ゴルフバッグの処分方法10選!無料で捨てる方法や高く売れるコツも紹介

「使わなくなったゴルフバッグ(キャディバッグ)を処分したい」「結構高かったから売れないかな?」といった悩みはありませんか。

大きくて捨てにくいゴルフバッグですが、しっかりと手順に従えば簡単に処分可能です。今回はゴルフバッグを手放す方法を10個解説。

また高く売るためのコツも併せてご紹介します。最後まで読めば、一番納得できる方法でゴルフバッグを手放せるはずですよ。

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ゴルフバッグの処分方法10選

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

ゴルフバッグを処分する方法は、以下の10個です。自分に合った方法を探してみましょう。

  • 粗大ゴミとして捨てる
  • 粉砕ゴミとして捨てる
  • 可燃ごみとして捨てる
  • ゴルフ専門店に買取を依頼する
  • 買い替え時に処分を依頼する
  • 不用品回収業者に引き取ってもらう
  • フリマアプリやオークションサイトで売る
  • リサイクルショップへ売る
  • 寄付する
  • 欲しい人へ譲る

もしゴルフバッグ以外でスポーツ用品の処分を考えてる方はこちらの記事も併せてお読みください。

ゴルフバッグの処分方法①|粗大ゴミで捨てる

一般的にゴルフバッグは「粗大ゴミ」として廃棄処分可能です。住んでいる地域によって粗大ゴミの基準は異なるため、予めチェックしておくとスムーズでしょう。

詳細はネット検索で「○○(住んでいる地域)+粗大ゴミ」で確認できます。粗大ゴミを出す際は、事前予約が必要です。以下の手順で手続きを行いましょう。

ゴルフバッグを粗大ゴミで処分する方法

  1. 住んでいる自治体のホームページで処分方法や費用などの詳細を確認する
  2. 電話やネットなどから予約する
  3. 自治体より処分費用や回収についての連絡が来る
  4. 「粗大ゴミ処理券取扱店」のステッカーのお店(コンビニやスーパーなど)で「粗大ゴミ処理券(シール)」を購入する
  5. 処分するゴルフバッグに粗大ゴミ処理券を貼る
  6. 指定された回収日に指定場所にゴルフバッグを出す
  7. 回収されれば完了

多くの自治体では処分費用を粗大ゴミ処理券で支払います。粗大ゴミ処理券は自治体から案内のあった金額ぴったりを用意しましょう。多めに貼ってもお釣りはでません。剥がれないようしっかりと貼りつけるのがポイントです。

ゴルフバッグの処分方法②|自治体により粉砕ゴミで無料処分できる

自治体によってはゴルフバッグを「粉砕ゴミ」で処分できます。粉砕ゴミとは、1人で持ち運べるサイズで長さが1メートルまでのゴミです。

対象となるのは資源ごみや可燃ごみ・有害ゴミ以外の硬いゴミをいいます。粉砕ゴミは解体されたのち、使えそうな部分は資源化されるため、環境に優しい処分方法といえるでしょう。

ただし粉砕ゴミは自治体によってルールや回収日が異なります。ホームページなどで確認の上、出すとよいでしょう。

ゴルフバッグの処分方法③|小さく切って可燃ゴミで捨てる

ゴルフバッグが解体できる場合、小さく切って可燃ごみとして出しましょう。ただし可燃ごみとなるのは本体の布部分のみ。

チャックや骨組みといった金属部分は、不燃ごみとなるため分別が必要です。解体する際は市区町村指定のごみ袋に入るよう、小さく切断していきましょう。

解体には時間がかかるため、十分な場所とスペースを確保してから始めるのがオススメです。

ゴルフバッグの処分方法④|ゴルフ用品の販売店に買取してもらう

不要となったゴルフバッグは専門店に買取してもらうとよいでしょう。特にブランドやメーカーものの場合、そのまま捨てるより売るのがお得です。

状態のよいゴルフバッグほど高く売れるため、可能な範囲でキレイにしておくのがポイント。 ここではオススメのゴルフ用品買取店を紹介します。

 ゴルフパートナー

ゴルフバッグだけでなく、ドライバーやパターなどゴルフ用品全般の買取を行っています。買取方法はたったの3ステップなので簡単。以下の手順で査定可能です。

ゴルフパートナーで売却する手順

  1. パソコンやスマホで申し込みを行う
  2. 返送用段ボールが送られてくる
  3. 段ボールに売りたい物と申込書・身分証明書のコピーを詰めて返送する
  4. 返送後、2~3日で査定額がメールで届く
  5. 納得したら振込先口座を伝える
  6. 査定額が振り込まれたら完了

万が一査定額に納得いかない場合は、送ったゴルフ用品は無料で返送されるためリスクはゼロ!

またホームページでは状態を入力するだけで査定(暫定)ができる「おてがる申し込み」も行っています。「自分のゴルフバッグの査定額が知りたい」と考える人は、利用してみるとよいでしょう。

 ゴルフ5

スポーツ用品の大手・アルペングループが運営する会社です。ホームページ内では買取相場がチェックできるため、自分のゴルフバッグの価値がすぐ分かります。

相場を確認した上で査定依頼ができるので安心。買取金額は現金だけでなく、ALPENグループで利用できるポイントでの受け取りも可能です。

ポイント受け取りなら10%上乗せされるため、アルペンで日常的に買い物をする人は、かなりお得に利用できるでしょう。(※2024年1月時点で買取休止中)

ゴルフバッグの処分方法⑤|買い替え時に処分してもらう

一部のゴルフ専門店では、買い替えの際に下取りを行っています。下取り分料金が安くなる可能性もあるため、買い替えを検討しているなら相談してみるとよいでしょう。

ただしゴルフバッグによっては下取りの対象とならないことも…。詳細を前もって確認する必要があります。特に古い商品や破損がある商品の場合は注意しましょう。

ゴルフバッグの処分方法⑥|不用品回収業者に引き取りに来てもらう

「とにかく早く処分したい」と思ったら、不用品回収業者への依頼がオススメです。不用品回収業者なら、ゴルフバッグだけでなく使わなくなった家具・家電といった日用品も回収・処分が可能です。

部屋がキレイになり、気分もスッキリして一石二鳥ですね。また鑑定士が在籍している不用品回収業者なら、ゴルフバッグを高価買取してもらえる可能性もあります。

処分・回収費用は業者によって異なりますが、不用品を大量処分したいなら「積み放題」や「定額パック」のある業者がオススメ!

トラックに詰める量までなら料金が一律となるため、個別に処分するよりリーズナブルです。不用品回収業者は無料で見積もりを行っています。まずは相談してみるとよいでしょう。

不用品回収業者について、まずはメリット・デメリットを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ゴルフバッグの処分方法⑦|リサイクルショップに買取してもらう

当日中に処分したいなら、近所のリサイクルショップへ持ち込みましょう。基本的にその場で即査定・即買取してもらえます。

売却までのスピードを重視したい人にとってはぴったりの方法でしょう。ただしリサイクルショップによっては、ゴルフバッグの専門的な知識がなく、適正価格で買取されない可能性も。

またショップの需要によっては、買取価格が安くなってしまう恐れがあります。もし適正価格で買取をしてもらいたいなら、ゴルフ専門店への持ち込みが確実です。

ゴルフバッグの処分方法⑧|フリマアプリ・オークションサイトで売る

「自分で値段を決めて売りたい」と思ったら、フリマアプリやオークションサイトへの出品がよいでしょう。

一番のメリットは、ネットで公開するため多くの人に見てもらいやすい点にあります。そのため買い手が見つかりやすいでしょう。

ただしフリマアプリやオークションサイトには事前手続きが必要なため、初めて利用する人は面倒に感じるかもしれません。

また実物を見ないで購入するため、トラブルが起こりやすい点もネック。出品時には状態がよく分かるよう、写真を多めに掲載しましょう。

特に傷や汚れなどはハッキリと見やすく撮影するとトラブルになりません。他にも送料や手数料を考慮し、「売りたい価格+送料×10%」程度の値段設定が目安です。

ゴルフバッグの処分方法⑨|寄付する

不要となったゴルフバッグを寄付で手放す方法です。寄付されたゴルフバッグは、国内外で必要とする子どもたちやスポーツ支援などに役立てられます。

方法もゴルフバッグを送るだけなので簡単ですね。ただし送料が自己負担となるケースが多いため注意しましょう。

またゴルフバッグの状態によっては引き取り不可となる可能性も。各団体に確認の上、手順に沿って寄付を行いましょう。寄付を行うと、不用品処分のコストだけでなくCO2など有害物質の削減といったメリットがあります。

ゴルフバッグの処分方法⑨|欲しい人に譲る

周りにゴルフバッグを必要としている人がいれば、無料もしくは格安で譲る方法です。身近に必要としている人がいれば、声をかけてみるとよいでしょう。

もしくはSNSで呼びかける方法も有効です。その際はゴルフバッグの写真を添付し、状態がよく分かるようにしておくと相手も検討しやすいでしょう。譲る相手が決まったら、引き渡し方法や金額などを話し合うとスムーズに譲れます。

無料処分!ゴルフバッグを高く売るコツ 4選

ゴルフバッグを無料で処分するなら、売却がオススメです。ここではゴルフバッグを高く売るコツを解説します。

ゴルフバッグを売るコツ①|売れやすいブランドであること

ゴルフバッグに限らず、有名メーカーやブランドものは高く売れる傾向にあります。その理由は、欲しい人が多くいるためです。

特にブランドものは引き取った側(買取業者やリサイクルショップ)も高く売れると踏むため、その分査定額が高くなります。

ゴルフバッグを売る際は、分かる範囲でメーカーやブランドを調べておきましょう。特に売れやすいメーカーやブランドは以下の通りです。

売れやすいゴルフバッグ(一例)

  • テーラーメイド
  • アディダス
  • ルコック
  • バートン
  • キャロウェイ
  • 朝日ゴルフ
  • タイトリスト
  • マンシングウェア
  • ミズノ
  • フォーティーン
  • 本間ゴルフ
  • ブリヂストン
  • プーマ

など

ゴルフバッグを売るコツ②|ワックスで磨いて見た目をキレイにする

ゴルフバッグを売る前に、ワックスや洗剤で磨いてキレイにしましょう。ついでに細かな場所に溜まったホコリも取り除きます。磨き方は以下の手順で行ってください。

ゴルフバッグをキレイにする手順

  1. 中性洗剤を水に薄く溶かす
  2. 布を浸す
  3. 布を硬く絞って汚れた場所を拭く
  4. 洗剤をキレイな布でふき取って完了

ゴルフバッグを拭く際は、擦らずにトントンと叩くようにすると汚れが落ちやすくなります。擦ると汚れが伸びたり、繊維の隙間に入り込む恐れがあるため注意してください。キレイなゴルフバッグは状態もよく見え、高い査定額がつきやすくなります。

ゴルフバッグを売るコツ③|付属品もセットで売りに出す

ゴルフバッグに付属品がある場合は、セットで売りに出しましょう。付属品には例えば以下があります。

ゴルフバッグを高く売るために必要なもの

  • 購入時の箱や袋
  • 取扱説明書
  • 保証書(期間が切れていてもOK)
  • ショルダーストラップ
  • ネームプレート
  • フットベルト
  • カラビナ
  • その他チャーム類

付属品は後から付け加えたものでも問題ありません。手元にある分をまとめて持ち込むのがオススメです。ただしネームプレートに名前や連絡先を書いてしまっている場合は、外しましょう。

ゴルフバッグを売るコツ④|使わなければできるだけ早く売る

「いつか使うかも…」と置いておきたい気持ちは分かりますが、ゴルフバッグは使わなくなった時点でなるべく早く売りましょう。

なぜなら置いておくほどに劣化したり、デザインが遅れてゆくためです。少しでもいい状態で手放すのが、高く売るコツです。

古いゴルフバッグを捨てるなら不用品回収業者へ

ゴルフバッグは大きさもあり、なかなか捨てにくいものです。もし捨て方に悩んだら、不用品回収業者に依頼しましょう。不用品回収業者なら好きな時間に自宅まで引き取りに来てもらえ、回収から処分までスタッフ任せでOK。

さらにゴルフバッグによっては買取も可能です。片付け侍では、全国から不用品回収業の依頼をお受けしています。受付は年中無休、最短30分のお見積もりもOK!

もちろん契約後にキャンセルされても違約金等はかかりません。お見積もり・ご相談は電話やLINE・お問い合わせフォームから、お気軽にご連絡ください。

すぐに処分するなら下記から

アバター

matsuoさん

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK