ドレッサー・鏡台の処分方法と捨て方ごとの費用比較も解説!風水的な観点も説明!

本記事では、ドレッサー・鏡台を適切に処分する方法を8つ紹介します。

ドレッサーや鏡台・三面鏡などは、重量やサイズも大きなものが多く、どう処分すべきなのか悩まれている方も多いでしょう。

今回は、費用をかけずに処分できたり、持ち運びなどを一切せずに処分できたりなど、多様なニーズに対応する処分方法を紹介します。

・処分費用の相場
・処分方法別のメリット・デメリット
・風水的な観点における処分方法

など、ドレッサーや鏡台を処分する際に知っておきたい有益な情報も多数掲載。

読み終われば、ドレッサー・鏡台を適切かつ確実な方法で処分できるようになるため、ぜひ最後までご一読ください。

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ドレッサー・鏡台の処分方法8選

ドレッサー・鏡台を処分する方法は、以下の8つがあります。

  • 粗大ゴミとして捨てる
  • 解体して家庭ゴミで捨てる
  • リサイクルショップに買取してもらう
  • 家具専門の買取業者へ売却する
  • フリマアプリ・オークションサイトで販売する
  • 家具店に引き取りしてもらう
  • ジモティ・知人に譲る
  • 不用品回収業者に引き取りを依頼する

それぞれの方法でかかる費用や手間などが異なるため、自身の状況を踏まえながら最適だと思える方法で処分をご検討ください。

もし処分しようとしているドレッサーが婚礼家具であるなら、婚礼家具の処分方法も紹介していますので、参考にしてみてください。

粗大ゴミとして捨てる

ドレッサーや鏡台は、粗大ゴミとして処分が可能です。

手数料がかかりますが、高くても1,000円〜2,000円程度で費用はそう高いものではありません。

費用をなるべく抑えたいのであれば、検討する価値のある処分方法といえるでしょう。

粗大ゴミとして捨てる場合、所定の収集場所まで自力で持ち運ぶ必要があるのが難点。

数十kg以上に及ぶドレッサー・鏡台を運ばなければならないため、体力に自信のない方や、運ぶのが難しい環境にある方は、別の処分方法を検討したほうがよいでしょう。

整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん
整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん

ドレッサー、鏡台は大きさによって費用は異なります。事前に大きさを測った上で「粗大ゴミ受付センター」に処分を申し込みましょう。

解体して家庭ゴミで捨てる

基本的にドレッサーや鏡台は粗大ゴミに該当しますが、解体してコンパクトにすれば、不燃ゴミや可燃ゴミとして出せる場合があります。

不燃・可燃ゴミとしてだせれば手数料がかからないため、費用をかけずにドレッサーや鏡台を処分可能です。

解体をするため工具が必要になったり、解体した部品ごとに分別をしたりと、手間や労力、時間は大きくかかります。

時間に余裕があり、とにかくお金をかけずに処分したいと考えている方におすすめの方法といえるでしょう。

分別のルールは住む地域によって異なるため、必ず解体の前に自治体のホームページなどをチェックして適切に処分しましょう。

整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん
整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん

「解体、分別した場合も粗大ごみの取り扱いになります」とHP上に記載している自治体があります。せっかく解体したにも関わらず粗大ごみ扱いになり、徒労に終わる可能性があるので必ず解体前に確認が必要です。

リサイクルショップに買取してもらう

ドレッサーや鏡台を車で運べる環境であるなら、リサイクルショップに買取してもらう方法が利用できます。

上手く買い取ってもらえれば、持ち込んだ当日に処分が可能で、費用もかかりません。

買取を断られる恐れがあるため、確実に処分できる保証がないのが難点ですが、査定額にこだわらないのであれば、買取してくれるショップも見つかるでしょう。

家具専門の買取業者へ売却する

ドレッサーや鏡台の売却を検討中であれば、ネットで利用できる家具専門の買取業者を利用する手段もあります。

家具を専門とするため、幅広いジャンルを扱うリサイクルショップよりも高精度な査定基準を持っていると考えられ、高価買取が期待できます

また、ネット上で簡易的な見積もりを作成してくれるケースが多々あるのもポイント。

所有しているドレッサーの相場価格をかんたんに把握できます。

買取してもらえるかはドレッサー・鏡台の状態の良さに左右されるため、確実に処分できるわけではないのが難点です。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

フリマアプリ・オークションサイトで販売する手段もあります。

販売価格を自身で設定できるため、リサイクルショップで販売するよりも高い収入を得られる可能性が高いのがメリット。

リサイクルショップでは少額の査定しかつかなかった商品が、フリマやオークションでは数倍以上の値段で売れるようなケースはよくあります。

発送手続きや梱包作業などをする必要があるため、手間はかかりますが、なるべくお得に手放したいなら検討してみる価値はあるでしょう。

買い手が見つかるまで待たなければならないため、ある程度時間に余裕のある方におすすめの方法です。

家具店に引き取りしてもらう

ドレッサーや鏡台などを販売する家具店では、新規購入時に、古い家具の引き取りを行なうサービスを提供している場合があります。

たとえば大手家具店のニトリでは、ネットで家具を新機購入した際に、同等の家具を4,400円で引き取るサービスを展開しています。

新規家具の設置と古い家具の引き取りを一度に任せられるため、手間なくドレッサーや鏡台を手放せるのがポイントです。

家具店によって引き取りの条件やかかる費用は異なるため、買い替えを検討中の方は、家具店に問い合わせてみましょう。

ジモティー・知人に譲る

「状態の良いドレッサーだけど、買い手がなかなか見つからない」といった場合は、誰かに無料で譲ってしまうのも手でしょう。

知人に欲しいという人がいないなら、ジモティーのような地域掲示板サイトでもらい手を探す手段もあります。

ドレッサーや鏡台はそれなりに高額な家具なので、少々状態が悪くても「無料ならぜひ欲しい」という方は少なくないでしょう。

近隣にお住まいの人に譲れば、配送料などもかからず無料で処分できます。

不用品回収業者に引き取りを依頼する

手間や時間をかけず、すぐにでも邪魔になっているドレッサー・鏡台を処分したいのであれば、不用品回収業者に助けてもらうのがおすすめです。

不用品回収業者に依頼した場合、業者が自宅まで引き取りに来てくれるため、重たいドレッサーを自力で持ち運ぶような手間がかかりません。

年中無休営業で、最短即日の回収に対応する業者も多く、時間に余裕がない方でも気軽に利用できます。

かかる費用は業者によって異なりますが、基本的に数千円以上はかかるため、粗大ゴミとして処分する場合と比較すると、少々費用は高いです。

しかし、処分にかかる手間や時間を大きく削減できる点を考慮すると、コストパフォーマンスは悪くないといえるでしょう。

不用品回収業者は業者により回収費用の違いがあり、即日回収してくれるかどうかも変わってきます。優良業者を選ぶにはコツがありますので、不用品回収業者の選び方の記事を参考にしてみてください。

ドレッサー・鏡台の処分費用の相場

ドレッサーや鏡台を処分する際にかかる費用の相場を紹介します。

処分方法によってかかる費用相場が異なるため、それぞれを比較した表を用意しました。

処分方法費用相場
粗大ゴミとして捨てる1,000円〜2,000円
解体して家庭ゴミで捨てる無料
リサイクルショップに買取してもらう無料
フリマアプリ・オークションサイトで販売する無料(配送料がかかる場合あり
家具専門の買取業者へ売却する無料(配送料がかかる場合あり
家具店に引き取りしてもらう3,000円〜5,000円
ジモティー・知人に譲る無料
不用品回収業者に引き取りを依頼する4,000円〜8,000円

基本的に手間や時間がかかる方法ほど、処分費用が抑えられる傾向です。

処分方法別のメリット・デメリット

今回紹介した8つの処分方法の、メリット・デメリットをそれぞれまとめました

処分方法メリットデメリット
粗大ゴミとして捨てる手数料が安い回収まで1週間程度を要する
収集場所まで運ぶ必要がある
住む地域によってルールが異なる
解体して家庭ゴミで捨てる無料で処分できる手間や時間がかかる
別途工具が必要になる
解体作業中にケガをする恐れがある
騒音で近所に迷惑をかける恐れがある
リサイクルショップに買取してもらう無料で処分できるお金に換えられるショップまで持ち込むのが大変
買取を拒否される可能性がある
家具専門の買取業者へ売却する無料で処分できるお金に換えられる高額査定が期待できる買取を拒否される可能性がある
業者によって査定基準が異なる
フリマアプリ・オークションサイトで販売するお金に換えられる自身で売却額を設定できる状態が悪くても売れる場合がある梱包・配送手続きをする必要がある
売れるまでに時間がかかる
配送料がかかる場合がある
家具店に引き取りしてもらう設置・配送・処分をまとめて行なえる新規購入時に限定される
手数料が高い
対応していない家具店もある
ジモティ・知人に譲る無料で処分できるもらい手を探す必要がある
個人取引のためトラブルが起こる恐れがある
不用品回収業者に引き取りを依頼する最短即日に処分できる
業者が引き取りに来てくれる
遅い時間でも依頼できる
買取に対応する業者もある
費用がかかる
業者を探す手間がかかる

自身の環境や希望、予算に合わせて、最適な処分方法を選択しましょう。

風水的な観点におけるドレッサー・鏡台の捨て方

鏡はには「不幸を跳ね返す」「魂が宿る」効果があるといわれており、古くから縁起物として扱われています。

風水的な観点から、鏡のついたドレッサーを捨てるのは、少々気が引けるという方も多いでしょう。

その場合、処分する際に以下の方法をお試しください。

  • 塩水を浸した布で拭く
  • 鏡に生花や観葉植物を映す
  • 鏡を割る
  • 鏡の部分に白い布を被せる

こちらの方法は、ドレッサー以外の全身鏡なども共通しています。もし合わせて全身鏡を処分する予定がありましたら、全身鏡の捨て方の記事をご覧ください。

塩水を浸した布で拭く

布に塩水を含ませてから、鏡や本体を拭きましょう。

ネガティブな運気を取り除く効果があるといわれています。

ドレッサーに限らず、他の家具を処分する際にも使えるお清め方法です。

鏡に生花や観葉植物を映す

鏡の前に生花や観葉植物を置き、処分する直前まで鏡に映しておきましょう。

植物には自然の生命エネルギーが凝縮されており、鏡に映しておけば、悪い運気を遠ざけ、運気の低下を抑える効果があるといわれています。

なお、生命エネルギーが重要となるため、ドライフラワーでは効果がありません。生きた植物を置きましょう。

鏡を割る

ドレッサーの鏡を割るのは、「鏡が役目を終えた」という意味を持たせる効果があります。

バラバラに割る必要はなく、鏡の一部分を割るだけで問題ありません。

破片が飛び散る恐れもあるため、保護メガネを着用するなどして、ケガをしないよう注意しながら鏡を割るようにしてください。

割れたガラスは正しい方法で捨てる必要があります。ガラスの処分方法についてはこちらの記事をご覧ください。

鏡の部分に白い布を被せる

鏡には、ネガティブな運気を閉じ込める効果があるといわれています。

ドレッサーの鏡の部分に白い布を被すことで、閉じ込められている悪い運気が、他の部屋へ移らないよう防ぎます。風水の効果を上げたい人はパワースポットなどもお勧めです!
パワースポットの紹介サイト

訪問回収なら不用品回収業者

大型で持ち運びが大変なドレッサーや鏡台は、処分する際に苦労するケースが多くあります。

安全性を考慮するなら、自宅まで引き取りに来てくれるサービスを利用するのが得策といえるでしょう。

整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん
整理収納アドバイザー認定講座講師 中村さん

置き場所を大きく取り、お部屋を狭くしてしまうドレッサー・鏡台。
また、大きな地震の際に固定されていないと倒れて鏡が割れ、危険な状態になります。

近年のドレッサーは「ドレッサーテーブル」「コスメワゴン」など、多機能でコンパクトなモノが主流です。片付けや引越しのサポートに伺った際、買い替えをするお客様が多く見受けられます。

大きなドレッサーを処分して、最新のモノに買い替えてみてはいかがでしょうか?

訪問回収を希望する際は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者は、電話1本で自宅まで駆けつけてくれるうえ、希望があれば部屋の中からの持ち出しにも対応してくれます。

玄関のドアを通らないような大型の鏡台であれば、解体をしたうえで運び出してくれる業者もあります。

安全かつスピーディーにドレッサー・鏡台を処分できるため、ぜひ利用をご検討ください。

この記事の監修者

RoomComfort ルームコンフォート 中村 恵美さん

  • 二級建築士
  • インテリアコーディネーター
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納アドバイザー2級講座認定講師
  • 生前整理アドバイザー2級
  • 既存住宅状況調査技術者
  • 華道草月流師範 雅号「恵梢」
  • 区役所耐震相談員

住宅関連の専門的な多数の資格を生かし、快適な住空間へのアプローチを追求し続けている。

さらに、2児の母としての目線による無理のない寄り添ったスタンスも、数多くのセミナーや実地サポートにおいて、お客様に大変ご満足をいただている。

お客様の笑顔が、私の原動力です!

公式サイト:https://roomcomfort.jimdofree.com


すぐに処分するなら下記から

この記事の参照サイト:ホギホギ

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK