珪藻土マットの捨て方!処分方法はアスベストにより違う!簡単に捨てる方法!

「珪藻土マットの捨て方がわからない」

「家にある珪藻土マットにアスベストが入っているかも…」

そんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

この記事では、
・珪藻土マットの処分方法
・珪藻土マットアスベストの確認方法
・珪藻土マットの寿命
・珪藻土マットの再利用方法
について解説します!

上記のような悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

珪藻土マットのアスベスト混入問題と処分方法

珪藻土マットの中にはアスベストを含んだものがあると、一部のメーカーが自主回収しました。

アスベストを吸い込むと人体に悪影響を及ぼす危険性があるため、適切な処分が必要になります。

実際、珪藻土マットの処分方法を調べる際に大事なのは、その製品にアスベストが含まれているかの有無です。

しかし、アスベストの有無を見た目で判断するのは難しいのでしょう。

以下では、アスベストの確認方法や適切な処分の仕方など詳しく解説していきます。

アスベストを含む珪藻土マットは一般のゴミとして処分できない

珪藻土マットに含まれているアスベストの量は、そこまで多くないでしょう。

また、製品自体を使用していてもアスベストが飛散する心配はありません。

ですので、通常通り使用したからといって健康被害につながることはないでしょう。

ただ、珪藻土マットを割ってしまうとアスベストが飛散する可能性はゼロではないため、不安で処分するという方もいらっしゃいます。

珪藻土マットの処分について各メーカーでは、一般ゴミとして処分しないで返品するように注意喚起しています。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

アスベストを含む珪藻土マットは一般ゴミで処分しないでメーカーに返品する、と認識するとよいでしょう。

アスベストを含んでいるかはメーカーに確認

アスベストを含んだ珪藻土マットを販売した場合、メーカーは必ず公表しています。

まずは珪藻土マットを購入した店や、メーカーのホームページを確認しましょう。

商品名や型番、写真などが記載されていることが多いので、合わせて確認すると安心です。

ただ、全ての珪藻土マットに、必ずしもアスベストが含まれているというわけではありません。

しかし、自身の珪藻土マットがアスベストを含んでいるか、確認する方法がわからないという方は多いのではないでしょうか?

上記で説明したように、アスベストを含む珪藻土マットは一般ゴミとして処分せずに返品するよう注意勧告されています。

もし、何かわからなかったり不安なことがある場合は、購入したお店かメーカーの方に確認するのがおすすめです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

その際は、購入した店舗や日にちが記載されているレシートがあると、スムーズに対応してくれるでしょう。

イオン・キャンドゥ・ドンキホーテの珪藻土マットはアスベスト含有なし

大手のニトリやカインズの珪藻土にアスベストが含まれていたということで、大規模な回収が行われました。

珪藻土の商品は人気で、最近では百円ショップなどで手軽に購入することも可能です。

ただ、それだけ安く手軽に購入できると今度は、

「この間100円ショップで購入した珪藻土マットにもアスベストが入っているかも…」

と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、ここで身近にあるイオン、キャンドゥ、ドンキホーテの珪藻土マットについて、詳しく解説していきます。

  • イオン

イオンは独自のブランドであるトップバリュから、珪藻土マットを販売しています。

たくさんの店舗があり購入している人も多いため、心配の声も特に多いようです。

こちらは、

「トップバリュの珪藻土商品の素材は珪藻土とパルプなどであり、商品開発時の自主検査でもアスベストが含まれないことを確認しておりますのでご安心ください。また、トップバリュの珪藻土商品とアスベストが基準を超えた珪藻土商品は製造委託や工場が異なります」

イオン公式ホームページのチャット相談窓口

と回答がありました。

製造工場も違い検査もされているということで、今後も安心して使用できます。

  • キャンドゥ

次にキャンドゥですがこちらは、

「日本基準の検査機関にてアスベスト含有測定試験をしており、試験結果より安全性が確認済できています」

キャンドゥ公式X

と発信しているようです。

公式ホームページの珪藻土マット、コースター、エンボスコースターの3点にもきちんと記載がありました。

百円という値段ながら品質も保証されているので、引き続き安心して使用できます。

  • ドンキホーテ

最後は激安の殿堂ドンキホーテです。

こちらも、

「本製品はニュースなどで報道されている、他社の珪藻土バスマットとは製造工場が異なります。また、検査にもクリアし法令に定める安全基準を満たしていることが確認されていますので、今後とも安心してお使いいただけます。」

ドンキホーテ公式ホームページ

と記載があり、安全性が確認されました。

以上3つの商品はすべて安全性が確認されたので、どれも引き続き安心して使用できます。

アスベストを含む珪藻土マットの処分

アスベストを含む珪藻土マットの処分方法は、

  • ニトリは自主回収と返金対応
  • カインズは自主回収と返金対応
  • 堀木工所は自主回収し商品交換
  • ヤマダ電機(不二貿易の輸入品)は自主回収と返金対応

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

ニトリは自主回収と返金対応

2016年12月4日〜2020年12月16日の間に発売されたニトリとデコホームの珪藻土商品(バスマットやコースター)の一部には、法令の基準を超えるアスベストが含まれていることがすでにわかっています。

対象製品に関しては、「直ちに使用を禁止しビニール袋に二重に入れ、テープ等で封をする」と呼びかけているようです。

また、持ち込み時には返金にも対応してくれるので一安心ですね。

もし持ち込みが難しいという方には、お客様相談室フリーダイヤル【0120-209-993】にて相談も可能です。

カインズは自主回収と返金対応

カインズではアスベストが検出された製品だけでなく、検出されなかった製品に関しても自主回収の対象です。

こちらも、ビニール袋に入れテープで封をしてから、最寄りの店舗に持ち込むよう注意勧告されています。

最寄りの店舗に持ち込みが難しい場合や、アスベストが使用さてれいるか確認したい場合、お客様相談室専用フリーダイヤル【0120-659-337】に連絡し確認されてみてください。

返金対応も可能です。

堀木工所は自主回収し商品交換

堀木工所でも、アスベストが含まれている製品を自主回収しています。

回収用の梱包材も送ってもらえるので、まずはお問い合わせ番号【0120-001-937】へ連絡してみましょう。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

堀木工所では返金対応は行っていませんので、注意してください。

ヤマダ電機(不二貿易の輸入品)は自主回収と返金対応

ヤマダ電機で販売されていた珪藻土マットの一部からアスベストが検出され、自主回収の返金対応をおこなっています。

対象品は2020年7月以降に発売された、不二貿易株式会社輸入の珪藻土マット8品目です。

ヤマダ電機では、「直ちに使用を中止し、ゴミ等で廃棄せずビニール袋に2重に入れテープで封をして店舗に持ち込んでください」と注意勧告を呼びかけています。

お客様相談窓口【0570-078-181】

珪藻土マットの捨て方(アスベストを含まない場合)

アスベストを含まない珪藻土マットの処分方法は3つあります。

  • 大きいサイズは粗大ゴミ
  • 小さいサイズは不燃ゴミ
  • 不用品回収業者に引き取りしてもらう

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

大きいサイズは粗大ゴミ

自治体にもよりますが一辺が30cmを超える珪藻土マットの場合、粗大ゴミとして処分する必要があります。

その場合、一般的な手順としては、

  • 自治体の受付センターやホームページで申し込みをする
  • コンビニなどで処理券を購入する
  • 玄関先など指定された場所に置いておく
  • 指定された日に回収される

自治体によって申し込み方法や手数料が違うので、必ず事前に確認しましょう。

一般的なサイズの珪藻土マットであれば、数百円程度で回収してもらえます。

小さいサイズは不燃ゴミ

こちらも自治体によって異なりますが、30cm以下の珪藻土マットは陶磁器製品に分類されるため、不燃ゴミとして処分する必要があります。

こちらは指定ゴミ袋の費用だけで済むので、安価に処分できる方法と言えるでしょう。

ただし、不燃ゴミには大きさの制限が設けられていることが多いため、必ず事前に確認が必要です。

自治体ごとの不燃ゴミルールの一例になります。

  • 自治体指定のゴミ袋に入れる
  • 中身の見えるゴミ袋に入れる
  • 約30cm以下を目安に

ぜひ、参考にしてください。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

割れたり破損した珪藻土製品は、新聞紙などに包んで「危険」と記載し処分するようにしましょう。

不用品回収業者に引き取りしてもらう

珪藻土マット以外にも処分したいものがある場合や、なるだけ手間をかけたくない方は、不用品回収業者に引き取ってもらう方法が一番適しています。

専門業者に依頼すると多少の費用がかかりますが、捨て方や梱包準備など処分にかかる作業を全て行ってもらえます。

不用品回収業者はアスベストを調べる必要はない

不用品回収業者の場合、アスベストの有無を調べる必要やゴミ分別の手間が必要ありません。

販売店や購入時期、メーカー不明の場合など、ぜひ不用品業者に依頼してみましょう。

不用品回収業者に依頼したことがない方は、まずは不用品回収業者のメリット・デメリットを確認してみてください。

珪藻土マットのメーカー・販売店が分からないなら不用品回収業者へ

自宅にある珪藻土マットにアスベストが含まれているかわからないが、そもそもメーカーも販売店もわからない、という方におすすめなのは手軽に依頼できる不用品回収業者です。

不用品回収業者の場合、アスベストの有無に関わらず引き取りが可能なので、面倒な手間が一切ありません。

また、業者によっては即日対応してくれることもあるので、いち早く珪藻土マットを処分したいという方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

珪藻土マットの寿命と捨てるタイミング

「珪藻土マットを捨てるタイミングがわからない」

そう思われている方は、意外に多いのではないでしょうか?

一般的に、珪藻土マットの寿命は2年ほどです。

使用するごとに吸水性が弱まり、水気を吸い取れなくなります。

「最近水気を吸ってくれない」

と感じたら処分するタイミングです。

「水気を吸わない」以外でも珪藻土マットの寿命のサインはあるので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

珪藻土マットを長持ちさせるコツ

最近では身近で安く手に入る珪藻土マットですが、少しでも長持ちさせたいですよね?

その場合、お手入れの仕方によっては長持ちさせることも可能です。

もし珪藻土マットの吸水性が弱くなってきたと感じたら、日陰干しで乾燥させてください。

ただ、しっかり乾燥させたいからといって直射日光に当てると、割れることがあるので注意しましょう。

さらに、珪藻土マットが汚れることでも吸収力が弱まるので、その場合は濡らしたタオルで拭き乾燥させて使用してください。

割れた珪藻土マットの活用

割れたからといって、珪藻土マットを処分するのは早いかもしれません。

その珪藻土マットは、以下の方法で活用できます。

  • 除湿剤・消臭剤として使える
  • 傘立てなどの下に置く

では、それぞれ詳しく解説していきます。

除湿剤・消臭剤として使える

珪藻土自体消臭効果が高いので、消臭剤として再利用が可能です。

その際、割れた珪藻土マットを器に入れ、そのまま靴箱の中などに入れて使用しましょう。

不快な靴の匂いを珪藻土が吸い取ってくれます。

ブーツなど靴の臭いが気になる方は珪藻土マットを小さく砕き、袋状の布に詰めそのまま靴に入れます。

※珪藻土マットを砕くときはたくさんの粉末が出るため、マスクを着用し野外で作業するのがおすすめです。

片付け侍編集部
片付け侍編集部

くれぐれも粉末を吸引しないよう、気をつけましょう。

傘立てなどの下に置く

割れてしまった珪藻土マットなど、傘立ての下に敷いて使用すると傘に残っていた水分を吸収するので、とても便利です。

あまり知られていない再利用の方法なので、ぜひ試してみましょう。

簡単に捨てるなら片付け侍へ

「アスベストが含まれているかわからない珪藻土マットを処分したい」

「珪藻土マット以外にも引っ越しのゴミを全て処分したい」

そんな方は、ぜひお客様満足度96.3%の片付け侍にご相談ください。

当社は、自信があるから他社より1円でも高ければ再度見積もり致します!

さらに、

  • 365日年中無休で対応
  • 最短30分で駆けつけ見積もり
  • 高価買取あり
  • ご相談後のキャンセルも可能

気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

どんな些細なお悩みでも、お待ちしております。


すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK