下着・肌着・靴下の断捨離の基準と断捨離の流れ!無駄に増やさない方法も紹介!

No Image

「古くなった下着や肌着をいつ捨てるべき?」「断捨離の流れは?」などと悩んでいませんか?

古くなった下着・肌着・靴下を捨てる際には、自分にとって本当に必要な下着の数を考える必要があります。適切な時期に適切な方法で断捨離を行うことで、無駄を増やさず処分することが可能です。

本記事では下着や肌着、靴下を捨てる基準や断捨離の流れ、いらないアイテムを増やさないためのコツを詳しく解説します。

この記事を読めば
・断捨離のコツ
・断捨離の手順
・処分すべきもの
・不用品の処分方法

これらが全てわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

古くなった下着・肌着・靴下を捨てる基準

多くの人が下着や肌着、靴下の断捨離に困る1つの理由は、いつ、どのような基準で捨てたら良いのかわからないことです。まずは、古くなって使わなくなったアイテムを見極めることから始めましょう。

特に下着は肌に直接触れるものなので、肌の健康を考慮して、適切なタイミングでの更新が必要です。捨てる基準をまとめると以下のとおりです。

  • 自分にとって必要な数をよく考える
  • 「家なら着れる」という考えを改める
  • ヨレヨレ・破れ・シミは捨てる
  • 1年以上着てないものは捨てる
  • 洗っても臭いがしみついているもの

それぞれ詳しく解説します。

自分にとって必要な数をよく考える

古くなった下着・肌着・靴下を捨てる際には、自分にとって本当に必要な下着の数を考えることから始めましょう。日常生活での活動量やライフスタイルに合わせて、適切な数の下着を持つことが重要です。

例えば、週に一度の洗濯が可能な場合は少なくとも7セットの下着が必要です。しかし、スポーツを頻繁にする方はさらに持つことが望ましいかもしれません。

季節によって使用する下着の種類が異なるため、夏用と冬用で必要な数も変わります。自分の生活に必要な下着の数を明確にすれば、不要なアイテムを減らし、タンスの中を整理できます。

「家なら着れる」という考えを改める

家で過ごす時間はリラックスする大切な時間ですが、そのためには快適な下着を選ぶことが欠かせません。「家ならどんなものでも着れる」という考えではなく、質の良い快適な下着を選ぶことで、自宅での時間をより充実させられます。

着心地が悪い、状態が悪い下着はリラックスできるどころか、ストレスの原因となり得ます。

家でも外出時と同じくらい自分を大切にし、快適な服を選ぶことで、自宅での生活の質が向上するでしょう。

ヨレヨレ・破れ・シミは捨てる

下着がヨレヨレになったり、破れやシミが目立ち始めたら、捨てる時期が来ています。下着の状態が悪いと、肌に直接触れるものとしての機能を果たさず、不快感や肌トラブルの原因にもなりかねません。

見た目にも美しくなく、自信を損なうため、下着は常に清潔で整った状態を保つべきです。ヨレヨレや破れ、シミがある下着は、新しいものに交換することで毎日を快適に過ごせます。

1年以上着てないものは捨てる

1年以上着用していない下着がある場合、もう必要ない証拠です。人のライフスタイルや体型は時間とともに変わり、1年以上前に購入して一度も手に取っていない下着は、今のあなたには合わない可能性が高いです。

断捨離することで、タンスの中をすっきりさせ、自分に合った下着だけを手元に残せます。不要な下着を整理することは、日常生活の質を向上させ、選択の労力を減らす効果もあります。

洗っても臭いがしみついているもの

洗濯しても取れない臭いが染み付いた下着は、使用を中止し、新しいものに置き換えるべきです。下着に残る持続的な臭いは、洗濯方法が不適切であったり、素材の摩耗が原因であることが多いです。

臭いが取れない下着を着続けると、不快感だけでなく衛生面での問題を引き起こす可能性もあります。日々の気分や健康に直接影響するため、定期的に下着の状態をチェックし、必要に応じて交換しましょう。

下着・肌着・靴下の断捨離の流れ

断捨離を効率的かつ効果的に行うためには、一定の手順に従うことが大切です。以下の手順を通して、物の整理だけでなく、精神的な整理も期待できます。

  • 全部出して1カ所に纏める
  • 不要・必要・保留に仕分けをする
  • 捨てる基準を元にもう一度不要を洗い出す
  • 燃えるゴミとして捨てる

それぞれ詳しく解説します。

全部出して1カ所に纏める

断捨離を始める最初のステップは、対象となるすべての下着・肌着・靴下を引き出しやクローゼットから取り出し、1カ所に集めることです。集めることで、持っているアイテムの全体像を把握しやすくなります。

どれだけ多くのアイテムを保持しているか、どれが不要であるかを視覚的に確認することが可能です。

不要・必要・保留に仕分けをする

アイテムを1カ所に集めた後は、「不要」「必要」「保留」という3つのカテゴリーに仕分けします。仕分け作業は、どのアイテムを保持するか、どのアイテムを手放すかを決定する上で中心的な役割を果たすのです。

不要なアイテムは即座に処分し、必要なものは再び収納場所に戻し、保留のものは再評価のために別の場所へ保管します。仕分け段階で厳格な判断を下すことが、効果的な断捨離を実践するコツとなります。

捨てる基準を元にもう一度不要を洗い出す

断捨離において、一度仕分けを行った後に再び不要なアイテムを洗い出すステップは極めて重要です。初回の仕分けで保留または必要と判断したアイテムについて、再評価を行います。

再評価の際には、アイテムが実際に使用されているか、または近い将来使用する予定があるかを基準に設けます。保留にしたアイテムに対しては、自分の生活スタイルや収納スペース、アイテムの実用性を考慮して本当に必要かどうかを厳しく判断しましょう。

再度不要なアイテムを洗い出して、さらに多くの不要なアイテムを削減し、よりすっきりとした生活空間を作り出すことが目標ですよ。

燃えるゴミとして捨てる

破れたり損傷が激しい下着や靴下は、リサイクルや寄付が適さないため、燃えるゴミとして適切に処分するのが最善の方法です。処分する際は、地域のゴミ分別ルールに従い、燃えるゴミの日に合わせて捨てるようにします。

不燃物やリサイクル可能な材料が含まれている場合は、適切に分けて処理することが環境に優しい行動です。分別処理を行えば、不要なアイテムが適切に処分され、清潔で整理された生活空間を維持できます。

いらない下着・肌着・靴下を増やさない方法

いらない下着・肌着・靴下を増やさない方法をまとめると、以下の通りです。

  • ストックは積極的に使っていく
  • 持ち過ぎないようにこまめに洗濯して使う
  • 定期的に新しいものを購入する
  • 1つの収納で管理する

それぞれ詳しく解説します。

ストックは積極的に使っていく

購入した下着・肌着・靴下はストックしておくのではなく、積極的に使用しましょう。新しいものを購入した場合、古いものから使うように心がけることが大切です。

ストックを無駄にしないためにも、使用頻度を高める必要があります。

持ち過ぎないようにこまめに洗濯して使う

下着・肌着・靴下はこまめに洗濯して、常に清潔な状態を保つことが大切です。不必要なアイテムの蓄積を防ぎ、常に使うものだけを手元に残るようになります。

週に1度、または必要に応じて洗濯することを習慣にし、常に使用可能な状態に保てば新しい下着を無駄に購入せずに管理できます。自分の所有するアイテムを最大限に活用すれば、生活空間を減らすことが可能です。

定期的に新しいものを購入する

定期的に新しい下着や肌着、靴下を購入することは、常に最良の状態でアイテムを保つために重要です。例えば、下着は一般的に6ヶ月〜1年に1回の割合で更新することが推奨されています。

新しいものに交換すれば、材質の劣化や伸びが原因で適切なサポートを提供しなくなった古いものを入れ替えられます。靴下は摩耗しやすいため、穴が開く前に新しいものに交換しましょう。

定期的な交換によって、不快感を避けつつ、自分自身を常に清潔で快適な状態に保つことができますね。

1つの収納で管理する

下着や肌着、靴下を1つの収納場所で管理すると、所有するアイテムを簡単に把握しやすくなります。「何を持っているのか」「何が必要で何が不必要か」が一目でわかり、無駄な買い物を防ぐことが可能です。

また、日常の準備が速くなり必要なものをすぐに見つけられるので、時間を節約して日々のストレスを減らす助けとなるでしょう。

いらない下着・肌着・靴下をまとめて断捨離する方法

いらない下着・肌着・靴下をまとめて断捨離する方法をまとめると、以下の通りです。

  • フリマアプリやオークションサイトで売却する
  • 知人や家族に譲る
  • 不用品回収業者に依頼する

それぞれ詳しく解説します。

フリマアプリやオークションサイトで売却する

不要になった下着や肌着、靴下をフリマアプリやオークションサイトを利用して売却する方法は、物を有効活用する1つの手段です。状態が良く、まだ使用可能なアイテムに適しています。

売る方法を選べば、不用品が廃棄されることなく新たな所有者に役立つ可能性があります。ただし、売却する際には商品の状態を正確に説明し、透明な取引を心がけることが重要です。

知人や家族に譲る

知人や家族に譲る方法も、効果的な断捨離方法です。物を直接人に渡すことで、処分する手間を省けます。

リサイクルショップや寄付とは異なり、それぞれのアイテムの使われ方を確認できる点がメリットです。

主には、価値ある下着や特別な思い出が詰まった肌着の処分時に適していますね。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者への依頼は、大量の下着や肌着、靴下などのアイテムを効率よく処分する方法です。業者に依頼すれば、自分で処分場に運ぶ手間や時間を節約でき、安全かつ迅速に不要なアイテムを処理できるメリットがあります。

サービスを利用する際には、業者の信頼性を確認し、料金体系が明確であるかを確かめることが重要です。通常、料金はアイテムの量や種類によって異なりますが、一般的には数千円から数万円の範囲で設定されています。

不用品回収業者の相場はこちらでより詳しく解説しています。

断捨離で出た不用品を処分するなら片付け侍へ

古くなった下着・肌着・靴下を捨てる際には、自分にとって本当に必要な下着の数を考える必要があります。適切な時期に適切な方法で断捨離を行うことで、無駄を増やさず処分することが可能です。

断捨離後の不用品処分には、専門の片付けサービスを利用するのがおすすめです。家庭から出る様々な不用品を、一括で処分する手助けをします。

断捨離によって不用品が多量に出た場合、不用品片付けサービス「片付け侍」の利用が便利です。片付け侍では不用品の適切な処分を手助けし、リサイクルや適切な廃棄を通じて環境に配慮した方法で不用品を処理します。

ぜひ本記事を参考にして、片付け侍への依頼をご検討ください。

すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK