菊人形の捨て方7選!捨てたら呪われる?安心な捨て方や処分費用を紹介

ぬいぐるみや菊人形を処分する方法について、多くの人が悩むことがあります。人形には持ち主の思い入れが詰まっているため、捨て方に迷う方も少なくありません。

この記事では、人形やぬいぐるみの適切な処分方法を紹介し、同時に「捨てにくさ」を解消するための「人形供養」についても詳しく解説します。心地よい区切りをつけるためにも、参考にしてくださいね。

すぐに処分するなら下記から!

郵便番号から
対応エリアを検索する

※7けたの数字を入力してください(例:100-0001)

菊人形の捨て方7選

まずは菊人形の捨て方を7つ紹介します。人形に対する思い入れは人それぞれ。自分に合った方法を見つけてくださいね。

可燃ゴミで捨てる

人形やぬいぐるみを処分する際、一般的には自治体のゴミ回収で捨ててしまって問題ありません。簡単に処分でき、特別な手続きや費用がかかることはありません。

ただし人形やぬいぐるみをそのままビニール袋に入れて捨てると、周囲が驚くことも。透明なビニール袋に入れる際は、中身が見えないように気を付けましょう。

自治体のゴミ袋に入れる場合は、紙袋に入れて配慮した捨て方をすることがベストです。人形を処分する際には、まずは礼儀を忘れずに。他のゴミとは分別して処分するのがよいでしょう。

また五月人形などのように金属を含んでいる人形は、分解して燃えるゴミと燃えないゴミに分別する必要があります。

作業は手間がかかりますが、地域のルールを守って処分することが大切です。また、大きなガラスケースに入った人形は粗大ゴミとして処分するのが無難です。

自治体のルールを確認した上で、適切な処分方法を選びましょう。

神社やお寺で人形供養して処分

人形やぬいぐるみを供養する方法として、神社での「人形供養」があります。思い入れのある人形やぬいぐるみを後ろめたさなく供養することができる方法です。

長年大切にしてきた菊人形やぬいぐるみを手放す際に不安や後ろめたさを感じることがあります。そんな方々にとって、神社での供養は心の負担を軽減するよい方法でしょう。一般的な手順は以下の通りです。

  1. 寺社に人形を持ち込むか、郵送で受け付けている寺社を探す
  2. 人形を寺に届ける
  3. お布施を支払う
  4. お経やお焚き上げで供養してもらう

菊人形の供養には、「気持ち」程度のお布施を支払うケースがほとんどです。金額に決まりはありませんが、人形1体あたり1,000円〜3,000円程度が相場とされています。

寺院によっては「人形供養サービス」を行っており、料金が決まっていることも。予め確認しておくとよいでしょう。

NPO法人などに寄付をする

ゴミとして捨てることに抵抗がある場合は、寄付を検討してみましょう。養護施設や支援機関では、ぬいぐるみを回収して子どもたちの元に届けている団体もあります。寄付方法は団体によってルールが異なるため、必ずチェックしてくださいね。

捨てる予定だったぬいぐるみが必要な人の手に渡ることで、喜びや感謝の気持ちが生まれ、SDGsやエコ活動にも貢献可能です。

ただし郵送で寄付をする場合、送料は自己負担となるケースがほとんどです。そのため完全に無料で処分したい人には向いていません。また寄付をする菊人形は状態の良いものに限ります。送る前に以下の方法でキレイにしておきましょう。

菊人形の手入れ方法

  1. 未使用の筆を使い、全身のほこりを落とす
  2. 乾いたガーゼなどで優しく撫でるように拭く
  3. ホコリや虫がついていないか確認する
  4. 乾燥材と一緒に保管する

菊人形をキレイにする際は、漂白剤やシミ抜きなどは使わないようにしましょう。色落ちや変色の恐れがあります。特に顔には水が厳禁なので注意してください。

フリマアプリ・オークションサイトで販売する

手軽に人形を手放したい場合、ネットオークションやフリマアプリを活用する方法があります。

「ヤフオク」や「メルカリ」など人形を売買できるサイトは豊富にあるので、自分が使いやすいものを探すようにしましょう。

フリマアプリやオークションサイトの利用の流れ

  1. サイトを選んで会員登録をする
  2. 菊人形を出品する
  3. 売れたら梱包して発送する
  4. お互いに評価をすれば処分完了

ただし個人売買なので、トラブルが発生する場合もあります。

例えば、「配送中に人形が壊れてしまった」や「悪質なクレームをつけるユーザーに当たってしまった」といったケースです。

トラブルを避けるためにも、人形の状態をきちんと把握することや、梱包前の写真を残しておくとよいでしょう。

売れたら梱包、コンビニから発送できる点も便利ですね。また売上金はポイントや現金として活用できるので、お得な方法といえます。

日本の人形は、海外の方から工芸品としても人気があります。最近ではフリマアプリやオークションサイトは外国人の利用も増えているため、予想外の高値がつく可能性もありますよ。

処分がもったいないと感じたら、出品してみる価値はあるでしょう。

知人やジモティで譲る

手軽に人形を手放す方法として、親戚や友人に譲るのもおすすめです。五月人形や雛人形を必要とする人にあげることになり、罪悪感を感じることなく処分できるでしょう。

ただし、人にあげたり引き継いだりすることがよくないと考える風習もあるため、尋ねる相手はきちんと選んでくださいね。思い出の雛人形がどこかで大切にされるというのは嬉しいものです。

他にも地元の掲示板やジモティーなどを利用しても。直接のやり取りとなるため、フリマアプリやオークションサイトのように手数料もかかりません。出費をなるべく抑えながら処分したい人にオススメです。

不用品回収業者に引き取りを依頼する

人形をすぐに処分したいなら、不用品回収業者への依頼がオススメです。特に大量の人形や雛人形・ガラスケースに入った五月人形など、分別が面倒なものを処分したい場合は、不用品回収業者の利用が便利でしょう。

専門業者なら人形だけでなく、他の不用品も一緒に回収可能です。また不用品回収業者によっては人形供養を行っていることも。

他にも大量の人形を処分する場合、個人では難しいでしょう。特に大きな人形や台座が入らないような場合は、より一層処分が難しくなります。不用品回収業者に依頼すれば、すぐに回収・処分可能です。

不用品回収業者への依頼手順は以下の通りです。

  1. 不用品回収業者を探す
  2. 問い合わせのうえ、見積書を作ってもらう
  3. 金額に納得すれば契約
  4. 菊人形を回収してもらう
  5. 作業費を支払う

また、回収の日時を自身の希望に合わせられる点もメリットです。電話やLINEで簡単に見積もりができる業者もあるので、問い合わせしてみると良いでしょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

すぐに菊人形を処分したいなら、リサイクルショップの買取も検討しましょう。リサイクルショップで菊人形を売ればお小遣い稼ぎにもなります。特に人形の状態が良い場合は、高価で買い取ってもらえることも。

買取価格は人形の状態やレア度によって変動しますので、なるべくキレイな状態で持ち込みましょう。またリサイクルショップに持ち込む際は、付属品の有無も確認すると高値が付きやすくなります。

もし近隣にリサイクルショップがない場合や、持ち込むのが面倒な場合は、郵送での買取を行っているお店もあります。予め写真を送付して査定をしてもらえる店舗もあるので、自分の都合に合わせて利用できますよ。

複数の店舗から見積もりをもらい、最も高い買取価格を提示してくれるところを選ぶようにしましょう。

菊人形を捨てると呪われる?

菊人形を思い出や願いが詰まった大切な存在と考える人もいるでしょう。そのため人形を処分することに躊躇する人も多いかもしれません。

日本では、人形に魂が宿るという考え方もあり、「処分すると縁起が悪い」「呪われる」と感じる方もいるかもしれません。

このような罪悪感を感じる方は、後悔しないように供養やお清めを行うことをオススメします。ここでは菊人形を安心して捨てる方法についてみていきましょう。

不安な方は人形供養して捨てる

菊人形やぬいぐるみの供養を行う寺社をインターネットで検索してみると良いでしょう。全国にはたくさんの寺社があります。

近くに見当たらない場合は、郵送で受け付けている寺社もありますので、利用してみてください。手順やお布施の目安については、各寺社のホームページを参照するか直接問い合わせてみましょう。

ちなみに人形供養で有名な神社は以下の通りです。

  • 日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺
  • 長福寿寺
  • 所澤神明神社
  • 富士浅間神社
  • 三仙院

また寺社の中には人形の供養を公開しているところもあります。その場に居合わせて最後のお別れをすることができるほか、感謝の手紙を添えて一緒に焚いてくれるところもあります。自分の理想に近いお別れができる寺社を探すことが大切です。

さらに神社やお寺では人形をお焚き上げとして燃やして供養することもできます。これは供養から処分まで一つの場所で行えるため、手間がかからず、気持ちに区切りをつけて手放す方法です。

ただし人形を持参する必要があるか、郵送できるかは寺社によって異なるので、事前に問い合わせてみましょう。また、人形本体のみならず、ケースや付属品も一緒に供養できるかどうかも確認してみてください。

処分前に人形を掃除する

人形やぬいぐるみを手放すとき、感謝の気持ちを込めて丁寧に掃除しましょう。長い間一緒に過ごした相手に対して、「ありがとう」という思いを表すのです。

掃除を通して人形との最後の時を大切に過ごせ、処分に対する罪悪感を和らげることができるかもしれません。

友人に譲渡する場合やリサイクルショップに買取りに出す場合も同様に、人形をきれいにしておくことが大切です。キレイな人形を渡すのは、譲渡時のマナーともいえます。特に顔は人形の重要な部分なので、丁寧に拭き掃除をしてください。

他にも人形を手放す際には、気持ちを整理する時間も必要です。事前に掃除をして数日間部屋に飾っておくことで、心の準備を整えることができます。

この期間は、人形やぬいぐるみとの別れに向けての準備期間を設けるのもよいでしょう。

自分で捨てる場合は塩で清めて捨てる

ぬいぐるみや菊人形を手軽に供養したい場合、塩を振りかけて清めたうえで処分する方法もあります。手順は以下の通りです。

  1. 汚れや乱れを整え、お清めの塩を振る
  2. ぬいぐるみや人形を白い布で包む
  3. 心からの感謝の言葉と共に手放す

お清めの塩には精製された塩ではなく、海水から作られた粗塩が良いとされています。これらの手順を踏むことで、手軽に供養を行うことができるでしょう。

古くて使わないぬいぐるみや菊人形は運気を下げると言われています。そのため、適切なタイミングで手放すことも大切です。捨てる際には、心を込めて丁寧にすれば、菊人形とのお別れも気持ちよく行うことができます。

菊人形の処分費用

菊人形を処分する際の費用相場は以下の通りです。捨て方によって料金が異なるため、予算や思い入れに合わせて検討するとよいでしょう。

処分方法価格の目安
不用品回収業者数千円~10,000円程度※回収業者により異なる
神社やお寺での供養3,000円~※大きさや重さ、量によってことなる
粗大ごみ数百円~1,000円程度※大きさや重さ、量によってことなる
一般ごみ無料※ゴミ袋代のみ
寄付無料※送料がかかることも

人形供養する費用

人形供養に関する費用は依頼する寺院によって異なり、気持ち程度の場合もあれば、金額が決まっているところもあります。ここでは有名な神社を例に費用を比較してみましょう。

施設名供養にかかる費用(目安)/1体につき
日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺お人形各種・ぬいぐるみ・だるま
・~ 10cm …1体1,000円
・11cm~ 30cm…1体2,000円
・31cm~ 50cm…1体3,000円
・51cm~ 70cm…1体5,000円
・71cm~100cm…1体7,000円
・101cm~ …1体10,000円
長福寿寺・~10㎝以内…1,000円
・~30㎝以内…3,000円
・30㎝~又は重さ1キロ以上…5,000円
・80㌢を超す特大のもの…10,000円
所澤神明神社・お気持ち…5,000円前後
富士浅間神社・ミカン箱1箱分の量ごとに…2,500円

NPO法人などに寄付するときの費用

人形やぬいぐるみを捨てるのに躊躇するなら、「寄付」がオススメです。支援機関や養護施設では、ぬいぐるみを回収して子どもたちの元に届ける活動を行っています。

寄付であれば、汚れやキズがあっても喜ばれる可能性があるため、事前に問い合わせてみてくださいね。捨てる予定だったぬいぐるみが必要な人の手に届くことで、SDGsやエコへの貢献にも繋がるでしょう。

寄付は無料でできますが、宅配で送る場合、配送料が自己負担になるケースがほとんどです。寄付を通じて、罪悪感なく人形とのお別れをすることができます。

粗大ゴミの場合の費用

大きすぎて通常のゴミ袋に入らない人形は、粗大ゴミとして処理する必要があります。費用は自治体によって異なり、おおよそ数百円〜1,000円程度が相場です。

ガラスケースに入った人形や、分別が難しいタイプの人形などサイズによって処分費用が異なるため予め確認しておくとよいでしょう。

不用品回収業者の引き取り費用

不用品回収業者によって処分費用は異なりますが、菊人形1体につきおおよそ数千円〜10,000円程度が相場です。サイズや量によって異なるため、依頼前に見積もりを出してもらうとよいでしょう。

もし処分したい人形が大量にあるなら、積み放題プランがオススメです。積み放題プランなら、トラックに載る量までなら料金は一律で、追加費用もかかりません。

また不用品回収業者によっては菊人形の買取を行っています。価値のある人形には高値がつく可能性もあるため、プラスになることも。捨てる前に鑑定に出してみるのもよいでしょう。

菊人形は不用品回収業者に依頼

人形やぬいぐるみを捨てる際には、成長を見守ってくれた人形への感謝とお別れが重要です。気持ちを整理しながら、自分に合った方法で処分することが大切です。

菊人形を整理したいけれど、自力で片付けが難しいと感じたら片付け侍へのご相談ください!

大切な思い出の品を丁寧に整理し、お客様のご要望に合わせたサービスを提供いたします。また積み放題プランもご用意しており、コストを抑えたい方にもぴったりです。

すぐに処分するなら下記から

片付け侍編集部

片付け侍編集部さん

片付け侍では全国47都道府県で不用品回収サービスを展開しています。最短30分で緊急駆け付け!粗大ゴミ回収や遺品整理、ゴミ屋敷片付け、不用品の買取も行っております。捨て方や処分方法、断捨離などの記事を紹介しています。

自信があるから

他社より1円でも高ければ、
再見積もりいたします!

  • 365日
    年中無休で対応

  • 最短30分で
    駆けつけ見積もり

  • 高価買取
    あり

  • ご相談後の
    キャンセルOK