比較してみましょう。

不用品回収業者を上手に利用することで、ゴミ分別に関する悩みから解放され、時間と労力を節約できるはずです。

遺品整理業者に依頼する

分別しないで捨てる方法を探しているなら、遺品整理業者の力を借りるという選択肢も検討しましょう。

遺品整理業者は、故人の物を分別し、不要なものは運び出してくれるサービスを提供しています。

遺品整理とゴミ処分を一括して依頼できるのがメリット


遺品整理は感情的にも大変な作業。

遺品整理業者を利用することで、故人の物を丁寧に扱いながら、心に余裕を持って整理を進められます。

大切な人の遺品を適切に処理しつつ、ゴミを分別しないで捨てる方法の選択肢として、遺品整理業者の利用を検討しましょう。

他業者でも分別しないで捨てれる可能性あり

引っ越しなどで大量の不用品が出た時、分別や処分に困ってしまいますよね。

リサイクルショップに持ち込めば、不用品を無料で引き取ってくれるだけでなく、買い取ってもらえる場合もあります。

ゴミ回収も可能なリサイクルショップを探そう


ゴミ回収も可能なリサイクルショップであれば、分別せずにまとめて引き取ってもらえます。

ゴミ回収も可能なリサイクルショップを探す

ゴミの分別が必要ないリサイクルショップの見つけ方を紹介します。

簡単な方法は以下の通りです。

  • 「ゴミ回収 リサイクルショップ」というキーワードで検索
  •  電話帳の「リサイクルショップ」のセクションをチェック
  • リサイクルショップにゴミ回収のサービスがあるか直接尋ねる

ゴミを分別しないで捨てる方法を探している場合には、リサイクルショップを候補に探してみると良いでしょう。

引っ越し時に引っ越し業者に相談してみる

引っ越しの際に出る不用品は、引っ越し業者に相談すると意外と簡単に解決するかもしれません。

引っ越し業者に不用品回収を依頼するメリット

  • 分別や運び出しを一括で依頼できるので時間が節約できる
  • 粗大ゴミの手数料や運送費もまとめて請求してくれる
  • 重量物や特殊な廃棄物も分別しないで作業を代行してもらえる

どんな不用品が、どの程度までなら回収してもらえるのか、細かく確認が必要です。

また、いくつかの業者に見積もりを出してもらい、内容と価格を比較しましょう。

ゴミ処理場に持ち込みする方法

家庭ごみの中には、通常の収集では処理できないものがあります。

そのようなごみは、各自治体が指定するゴミ処理場へ直接持ち込む必要があります。

ここでは、ゴミ処理場に持ち込むための手順を分かりやすく解説します。

  • ゴミ処理場の情報を確認
  • 持ち込みするスケジュールを予約する
  • 最低限の分別を行う
  • ゴミ処理場に持ち込みする

自分でゴミを持ち込むのは、ゴミを分別しないで捨てる方法の一つになるでしょう。

ゴミ処理場の情報を確認

ゴミを処理場に直接持ち込むには、事前に以下の情報を集めましょう。

  • 自治体のホームページを見る
  • 処理施設の種類や処理方法、持ち込み可能なゴミの種類などを確認
  • 持ち込み手数料や時間を調べる

ゴミを処理場に持ち込む際は、分別しないで捨てる方法の情報収集がとても大切です。

自治体のホームページを利用したり、必要であれば直接連絡を取って、持ち込みの手続きや条件をしっかりと把握しておくことが、スムーズな処理のために必要です。

持ち込みするスケジュールを予約する

ゴミを処理場に持ち込むときには、予約が必要になる場合も多いです。

持ち込む処理場が予約制かどうか、自治体のホームページなどでチェック


情報収集には、自治体のホームページや処理施設のホームページ、電話問い合わせが有効。

予約は早めに行うと安心です。忙しい時期は、早めの予約を心がけてください。

インターネット予約の場合は、事前に確認メールが届くので、メールアドレスの入力ミスがないように注意しましょう。

最低限の分別を行う

ゴミ処理場に持ち込む前に、最低限必要な分別をしましょう。

以下のゴミは持ち込み処分ができない可能性があります。

  • 資源ごみ:紙類、プラスチック類、瓶・カン類
  • 有害ごみ:乾電池、蛍光灯、スプレー缶

資源ごみは、汚れや臭いがないように軽く洗ってから分別します。

自治体によって分別のルールは異なります。ホームページなどで確認しましょう。

正しく分別されていないゴミは受け入れられないことがあります。分別が不安な場合は、事前に自治体に相談してください。

ゴミ処理場に持ち込みする

ゴミ処理場への持ち込みは、正しい分別と事前準備が重要です。

以下のステップで進めましょう。

  • 必要であればゴミを分別する
  • ゴミ処理場を調べる
  • 営業時間を確認する
  • 道順や持ち運び方法を検討する

持ち込み手数料が必要な場合は金額を確認して準備します。

持ち込みできる量や重量に制限がある場合が多いので、事前に確認が必要です。

ゴミを分別しないで捨てる時の注意点

ゴミを分別せずにまとめて回収してくれる業者を利用する際にはいくつか注意点があります。

  • 資格・許可を受けた業者を選ぶ
  • 2~3社の見積もりを取る
  • 事前に相場と料金を確認する
  • ネットの評判を確認する
  • 最低限の分別を求められる場合もある

ゴミを分別しないで捨てる方法を探しているとしても、悪質業者にだまされないように注意しましょう。

資格・許可を受けた業者を選ぶ

ゴミを分別しないで捨てる方法を探す際、注意が必要なのが業者選びです。

分別しないで捨てられる業者を選ぶ時には、適切な資格や許可を受けた業者を探しましょう。

許可がない業者に依頼すると、不法投棄や高額請求リスクがある


無許可業者に注意するために許可証を見せてもらったり、自治体のホームページで許可を受けた業者のリストを確認したりすると良いでしょう。

資格のある業者を選ぶことで、環境への配慮やトラブルを避けられます。慎重に業者を選び、安心してゴミを処理してもらいましょう。

2~3社の見積もりを取る

ゴミを分別しないで捨てる方法を見つけたいなら、いくつかの業者から見積もりを取ることが大切です。

料金やサービスの内容を比べることでコストパフォーマンスの良い業者を見つけられます。

見積もりを取る時の注意点

  • 同じ条件で見積もりを取る
  • 全ての費用が含まれているかを確認する
  • ゴミの種類や量、回収日を伝える

複数の業者から見積もりを取ることは、少し時間がかかるかもしれませんが、ゴミを分別しないで捨てる方法を探す上で有益です。

自分に合った業者を選び、安心してゴミを処理してもらいましょう。

事前に相場と料金を確認する

ゴミを分別しないで捨てる方法を探す時、業者の料金は必ずチェックしなければなりません。

料金は業者によって違うため、事前に相場を知っておくことが大切です。

こうすることで、高すぎる料金を避け、予算内でサービスを利用できるでしょう。

相場と料金を調べるメリット

  • 相場を把握できるので高額請求を見抜ける
  • 事前に費用が分かれば予算計画が立てやすい
  • 複数の業者の料金を相場と比較する

分別作業や特別な処理が必要な場合、追加料金がかかるので注意しましょう。

複数の業者から見積もりを取ることで、実際の相場を知ることができます。

ネットの評判を確認する

ゴミを分別しないで捨てるサービスを提供する業者を選ぶ際、インターネット上の評判を確認することが役立ちます。

実際にサービスを利用した人の声を聞くことで、業者選びに大切な情報を得られます。

悪い評判やトラブル情報をつかめば、問題のある業者を避けられる


ネットの評判は、業者選びの一つの参考材料です。

しかし、情報の真偽を見極めることも必要です。

評判をチェックする際には、料金やサービス内容など、具体的な情報が書かれた口コミを参考にしましょう。

最低限の分別を求められる場合もある

ゴミを分別しないで捨てる方法を見つけても、最低限の分別を求められることがあります。

これは、業者や地域によって異なるので、事前にしっかりと確認することが大切です。

分別作業を業者に依頼すると、追加で料金がかかることがあります。

また、最低限の分別ができていないと、業者によってはサービスの提供を断られることもあるので注意しましょう。

特に大きな家具や家電、危険物は、事前に分別や処理方法を確認しておくことが重要です。

地域によっては、分別のルールが異なることがあります。自治体のホームページなどで、正しい情報を確認しましょう。

ゴミ分別が不要な不用品回収業者は片付け侍

引っ越しなどの忙しい時期や大量の不用品がある場合、全てを細かく分別するのは現実的ではないこともあります。

ゴミを分別しないで捨てる方法として、自治体のゴミ処理場に持ち込む方法、不用品回収業者や遺品整理業者に依頼する方法があります。

「片付け侍」は、不用品の分別を気にすることなく、安心・信頼できるサービスを提供している不用品回収業者です。

最短即日対応や24時間365日の受付体制など、スピーディーな対応も魅力の一つ


引っ越しや大量の不用品回収、遺品整理など、さまざまなニーズに応じた幅広いサービスを提供し、回収できないものは一切ありません。

ゴミを分別しないで捨てる方法を模索しているなら、「片付け侍」への相談をおすすめします。

すぐに片付けるなら下記から!

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK